GW10連休はストライダーを持ってお出かけしよう! ストライダー200万台突破キャンペーン第3弾 広げるだけで完成する「STRIDERロゴ入りワンタッチテント」を先着10,000名様にプレゼント!

2019年4月27日(土)より実施

 ストライダージャパン(本社:東京都杉並区、代表取締役:岡島和嗣、運営元:株式会社Ampus)は、2019年4月27日(土)より、対象のストライダーをご購入いただいた方へ、「STRIDERロゴ入りワンタッチテント」をプレゼントするキャンペーンを実施いたします。最大10連休の今年のゴールデンウイークは、ご家族でのお出かけやお子さまとのお外遊びの大チャンス。是非ストライダーを持って、お出かけしましょう!

◆キャンペーン概要



期間中、対象のストライダーをご購入いただいた方に、ストライダーロゴ入りのオリジナルワンタッチテントをプレゼントいたします。収納バッグも付属しているため、お出かけの際の持ち運びにも便利です。

▶公式キャンペーンサイトはこちら
http://www.strider.jp/news/odekakecampaign/

<プレゼント商品>
「STRIDERロゴ入りワンタッチテント」 ※収納バッグ付属
サイズ:約幅143cm×奥行96cm×高さ80cm 収納:直径63cm
定員:お子さま2~3名

<キャンペーン期間>
4/27(土)~ 無くなり次第終了

<条件>
対象のストライダーを店舗及びオンラインにてご購入

<人数>
先着10,000名

<対象商品>
本キャンペーンは下記の商品が対象となります。


 

◆GWは「STRIDERアドベンチャーゾーン」も多数開催

 アドベンチャーゾーンは主にストライダー未経験者(1歳半~5歳程度)を対象とした安全性の高い体験試乗イベント(参加費無料)です。ミニバンプやカラフルなストーンといった、楽しみながらバランス感覚を高められる障害物を設置していますので、子どもたちの運動神経を自然とのばす事ができます。

▶開催情報はこちら
http://strider.jp/news/shijyoukai/index.html

◆ストライダーとは

ストライダーは、足で地面を蹴って進むペダルなしの自転車です。
1歳半から5歳、子どものココロとカラダは大きく成長し、遊び方も大きく変化します。
ストライダーは三輪車とは違い自立しないため、子どもが自ら直感的にバランスを取りコントロールする必要があります。
そのため、バランス感覚や自信も育ち、自転車にもスムーズに移行することができます。
子どもには使いづらいペダルとブレーキを省き、走る・止まる・曲がるというコントロール性能、シンプルさと丈夫さ、そして最も軽い独自構造を追及しました。STRIDER®は、世界中200万人以上の子どもたちに愛されているただひとつのランニングバイクです。

▶公式サイトはこちら
http://www.strider.jp/about/

◆会社概要
社名   :ストライダージャパン(株式会社Ampus)
所在地  :東京都杉並区高円寺南4-5-7 4F
代表   :代表取締役 岡島 和嗣
資本金  :1,000万円
法人設立 :1998年1月
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ストライダージャパン >
  3. GW10連休はストライダーを持ってお出かけしよう! ストライダー200万台突破キャンペーン第3弾 広げるだけで完成する「STRIDERロゴ入りワンタッチテント」を先着10,000名様にプレゼント!