「東京モーターショー2017」出展企業5社に、製品や技術を具現化する「映像展示システム」を開発・納入

来場者への製品訴求に、映像・CG・システムを駆使した展示で貢献

映像・CG制作とシステム開発を組み合わせた「映像展示システム」を展開する株式会社フュートレック(本社所在地:大阪市淀川区、代表取締役社長:浦川康孝 以下、フュートレック)は、2017年10月27日(金)~11月5日(日)に東京ビッグサイトで開催中の「第45回東京モーターショー」に出展している自動車メーカー、部品メーカーなどの企業5社に、「映像展示システム」を開発・納入しましたことをお知らせいたします。
 東京モーターショーは、自動車産業の枠を超えて、さまざまなアイディアやテクノロジーを取り入れ、「これまでのモビリティの価値を拡張していく」というビジョンを掲げ、大きく生まれ変わるための取り組みをはじめています。
 出展企業各社も、来場者に製品への興味を持っていただけるよう工夫を凝らした展示を行っています。

 フュートレックは、「東京モーターショー2017」に出展中の5社様の展示において、各社様の技術や製品の特性に合わせた「映像展示システム」を開発し、納品いたしました。安全技術の仕組みや次世代コックピットの内部をシミュレーション型や体験型の展示システムで具現化し、自動車内部に搭載されている製品などは、CGと映像を駆使した解説映像端末を使い分かりやすく紹介しています。

 フュートレックは今後も、海外のモーターショーをはじめ常設ショールームなどへの「映像展示システム」の拡販に向けて、国内外を問わず強力に営業展開を進めてまいります。

■フュートレックの「映像展示システム」について
○導入実績3,000件以上
モバイル端末から大型システムまで、3000件以上の導入実績があります。
○独創的で大胆な発想
企画、システム設計、CG・映像制作、プログラミングから施工までをワンストップで提供できますので、アイディアを緻密に実現いたします。
○安全第一
来場者様の安全と施設(展示)の安定運営に細心の注意を払い、安定稼働に実績のある技術を駆使して新しい展示を実現します。

■フュートレック「映像展示システム」の詳細はこちらをご覧ください。
 URL: http://pr-system.fuetrek.co.jp/

<開催概要>

■名 称:第45回東京モーターショー2017 出会いを力に! つなげる“知”つながる“技”
■会 期:2017年10月27日(金)~11月5日(日)
■会 場:東京ビッグサイト
※ イベントの詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください。
  http://www.tokyo-motorshow.com/

* 記載されている社名および製品名は各社の商標または登録商標の場合があります。

○営業関連のお問い合わせ先
株式会社フュートレック インバウンド&プロモーション事業部
名古屋事業所 TEL: 052-731-8080
ホームページからのお問い合わせ
https://fuetrek.visionary.jp/s/display

○取材およびこのプレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社フュートレック  広報担当 TEL: 03-6206-4850
ホームページからのお問い合わせ
https://www.fuetrek.co.jp/contact/index.cgi

○メールマガジン「FueTrek・インバウンド&プロモーション通信」配信希望の方はこちらへ
https://fuetrek.visionary.jp/s/member

≪会社概要≫
会 社 名: 株式会社フュートレック
代 表 者: 代表取締役社長 浦川 康孝
設 立 日: 2000年4月17日
資 本 金: 7億2,439万円
業務内容: ・音声認識技術を利用したサービスの企画・提案、及びそれを実現するためのシステム設計
                 ・インバウンド(訪日外国人招致)のプロモーションやコンサルティング等、各種サポート
ホームページ: http://www.fuetrek.co.jp/


※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フュートレック >
  3. 「東京モーターショー2017」出展企業5社に、製品や技術を具現化する「映像展示システム」を開発・納入