総来場者数1,032人、全14社講演満席御礼、17社ブース出展 RPA DIGITAL WORLD名古屋で初開催! 「RPA DIGITAL WORLD 2019 in Nagoya」

 RPA総合プラットフォームを運営する「RPA BANK」(運営元:株式会社セグメント、東京都港区、代表取締役社長:石井 岳之)は、人手不足に伴う業務効率化の課題や生産性改善に課題を抱えている企業・団体様を対象に、名古屋では初開催となるRPA(Robotic Process Automation、以下RPA)イベント「RPA DIGITAL WORLD 2019 in Nagoya」を2019年2月13日(水)名古屋コンベンションホールにて開催し、
1,032名の方々にご参加いただきましたので、ご報告します。

 名古屋を一つの大きな拠点とする日本の製造業はデジタルを前提としたビジネスへの変革に挑み始めています。あらゆるデータの収集とその活用を通じた業務変革が求められる中でRPA/AIの需要は名古屋をはじめ全国へ広がってきています。

 本イベントは1 day study in Nagoyaというコンセプトのもと、基調講演ではデータの活用と勝てる組織をテーマに落合博満氏にご講演をいただきました。またRPA/AIを1日で学ぶことができるStudy Campや実際に動いているデジタルロボットを見ることができるロボットデモセミナー、地元企業におけるRPA/AIの活用事例講演などを開催しました。

【当日の様子】
◆基調講演
 元中日監督 落合博満氏による
 名将・落合博満氏が語る「オレ流・勝てる組織・チームの作り方」

基調講演では、プロ野球界で長期にわたり、第一線で活躍されてきた元中日ドラゴンズ監督・落合博満氏に、「オレ流・勝てる組織・チームの作り方」をご講演いただきました。
組織をマネジメントする監督、経営をつかさどるゼネラルマネージャーとして「強く勝てる組織」を作られてきた落合氏に、ヒトとロボットが協働する遠くない未来に、さらなる付加価値を生み出すための勝てる組織の在り方についてお話いただきました。

◆ゲスト講演
●リゾートトラスト株式会社
『【ロボット90体】リゾートトラストでの現場主体のRPA活用促進』

 本講演では、RPA DIGITAL WORLD初登場で、名古屋に本社を構えるリゾートトラスト株式会社が登壇し、高い離職率にある、ホテル業界の深刻な人材不足に対し、RPA導入が生み出したの業務改善の結果を報告いたしました。
 リゾートトラストは、2018年1月からRPA導入を開始しております。また同年、社員へのRPA操作研修会を実施し、自社でRPAを生み出すことで継続的な業務改善を実現しています。
 2019年2月時点は、59業務(開発中28)に対し、92体のRPAロボットが稼働。これにより、17,780時間/年の成果をあげていることを発表いただきました。

◆ブレイクアウトセミナー
●ヒューマンリソシア株式会社×三菱重工業株式会社
『700社4000名の教育実績からわかったことと、教育をうまく活用できる企業の成功事例』

 本講演では、RPA導入支援により、約1年で教育実績700 社、受講者数4,000名超、導入支援企業社数は300社超という実績を持つヒューマンリソシア株式会社が登壇し、RPA導入における最も重要なポイントである「教育」をテーマ講演を実施いたしました。また同時に、ヒューマンリソシア株式会社による教育を活用し、業務の自動化を推進する三菱重工業株式会社が登壇し、RPAを導入した後の現場の反応とあわせ、導入効果を発表いたしました。


◆Study Camp
●一般社団法人日本RPA協会×株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング
 「RPAとは何か。-失敗しないスタートを切るために知っておくべきこと-」

 Study Campでは、“RPAという言葉は聞いたことがあるけれど、実態がわからない”“RPAツールの違いがわからない”といった課題を持つ方を対象に、RPA市場における日本のプレゼンス向上を図る一般社団法人日本RPA協会と、RPAシステムの導入支援とRPA人材派遣サービスを手掛ける株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングが登壇し、課題解決の糸口をつかむ考え方や方法を講演いたしました。
 

 

 

◆東海エリアを中心とした17社のRPA・OCR・AIのトップメーカー/ソリューションベンダーが集結!


◆立ち見が出るほどの関心度 RPAツール活用方法が分かるロボットデモセミナー
 


 なお、「RPA DIGITAL WORLD 2019 in Nagoya」の各セッションの動画、登壇者様のインタビュー記事、展示ブースの様子等詳細については、RPA総合プラットフォームメディア「RPA BANK」のRPA DIGITAL WORLD 特集ページ(閲覧するには無料会員登録あるいは有料会員登録が必要となります)にて随時公開予定となります。
RPA BANKサイトはこちら: https://rpa-bank.com/

<開催概要> RPA DIGITAL WORLD 2019 in Nagoya
・名称    :「RPA DIGITAL WORLD 2019 in Nagoya」
・日時    :2019年2月13日(水)09:30~18:00(09:00受付開始)
・会場    :名古屋コンベンションホール3F
     (〒453-6102 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート)
・主催    :RPA総合プラットフォーム「RPA BANK」(株式会社セグメント)
・詳細    :https://rpa-bank.com/event/digitalworld/nagoya2019-spring/index.html

◆対象
・ 業務コストの削減や生産性の改善を実現したい企業・団体様
・ RPAを導入/導入検討している企業・団体様          
・ RPAを活用し自社ソリューションやサービスと組み合わせたい企業・団体様
・ RPA技術を活用した新規事業や共同開発を目指す企業・団体様

◆「RPA BANK」について
 RPA BANKは、RPAの実践に必要な情報やロボットの開発と運用に必要なスキルの習得の場、さらにはRPAに関わる皆さまが持つ課題や悩みの共有可能なコミュニティの場を提供する、デジタライゼーションプラットフォームです。
 オンラインでの情報・ツールの提供だけでなく、オフラインのイベント開催を通じて、人と人が集まり、つながり、そして新たなコミュニティを形成することで、RPAの普及促進に貢献することを目的としています。
 運営は、BtoB領域におけるデジタルマーケティングコンサルティングを通じて、国内・外資系企業を含めた100社以上の支援実績をもつメンバーで構成されています。

◆「RPA BANK」運営企業
会社名 :株式会社セグメント(SEGMENT, Inc.)
代表者 :代表取締役社長 石井 岳之
設立  :2012年4月
資本金 :3,000万円
所在地 :東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セグメント >
  3. 総来場者数1,032人、全14社講演満席御礼、17社ブース出展 RPA DIGITAL WORLD名古屋で初開催! 「RPA DIGITAL WORLD 2019 in Nagoya」