ミニチュアフード110点掲載!レシピBOOK『オーブン樹脂粘土でつくるミニチュアお菓子とパン』発売

12分の1サイズなのに、本物そっくり! 思わず、つまんで食べてしまいそう!? ミニチュアフードづくりに挑戦してみませんか?

手芸図書専門出版の株式会社日本ヴォーグ社(代表取締役:瀬戸信昭、本社:東京都中野区)は書籍『オーブン樹脂粘土でつくるミニチュアお菓子とパン』を発売いたしました。

2018年6月4日発売『オーブン樹脂粘土でつくるミニチュアお菓子とパン』petit fleur著/日本ヴォーグ社2018年6月4日発売『オーブン樹脂粘土でつくるミニチュアお菓子とパン』petit fleur著/日本ヴォーグ社

『オーブン樹脂粘土でつくるミニチュアお菓子とパン』
http://www.tezukuritown.com/book/70475/

■著者紹介:petit fleur
大阪府生まれ。趣味でドールハウスやミニチュアフードをつくり始める。小さな世界に迷い込んだような本物そっくりな作品づくりを目標に、制作活動を行う。現在は、ホームページやSNSでの作品紹介や、ネットショップ、イベントで作品の販売をしている。
https://petite-fleur.amebaownd.com/


 

デニッシュ ペストリー
パン生地とバターを何層にも重ねて焼いたサクサクのパン。ニードルや、つまようじを駆使して、質感を仕上げていきます。

 

ブレックファースト
朝から豪華なブレックファースト。こんがりベーコンに卵が2つ。溶けかけバターはUVレジンで表現しています。
ガレット

そば粉でつくられた、フランス北西部の郷土料理。定番のハムと目玉焼きを、サクサクの生地で包みます。

 

いちごのシャルロット
「シャルロット」とは、女性の帽子に見立てた洋菓子。お皿が帽子のツバになります。カットいちごは、金太郎飴のように棒状にのばしてカットしてつくります。
いちじくのミルフィーユ
パイ部分が、重なり合った落ち葉に似ていることから、フランス語で『千枚の葉』を意味するお菓子。歴史の深いスイーツで、「偉大なる古典」と呼ばれています。

 

フォンダンショコラ
トロッと中からチョコレートが溢れだす、フランスのあたたかいケーキ。表面の砂糖は、白の絵の具にベビーパウダーを混ぜて、筆でたたくように塗ります。
オペラ
フランスのパリにある歌劇場「オペラ座」をモデルにつくられたケーキ。『Opera』の文字は、ゆるめた粘土を小袋に入れて、袋の角をカットして描きます。

 

パフェ
フランス語で『完全な(デザート)』を意味する、人気の高いスイーツ。フルーツ、チョコレート、ストロベリーの3種類をご用意しました。

 

1年の終わり、誰もが心を踊らすクリスマス。
クリスマスケーキ、シュトレン、アイシングクッキー、スティックキャンディ、チョコボールなど、たくさんつくって、盛り上がりましょう!

 

■書籍概要
書名:『オーブン樹脂粘土でつくるミニチュアお菓子とパン』
http://www.tezukuritown.com/shop/product_info.php?products_id=65346
著者:petit fleur
仕様:B5変型判(257mm×190mm)/88頁
定価:本体1,400円+税
ISBN:978-4-529-05797-4
発売日:2018年6月4日
発売元:株式会社日本ヴォーグ社

-----------------------
■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社日本ヴォーグ社 広告室
電話:03-3383-0622
メールアドレス:n-koukoku@tezukuritown.com

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本ヴォーグ社 >
  3. ミニチュアフード110点掲載!レシピBOOK『オーブン樹脂粘土でつくるミニチュアお菓子とパン』発売