プーマ®とハローキティがスウェード50周年を記念したコラボレーションモデルを発表

グローバルスポーツブランドのプーマと、1974年に日本で誕生して以来世界中で『カワイイ』を振りまいて来たハローキティが、プーマ スウェード50周年を記念したコラボレーションモデルを発表、日本では2月8日より発売予定です。

40年以上にわたり、ハローキティは多くのファンを虜にしてきました。彼女の身長はリンゴ5つ分、体重はリンゴ3つ分とあまり大きくはありませんが、1974年に日本で誕生して以来、彼女の影響力は世界中に浸透し、『カワイイ』を振りまいて来ました。一方1968年に誕生したプーマ スウェードは、スポーツのルーツを持ちつつもスニーカーカルチャーに多くの影響を与え独自のスタンスを築いてきました。ハローキティとプーマ スウェードは共にポップカルチャーを代表する存在である言っても過言ではないでしょう。
 


口コミだけで世界中に広がったブランドがどれだけあることでしょう。世界中のあらゆる世代のファンに愛されているハローキティは、スウェード50周年の最適なコラボレーションパートナーです。


このコレクションは、赤いリボンとミルクボトルがトレードマークの、クッキー作りやママのアップルパイが大好きなロンドン生まれの小さな女の子ハローキティへのオマージュです。大胆な配色や遊び心満載のグラフィック、複雑なディテールが他にはないかわいさ満載のコレクションへ仕上げています。

 


これまでスウェードはファンキーでフレッシュ、それにシックでスポーティでした。でも今回のスウェードは究極にかわいく仕上がりました。Suede x Hello Kittyはつま先、シュータン、シューレース、かかと、フォームストライプが鮮やかなレッドで彩られ、サイドにはハローキティのグラフィックパターンが施されています。注目すべきディテールは半透明のアウトソール越しに見えるハローキティの象徴でもある赤いリボンです。
 



今回のコラボレーションにはアパレレルも登場します。PUMA x Hello Kitty Teeはホワイトで、かわいらしいコラボレーションロゴが付きます。T7のセットアップはレッドでとても愛らしいスタイルです。PUMA Hello Kitty Hoodieは肩に沿って特徴的な7cmのホワイトのラインと、フロントとバックのハローキティのトレードマークが付いています。The PUMA x Hello Kitty Pantはレッドにホワイトのライン、フロント右足にハローキティのトレードマーク、左のヒップにミルクボトルのマークが特徴です。
 



「ほんの小さな贈り物が大きな友情を育てます」というサンリオの企業理念に基づいて、コレクションにはとてもかわいらしいアクセサリーも用意されています。バックパックとジムサックには大きなコラボレーションロゴが付き、キャップのブリムは半透明になります。

 



Suede x Hello Kitty コレクションは2月8日からプーマ オンラインストア(jp.puma.com)、プーマ ストア、プーマ取り扱いの限定店舗、サンリオショップの一部店舗、サンリオオンラインショップで発売予定です。

お問合せ先
プーマ お客様サービス
0120-125-150

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プーマ ジャパン株式会社 >
  3. プーマ®とハローキティがスウェード50周年を記念したコラボレーションモデルを発表