株式会社ONDeとの業務提携による越境EC事業開始に向けた取り組みのお知らせ

 当社連結子会社の株式会社ブレイク(本社:東京都中央区、代表取締役社長:根津孝規、以下「ブレイク」と言います。)は、中華圏での事業を拡大する戦略の中で、株式会社ONDe(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:風間強司、以下「オンド」と言います。)と中華圏及びアジア圏に向けた越境EC事業の取り組みを開始するために包括的な業務提携契約を締結しましたので、ここにお知らせいたします。
 ブレイクは、2018年11月14日付「香港証券取引所への株式上場準備に関するお知らせ」の通り、香港証券取引所へ新規上場の申請に向けた準備を行っており、香港を拠点とする100%子会社となるBREAK ASIA LIMITED.を中心として、積極的に中華圏での事業拡大を推進しております。さらに、2019年1月7日付「中国物流最大手企業「順豊エクスプレス(SF Express)」グループEコマース事業会社「fengqu.com」との包括的業務提携のお知らせ」の通り、当社グループは中国の民間物流最大手である順豊エクスプレスの中で、日本を中心とした世界中のコスメや美容系商品または生活消費財からブランド商品を輸入販売するEコマース事業の運営を担う「上海牵趣网络科技有限公司/fengqu.com(本社:中国上海市、首席执行官:任晓煜、以下「fengqu.com」と言います。)」と業務提携契約を締結し、早期に中華圏向け越境EC事業を開始すべく、打ち合わせを重ねてまいりました。

     [fengqu.comのEコマースサービス“丰趣海淘(fengqu)” http://www.fengqu.com/]


 その中で、fengqu.comのメインユーザー層であり会員数500万人を超える中華圏の20代~30代を中心とした若年層のニーズに合う商品を提供できることが本事業の成否を握ると考え、これまで培った当社のリレーションを最大限に活用し、アパレル商品や美容コスメ等の製造販売に高い知見を持つ提携先を模索してまいりました。

 一方のオンドは、2006年の設立以降、社名に込めた思い「時代の“波”に乗る」「どんな“荒波”も乗り越える」を企業理念に掲げ、広告代理店事業からメディア事業、SEO事業と順調に業績を伸ばしてまいりました。2011年8月には、100%子会社である株式会社フォーシーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:風間強司、以下「フォーシーズ」と言います。)を設立し、美容コスメに特化した商品開発・販売を開始しております。これまでに、炭酸ミスト「リシャッフル」は累計販売本数10万本、芸能人プロデュースによる天然オーガニック生クリームシャンプーは累計販売本数40万本の大ヒット商品となり、2018年度の売上高はフォーシーズ単体で97億円、グループ全体では222億円まで拡大し、成長著しい企業グループでございます。

 ブレイクでは、今般のオンドとの業務提携により、オンド並びにフォーシーズが有する日本国内で人気の高い美容グッズを中華圏に展開することが可能となります。また、先般のfengqu.comとの業務提携により、スピード感を持って中華圏市場に向けた越境EC事業が開始できるものと期待しております。

 中華圏での越境EC市場は継続的に成長しており、経済産業省の調べでは(※1)既に1.2兆円を超える日本から中国へのEコマース市場が形成されております。ブレイクでは、その第一歩として、本業務提携による取り組みを早急に進め、当社グループの事業拡大に尽力してまいります。
※1 参考 平成 30 年 4 月経済産業省 商務情報政策局 情報経済課「平成29年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査) 2019年6月7日閲覧 http://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180425001/20180425001-2.pdf

 なお、本件が当社の今後の業績に与える影響も含め、進捗状況等、開示すべき事由が発生した際には速やかに開示いたします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フォーサイド >
  3. 株式会社ONDeとの業務提携による越境EC事業開始に向けた取り組みのお知らせ