ティンバーランドの伝統と哲学を融合させたアイテムが登場

TIMBERLAND SPRING/SUMMER 2019 - ブランドを象徴するモデルのDNAを受け継ぐアイテム -

アメリカ東海岸で生まれたアウトドアライフスタイルブランド、ティンバーランドは、自然保護やコミュニティへの取り組みを企業理念に掲げており、CSR活動の一環として、2001年より世界中で960万本以上の植樹を行い、3億1千万本ものPETボトルをフットウェアとして再利用し、そして2020年までにフットウェア製品において、リサイクル素材・オーガニック素材・再生可能素材を使ったコンポーネントが少なくとも1点以上含まれている製品の比率を100%にするという目標達成に向けて着実に歩みを進めてきました。
そんなティンバーランドの環境に対する哲学と、40年以上にも及ぶ靴作りの伝統を融合させた2つのアイテムが、今夏登場します。
1978年の誕生以来、ブランドの象徴である通称“イエローブーツ”こと「6インチプレミアムブーツ」とともに、ブランドの象徴として知られるハンドソーンモカシンシューズ 「スリーアイクラシックラグ」と「ツーアイボートシューズ」。
履く人の足元を守るため、これらアイテムに今日まで注がれ続けている、素材へのこだわりや熟練した職人による縫製、加工などの独自技術といった伝統と、自然保護やコミュニティへの働きかけを通してサスティナブルな社会を目指すという哲学を融合させた、「TIDELANDS(タイドランド)」と「UNION WHARF(ユニオン ワーフ)」の2モデルが登場。

「TIDELANDS(タイドランド)」は、ハンドソーンモカシンシューズの正統継承モデルともいえるアイテム。プレミアムフルグレインレザーを使用し、職人によるティンバーランド伝統の手縫い製法で仕立て上げたアッパーに、エコフレンドリーなリサイクルラバーで作られたアウトソールで構成された、ティンバーランドの伝統性と革新性を併せ持つ、まさにハイブリッドなアイテム。

また、春夏にぴったりのシンプルな面持ちのボートシューズ「UNION WHARF(ユニオン ワーフ)」は、コットンキャンバスで作られた伝統的で気品ある佇まいのアッパーに、リサイクルPETを使用したライニング、そしてリサイクルラバーを使用したアウトソールで構成された、伝統を重んじながらも環境にも配慮した、ティンバーランドらしいオーセンティックなアイテムです。

「TIDELANDS(タイドランド)」と「UNION WHARF(ユニオン ワーフ)」は、そんな長い歴史に裏付けられたティンバーランドの持つ伝統と自然環境に対する哲学という2つのDNAをしっかりと受け継ぐアイテムなのです。

【 TIDELANDS(タイドランド)】
イエローブーツと並ぶ、ティンバーランドのアイコンである、「スリーアイクラシックラグ」「ツーアイボートシューズ」のDNAを持つ、正統継承モデルともいえるアイテム。
アイコン商品同様、国際団体LWD(レザー・ワーキング・グループ)から、シルバー評価を受けたタンナリー(皮革工場)による、耐久性の高いプレミアムフルグレインレザーを使用し、職人によるティンバーランド伝統のハンドソーイング(手縫い)製法で仕立て上げたアッパーに、ティンバーランドが独自開発したセンサーフレックス™テクノロジーを搭載した、エコフレンドリーなリサイクルラバーで作られたアウトソールは、軽さ、安定性、耐久性、そして、どんな路面状況からの衝撃吸収性にも優れるとともに、見た目の洗練さも確保してくれます。まさにティンバーランドの伝統性と革新性を併せ持つ、ハイブリッドなアイテム。

モデル: ①Venetian、②2eye (メンズのみ)
価格: 17,280円(①②とも/税込)
展開店舗: ティンバーランド直営店と公式オンラインショップ
 



【 UNION WHARF(ユニオンワーフ)】
海でも都会でも、あらゆるシーンに映える、春夏にぴったりのシンプルなボートシューズ。
コットンキャンバスで作られた伝統的で気品ある佇まいのアッパーや、リサイクルPETを使用したライニング、そしてヴァルカナイズ製法による、しなやかで剥がれにくい、リサイクルラバーを使用したアウトソールで構成された、伝統を重んじながらも環境にも配慮した、オーセンティックなティンバーランドらしいアイテム。

モデル: ①Slip-on、②Boat Oxford、③Oxford (メンズのみ) ※写真は②のBoat Oxford
価格: ①5,940円、②7,020円、③6,480円(すべて税込)
展開店舗: ABCマート、ASbee、SHOE・PLAZAなどシューズ小売チェーン。
 



【 ティンバーランドの象徴:「スリーアイクラシックラグ」「ツーアイボートシューズ」 】
1978年、創業者ネイサン・シュワーツが、ブーツ開発の技術をもって、日常のあらゆるシーンにおいて人々の足元を守るフットウェアを作りたいとの思いから誕生させ、以来6インチプレミアムブーツ(通称イエローブーツ)とともに、ティンバーランドを象徴するアイテムである、ハンドソーンモカシンシューズ 「スリーアイクラシックラグ」と「ツーアイボートシューズ」。
底からサイドまでを、1枚の柔らかい、オイルド加工して撥水性の高めたプレミアムレザーで包み、甲の部分にU字型のレザーパーツを被せて、熟練した職人の手によって堅牢な糸で包み込むように手縫いで丁寧に編み上げていく、ティンバーランド独自のモカシン製法により、耐久性と防水性が高く、履き込むほどに履く人の足に、まるでカスタマイズしたかのように馴染んでいきます。
日本では、80年代後半~90年代の「渋カジブーム」において、紺のブレザーにジーンズのコーディネートの足元を飾るマストアイテムとして知られるようになり、イエローブーツと並ぶファッションアイテムとして、広く認知されることとなりました。
 



<ティンバーランドについて>
ティンバーランドは、アーバンアウトドアライフスタイルのための上質なフットウェア、アパレル、アクセサリーのデザイン・製造・販売を手掛けるグローバルリーダーです。1973年に発表されたオリジナル イエローブーツで世界的知名度を持ち、現在、トータルコーディネートを可能にする、ユーティリティ (実用性)、クラフトマンシップ、ものづくりの豊かな伝統を反映させた多彩なコレクションを提案しています。ティンバーランドは「ティンバーランド®」と「ティンバーランド ブーツカンパニー®」のブランド名でライフスタイル製品を、「ティンバーランド PRO®」のブランド名でインダストリアルなフットウェアやワークウェアを世に送り出しています。優れた品質の製品を製造することへの熱意は、自社製品、アウトドア、世界中のコミュニティへの環境的・社会的責任を果たすという揺るぎないコミットメントに沿ったものです。VFコーポレーション (ニューヨーク証券取引所:VFC) 傘下のブランドであるティンバーランドの詳細については、timberland.comをご覧いただくか、@timberlandをフォローしてください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. VFジャパン株式会社 >
  3. ティンバーランドの伝統と哲学を融合させたアイテムが登場