MONOKROM、AI(人工知能)技術開発のAIQと業務提携。「週末モデル」の企業とのマッチングをAIでより最適化

副業モデルアプリ「週末モデル」を運営する株式会社MONOKROM(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:筒井まこと)は、この度AI(人工知能)開発企業のAIQ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:高松睦)と2月27日、業務提携をいたします。AI(人工知能)の導入により、モデルと企業のマッチングをより最適化いたします。

1.業務提携に至った背景
「週末モデル」は、2017年12月にサービスを開始した副業モデルアプリで、OL、栄養士、介護福祉士、主婦などモデル以外に本業を持ったモデルと、モデルを探している企業を結び合わせるサービスです。副業解禁などの後押しもあり、サービス開始から1年ほどでモデルの登録数は約1,500人に増えました。また、インターネットの発達により媒体が増えたことで、プロではないリアルで身近なモデルを低コストで起用したいといった企業からの需要が高まり、企業登録数は約300社となりました。昨年末、初の外部資金調達を行い今後プロモーション活動を強化する予定もあり、ますます登録数増加が見込まれます。そうした背景を基に、より効果的なマッチングシステムの導入が求められます。「職業×モデル」といった新基軸での女性の魅力創出を目指す週末モデルにおいて、モデルの容姿と属性・嗜好の双方の分析を得意とする「AIQ」のプロファイリングAI(LiveReal)が親和性が高く、業務提携へと至りました。

一方、2017年に設立されたAI(人工知能)技術開発企業のAIQは、昨年インフルエンサーの趣味嗜好や所有するファンの属性を可視化する「インフルエンサーアナリティクス」のリリースをするなど、ファンベースマーケティングにおけるAI活用を得意とします。人工知能によるプロファイリング技術を基に、“企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム“を提供することをミッションとしており、まだAIが未開拓な分野への参入も積極的に行い、今回「モデル×AI」といった分野での新たなAIの価値を創出できるのではないかと提携へと至りました。これまで以上に、あらゆる企業からの要望に最適なマッチングを計れるようモデルキャスティング事業を推し進めてまいります。


2.AI(人工知能)の導入によって実現する3つの最適化
①モデル登録審査の最適化

従来、モデルの登録審査は、人間の手で行ってきました。人間が行う審査においては、写真の画角や清潔感、職業、SNSアカウントの情報などを独自の審査基準を設けて総合的に判断し、約8割の方が審査を通過しています。人間が審査を行う場合、どうしても主観を拭いきれないため、AIの利用により、言語化しきれない週末モデルらしい要素を導き出し、スピーディーで最適な登録審査を行うことで、より多くの登録モデルに対応いたします。

②企業とモデルのマッチングの最適化
モデル登録数は日々増え続けており、企業の募集に対して多数のモデルが応募する様になりました。 企業側がモデルの合否を出す際に、膨大で多軸のデータをAIがスピーディーに解析し、選考の際のサポートとなるようモデルの提案を行います。企業とモデル側に予めいくつかのヒアリング項目を設け、企業側・モデル側の撮影完了後の審査結果や活動実績などを基に高精度な学習モデルの構築を計ります。

③インフルエンサー起用の最適化
週末モデルでは、InstagramやTwitterなどのSNSを活用したインフルエンサーモデルによるプロモーションのメニューもございます。その際に重要となるのが、インフルエンサーの投稿内容やそれに伴い変動するフォロワーの属性(趣味嗜好、投稿内容、フォロワー数やエンゲージメント率等)です。企業がインフルエンサーを選定するにあたり、より効果的なフォロワー属性を持ったインフルエンサーと企業の最適なマッチングを図るため、AIQが昨年末にリリースした「インフルエンサーアナリティクス」を活用します。インフルエンサーのフォロワー数のみならず、趣味嗜好や所有するファンの属性も併わせて判断するAIQの高精度なプロファイリング技術により、インフルエンサー起用時の最適化を図ります。

■株式会社MONOKROMとは
MONOKROMは「クリエイティブの力で新しい仕組みをデザインし、垣根のない世界をつくる」をミッションとし、広告企画制作や自社サービスの開発、運営を行っています。2013年の設立以来、広告企画制作を主力事業としてきましたが、2017年12月より副業モデルアプリ「週末モデル」サービスを開始し、モデルキャステイング事業に参入したことを皮切りに、新しい生き方や働き方の提案など、会社のミッションである「垣根のない世界作り」の実現に向けてさらなる事業拡大を目指します。会社自体も、率先して副業やフレックス制度など、個人に合わせた柔軟な働き方を取り入れています。

■週末モデルとは
「平日、OL。週末、モデル。」をコンセプトに、普段の仕事と両立してモデル活動をする女性と、モデルを探している企業を結ぶモデルキャスティングアプリです。モデルは、20代~30代の女性を中心に約1,500名ほど在籍していて、未経験の方から過去にプロとして活躍していた方、SNSで多くのフォロワーを持つインスタグラマーまで様々です。登録企業はキャスティング会社や広告代理店、その他企業など約300社が登録。週末モデルポータルサイト:http://weekend-model.com/

■AIQ株式会社とは
人工知能によるプロファイリング技術を基に、“企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム”を提供することをミッションとし人工知能に係わる技術開発及びソフトウェアの企画、開発、販売を行う。マイクロソフトやAmazonのスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」や「AWS Activate」など、各スタートアップ支援プログラムにも選出された。AIQサイト: https://aiqlab.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MONOKROM >
  3. MONOKROM、AI(人工知能)技術開発のAIQと業務提携。「週末モデル」の企業とのマッチングをAIでより最適化