香港政府観光局 アフターコロナの観光復興に向けた新プログラム「香港スーパーファン」を開始

20か国の国際主要マーケットから100名以上が参加

香港政府観光局は2月9日(火)、グローバル規模で初めて行う香港のコアファンとのエンゲージメントプログラム「香港スーパーファン」を発表しました。これは、新型コロナウイルス収束後を見据えた観光復興プランの1つとなり、香港のプロモーションを加速させるものです。
 新型コロナウイルスの影響により、海外渡航が前例のない規模で制限される状況下、また新型コロナウイルスの収束を願い世界中がワクチンの開発と普及に取り組む中、旅行者が「なぜ香港が好きなのか」を忘れてしまわないよう、そして渡航制限解除後の香港旅行への期待度を高めるため、香港政府観光局はコミュニティの力を活用することにしました。
 「香港スーパーファン」プログラムでは、社会的影響力があり、香港に格別の気持ちを寄せる香港ファンの方々を「スーパーファン」として、香港の魅力を紹介するオンラインとオフラインが融合した様々な特別アクティビティにご招待します。さらに渡航制限解除後は、「スーパーファン」の皆様が香港の歴史的な観光スポットから地元の隠れた名所、話題の新名所に至る魅力を存分に堪能し、その経験を「スーパーファン」自らのファンや知人たちに共有していただけるよう、香港にも真っ先にご招待します。 また、「スーパーファン」をはじめとする全ての香港ファンの皆様への感謝の気持ちを込めて、香港政府観光局は来訪者の皆様に魅力的なオファーや特典をご用意します。

 香港政府観光局は、世界各地にある香港政府観光局のオフィスを通じ、香港はもちろん、アジア、オセアニア、ヨーロッパ、アフリカ、中東、南北アメリカにまたがる20か国の主要マーケットで「スーパーファン」を募ってきました。今週には早速、このプログラムにおける初イベントとなる、香港で旧正月を祝うためのバーチャルツアーが開催されました。このバーチャルツアーでは、開運のオーナメントやお菓子などが入った「開運福袋」をイベントに参加される「スーパーファン」の皆様に事前にお届けし、自宅で「開運福袋」を楽しみながら、伝統あるオールド・タウン・セントラル(Old Town Central)や、縁起の良いアイテムを購入できるお店などを巡りました。

 

 

 

「旧正月バーチャルツアー」では、オールド・タウン・セントラルの文武廟を訪れた「旧正月バーチャルツアー」では、オールド・タウン・セントラルの文武廟を訪れた

 

「旧正月バーチャルツアー」では、オールド・タウン・セントラルのキャットストリートからも中継をした「旧正月バーチャルツアー」では、オールド・タウン・セントラルのキャットストリートからも中継をした

 「香港政府観光局は、旅行者の訪問を歓迎するための準備を進めてきました。『香港スーパーファン』プログラムは、香港政府観光局の観光復興プランに不可欠で重要な要素であると同時に、香港への情熱を持ち続けてくれた人々に感謝の意を示すためのものです。」と香港政府観光局会長のパン・ユウカイ(Pang Yiu-kai/彭耀佳)は述べています。 さらに、「香港政府観光局は、香港在住の人々向けに地元を再発見してもらうためのキャンペーン『Holiday at Home』を続けていますが、『香港スーパーファン』プログラムは、世界中の旅行好きな方と再びつながるための第一歩になります。渡航制限が解除される頃、私たちは『オープンハウス香港 (Open House Hong Kong)』キャンペーンを展開し、お得な旅行プランや魅力的な体験を提供することで、香港が再び旅行者を受け入れる準備ができていることを世界に伝えていきたいと思います。」と述べ、新型コロナウイルス収束後のプランを表明しました。

 プログラムのさらなる詳細は後日発表します。

 

「旧正月バーチャルツアー」では旧正月の賀詞を紹介。書道家によるデモンストレーションも「旧正月バーチャルツアー」では旧正月の賀詞を紹介。書道家によるデモンストレーションも

 

旧正月の飾りのデモンストレーションをする香港政府観光局理事長デーン・チェン旧正月の飾りのデモンストレーションをする香港政府観光局理事長デーン・チェン




















 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 香港政府観光局 >
  3. 香港政府観光局 アフターコロナの観光復興に向けた新プログラム「香港スーパーファン」を開始