「大規模災害発生時における宿泊研修施設の一時使用に関する協定」越谷警察署と協定締結、越谷警察署として派遣部隊活動拠点に関する協定は初

ポラスグループ  ポラスタウン開発株式会社

 ポラスグループで分譲住宅の企画・販売及び、研修施設運営・飲食事業を行う、ポラスタウン開発株式 会社(本社:埼玉県さいたま市 代表取締役:中内 晃次郎)は、7月1日に越谷警察署と『大規模災害発生 時における宿泊研修施設の一時使用に関する協定』の締結を越谷警察署において執り行いました。
  この協定は、大規模災害が発生した際、越谷警察署として長期間にわたる災害救助活動等が予想され ることから、活動拠点を確保し、円滑な災害警備活動を行うことを目的として、弊社施設であるセミナーガ ーデン研修所(越谷市東町2丁目65番地2)を一時使用するものです。
  地域密着企業として、今後発生しうる大規模災害について、被災者や地域住民の救援・救護活動を行う ために、埼玉県警察署(越谷警察署)への協力を行いたいとの考えのもと締結を行いました。 
今回の派遣部隊の活動拠点に関する協定は越谷警察署 としては

初となるとのことです。 
■セミナーガーデン研修所について 
住 所:埼玉県越谷市東町2丁目65番地2
最寄り駅:越谷レイクタウン駅 徒歩20分 吉川駅 徒歩20分
敷地面積:8743.7㎡
宿 泊 棟:3棟合計 49室 宿泊定員 162名
研 修 棟:30席から最大500席まで大小7つの会議室 
駐 車 場:75台(敷地内) 

 

      









 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ポラス株式会社 >
  3. 「大規模災害発生時における宿泊研修施設の一時使用に関する協定」越谷警察署と協定締結、越谷警察署として派遣部隊活動拠点に関する協定は初