名画に描き足すアートぬりえ「ヨンブンノサン」からこどもの想像力を引き出しアートを身近にする新商品発売

〜クリスマスやお正月、親子で手軽にアート体験!〜

GOB Incubation Partners 株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役:櫻井亮、山口高弘)が運営する、『ヨンブンノサン』(代表:丸山琴)は、手軽にアートに触れられる新商品「ヨンブンノサンmini museum」を11月20日(火)から発売しました。また、発売を記念してインスタグラムでヨンブンノサンワークブックのプレゼントキャンペーンを行います。




■ヨンブンノサンとは?

ヨンブンノサンとは、名画の約4分の1を空白にしてあるアートぬりえです。画面の約4分の3が名画、空白が約4分の1を占める形状から「ヨンブンノサン」という名称になりました。

4分の1の空白部分を色鉛筆で塗り、名画に描き足していただくことで、気軽に名画に触れながらオリジナルの作品ができます。絵の世界には、正解・不正解という概念がありません。この不正解のない絵の世界で自由な発想をもとに、ぬりえ感覚で名画に描き足すことで、こどもの想像力を育みます。

自然に名画に触れながら、親子のコミュニケーションツールになることが特徴です。

ヨンブンノサンは、今までは絵本形式になっているワークブックを用い、ワークショップ限定でサービスを提供していました。ワークショップは現在も神奈川県内の市立小学校や株式会社日本保育サービス様の保育園・学童、高知県内の学童・保育園など各地で実施しており、現在までの参加者数は、サービスの提供開始から半年間で450人超に上ります。


《ワークショップ参加者の声》
・「こどものアート的な感性が引き出されていくのが面白かった。」
・「ちょっとしたスキマ時間が、親子でアートを楽しむひとときに変わった。」
・「パネルにできることで残せるのがいい。こどもの自己肯定感にもつながりそう。」
・「まだ美術館に連れて行くのは難しいけれど、こどもを絵に触れさせる機会になった。」
・「正解のない分野なので、こどもを褒めるきっかけにもなった。こどもが名画に何を描き足すか
    想像つかないからこそ、描かれたとき純粋な気持ちで褒めることができた。」

 今回の新商品は、ワークショップを実施する中で、「もっとたくさん手軽にやりたい」「飾れるようにしてほしい」という参加者からの声にお応えして開発しました。

 




■「ヨンブンノサンmini museum」概要
「ヨンブンノサンmini museum」は、ヨンブンノサンをA5サイズにしたものです。セットには、ヨンブンノサン10枚とパネル、説明書が入っています。色鉛筆の色がのりやすく、強く塗っても折れ曲がりづらいこだわりの画用紙を使用しており、描いた絵は付属のパネルに貼り付ければ飾ることができます。ヨンブンノサンワークブックに比べ、より手軽に取り組めることが特徴です。

《セット内容》
・ヨンブンノサン(A5サイズ)…10枚
・壁掛け用パネル…1枚
・パネル貼り方説明書…1枚
・絵の見方事例集…1枚
・進め方説明書…1枚

《価格》
 950円(税込)

 

《発売日》
 2018年11月20日(火)

《購入方法》
 ヨンブンノサン オフィシャルオンラインストア(https://yonbunnosan.stores.jp/)にて発売中!
「ヨンブンノサンmini museum」の発売を記念して、送料(185円)が無料です!


■ヨンブンノサンアーティスト発掘!Instagramキャンペーン
「ヨンブンノサンmini museum」の発売を記念して、抽選で10名様に
ヨンブンノサンワークブックをプレゼントするキャンペーンをInstagramにて行います。

《参加方法》
インスタグラムに「#ヨンブンノサン」を付けて、
完成させた「ヨンブンノサンmini museum」の写真を投稿してください。

《期間》
2018年11/20(火)〜1/31(木)

《当選発表》
当選された方には、インスタグラムのダイレクトメール機能にて、個別に当選のご連絡をさせていただきます。ご連絡時に、お客様のお名前、ご住所、お電話番号などの送付先情報をお伺いいたします。
当選者の個人情報はヨンブンノサンが管理し、当選の連絡および発送にのみ使用します。
お客様の個人情報を許可なく流用および第三者に提供いたしません。

※アカウント非公開の方は応募対象外となります。
※発送は日本国内に限らせていただきます。



■ヨンブンノサンを開発した想い
絵にはその人の「ありのまま」が表現されます。
ヨンブンノサン私は「描かれた絵を肯定することで、
人々の存在を根底から受容したい」という想いから生まれました。でヨンブンノサンを作りました。

絵は汗や涙と同じように体の内から湧き出るもので、正解も不正解もありません。
だからこそ自由に、ありのままを表現できて、どんな表現も受容される豊かさがあります。

自分の存在が受容されることで、自己肯定感が育まれ、自分の可能性を広げたり、悩み苦しみを乗り越えたり、他者を受容したりすることができます。

他者の表現も自分の表現も肯定もしやすい「絵」というツールに簡単に触れ合えるヨンブンノサンを通じ、を使って、これからも人同士が自然に受容しあうことのできるしあいやすい世界を作っていきたいと思っています。



■ヨンブンノサン代表 丸山琴

名画の続きを描くアートブック『ヨンブンノサン』開発者。2017年に上智大学を卒業。在学中に高知県主催のビジネスコンテスト「RYOMA」にて優秀賞を受賞したことをきっかけに事業家の道へ。その後、高知県と高知県立美術館と共同で製品開発。現在、神奈川県・高知県の小学校、横浜市内の障がい児施設、(株)アメニティライフの学童、(株)日本保育サービスの保育園でワークショップを複数展開中。 名画の存在を人々にとってもっと気軽なものにすること、名画を通して人々の想像性や感性を引き出す・育むことで、人同士が表現を肯定しあえる世の中にすることを目指し、活動している。


■GOB Incubation Partners株式会社について http://gob-ip.net/
企業の新規事業支援やコンサルティング事業を手掛けながら、若者の起業支援をし、自らもインキュベーションを行う創造企業です。

所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-34-12
設 立:2014年
資本金:1,000万円代表者:Co-Founder / 代表取締役 櫻井亮 山口高弘
  1. プレスリリース >
  2. GOB Incubation Partners株式会社 >
  3. 名画に描き足すアートぬりえ「ヨンブンノサン」からこどもの想像力を引き出しアートを身近にする新商品発売