ビジネス知見のシェアサービス「ビザスク」、登録者数 100,000人を突破

この度、株式会社ビザスク(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:端羽 英子)の運営する、ビジネス知見のシェアプラットフォーム「ビザスク」の登録者数が、100,000人を突破いたしました。

当社は「世界中の知見をつなぐ」をビジョンに掲げ、”業界・業務の詳しい知見を有する個人アドバイザー”と”ビジネス相談やヒアリングを行いたい依頼者”を、1時間単位の ”スポットコンサル”でマッチングする、日本最大級のビジネス知見のシェアプラットフォームを運営しております。2013年10月のサービス提供開始から6年が経ち、累計のマッチング実績件数は47,000件超となりました。

 

  • 登録者数の推移・登録者のカバー領域の広がり
ビザスク登録者数は、2014年1月末時点と比較すると約80倍となり、登録者がカバーする領域は約500の業界・業務を網羅しております。新規事業開発における業界研究やニーズ調査、マーケティング、グローバル進出等、様々なシーンにおいて依頼をいただいております。

 
  • グローバル展開を強化

現在、海外アドバイザーは10,000人を超え、30ヵ国以上とのマッチング実績があります。2020年1月には当社初の海外拠点となるシンガポール拠点を開設し、業務を開始しております。海外拠点を構えたことで、東南アジア地域を中心に多様な国籍のアドバイザー獲得と、よりスムーズなマッチングオペレーションを進めグローバル展開を強化してまいります。

今後も、すきま時間を活用した”スポットコンサル”形態の知見のマッチングを通じ、仕事の経験を活かした、新しい活躍機会を個人に提供すると共に、世界中の知見をつなぐことでイノベーションに貢献いたします。

■株式会社ビザスク 会社概要
新規事業開発における業界研究やニーズ調査、マーケティング、グローバル進出等、様々な課題の解決に個人の知見をマッチングする、国内最大級のビジネス特化型スキルシェアプラットフォームを運営する。第4回「日本ベンチャー大賞」経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。経済産業省より「J-Startup企業」に選出される。


会社名:株式会社ビザスク/VisasQ Inc.
設立:2012年3月
代表者:代表取締役CEO 端羽  英子
所在地:東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ9F
URL:https://visasq.co.jp

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビザスク >
  3. ビジネス知見のシェアサービス「ビザスク」、登録者数 100,000人を突破