弥生、最新のデスクトップアプリ「弥生 18 シリーズ」10月20日(金)に発売開始

30周年を迎える「弥生シリーズ」

売上実績No.1注1の業務ソフトウェア「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(本社: 東京都千代田区、代表者: 岡本 浩一郎、以下 弥生)は、デスクトップアプリの最新バージョン「弥生 18 シリーズ」のラインアップ(「弥生会計 18」「弥生給与 18」「弥生販売 18」「やよいの青色申告 18」「やよいの給与計算 18」「やよいの見積・納品・請求書 18」「やよいの顧客管理 18」)を、 2017年10月20日(金)に一斉発売します。

 
  • 30周年を迎えた「弥生シリーズ」

1987年の「青色申告会計 弥生」誕生より、一貫してスモールビジネスに寄り添い、ITの進化と共に成長してきた「弥生シリーズ」は、おかげさまで今年30周年を迎えました。
デスクトップアプリからスタートした「弥生シリーズ」は、2012年より、クラウドアプリ「弥生オンライン」をラインアップに加え、さらに近年は、デスクトップアプリ、クラウドアプリの双方で、事業者内外のステークホルダーをクラウド・APIで連携、AIを活用した業務処理で、プロセス全体の効率化・自動化を行う「業務 3.0」を推進しています。
デスクトップアプリの最新バージョン「弥生 18 シリーズ」でも、金融機関等の取引データや、レシート等の紙証憑の画像データを自動取込し、自動仕訳を行う、「スマート取引取込」の利便性向上や、クラウドアプリ「やよいの給与明細 オンライン」とデスクトップアプリ「弥生給与」の連携など、クラウド連携による、「業務 3.0」を推進しています。
 
  • クラウド連携による利便性向上
・スマート取引取込強化注2(弥生会計 18、やよいの青色申告 18)
スマート取引取込とは、金融機関等の明細データや、レシート等の紙証憑の画像データを自動取込し、AIの活用により自動仕訳して会計製品に取り込む機能です。
本機能に下記の強化を年内に実施予定です。
・金融機関との公式連携であるAPI連携に順次対応
・レシート・領収書取込機能「スキャンデータ取込機能」をより見やすく・使いやすく機能改善

その他、自社のデータ保存や、会計事務所とのデータのやり取りを安全に行うことができるクラウドストレージ、「弥生ドライブ」注3の共有機能の改善をおこないました。
・「弥生給与 18」と「やよいの給与明細 オンライン」の連携(弥生給与 18)
「 弥生給与」とクラウドアプリの「やよいの給与明細 オンライン」の連携が可能になりました。毎月の給与計算は「やよいの給与明細 オンライン」を用いて自社で行い、年末調整などの複雑な業務は会計事務所側が弥生給与で処理するなどの分担作業が安全かつ簡単に行えるようになります。

「やよいの給与明細 オンライン」店頭販売開始
初の試みとして、クラウドアプリの「やよいの給与明細 オンライン」を店頭でも販売を開始します。
 
  • お客さまの声に基づく利便性改善
・仕訳一括置換(弥生会計 18)
旅費交通費を車両費に置き換えたい、雑費や未確定勘定を適切な科目へ変更したい、など登録済みの複数の仕訳に含まれる勘定科目、摘要などを一括で編集できる機能です。会計事務所など、大量の仕訳データを扱うお客さまからのご要望が高かったことから機能を追加しました。
・予定在庫管理(弥生販売 18)
商品ごとの在庫の予定数推移が把握可能になりました。これにより、受発注ごとに、納入期日、数量、予定の在庫数、過不足数を表示し、いつ、どれだけ不足するか把握でき、欠品を防止します。
・法令への確実な対応
平成29年分所得税確定申告、 平成29年分年末調整に対応しています。
 
  • 30周年を新たなスタートと位置づけ、芳根京子さんをイメージキャラクターに

 「弥生 18 シリーズ」より新イメージキャラクターに女優の芳根京子さんを起用します。芳根京子さんには、弥生シリーズの顔として、パッケージや製品紹介ムービーなどに登場いただき、10月20日(金)より、全国家電量販店等で展開していく予定です。
弥生は、今後もスモールビジネスに寄り添い、テクノロジーと人の力でお客さまの円滑な業務遂行および事業の成功を支援します。




注1  デスクトップアプリケーション:全国の主要家電量販店・パソコン専門店・ネットショップ2,614店におけるソフト実売統計で、弥生は2016年の年間最多販売ベンダーとして最優秀賞を獲得。(業務ソフト部門:18年連続受賞、申告ソフト部門:13年連続受賞)-株式会社BCN調べ クラウドアプリケーション:クラウド会計ソフトの利用状況調査(MM総研 2017年3月末)(https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=236
注2  デスクトップ製品をご利用のお客さまが「YAYOI SMART CONNECT」をご使用になる場合、あんしん保守サポートにご加入いただく必要があります
注3  弥生シリーズのあんしん保守サポートご加入のお客さまが対象になります
 
  • 会社概要
弥生株式会社は、日本の中小企業、個人事業者向け業務ソフトウェアとサービスを提供しています。中小企業、個人事業者、起業家の方々の事業を支える「インフラ」であることを使命とし、主力製品である「弥生シリーズ」、多彩なサービスを揃えた「サポート・サービス」を通じて、お客さまの事業の発展を支援しています。

本社所在地:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 21F
代表者:岡本 浩一郎(代表取締役社長)
創業:1978年
資本金:5,000万円
事業内容:業務ソフトウェアならびに関連サービスの開発・販売・サポート
URL:www.yayoi-kk.co.jp 

●お客さま
弥生株式会社 カスタマーセンター 電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:30(土・日・祝日、および弊社休業日を除きます)
※「音声ガイド」に従って操作をしてください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 弥生株式会社 >
  3. 弥生、最新のデスクトップアプリ「弥生 18 シリーズ」10月20日(金)に発売開始