「発信しないスポーツ」からの脱却。世界に開かれた新体操界を目指し、東京女子体育大学新体操部が公式サイトをオープン。月間1000万PVメディアを運営する株式会社グリーンカードがサポート。

公式サイトは2021年4月1日に本格オープン。目玉コンテンツの一つ「オンラインARTパフォーマンスコンテスト~A・P・C~」は2021年4月15日に募集開始予定。

アマチュアスポーツの結果速報と進路情報に特化したWEBメディア「ジュニアサッカーNEWS」(月間1,200万PV・350万UU)を運営する株式会社グリーンカード(福岡県福岡市、代表取締役:羽生博樹)が、サッカー以外のスポーツへの展開の一つとして、日本における新体操の始祖ともいえる東京女子体育大学新体操競技部の公式WEBサイトの制作と運営をサポートします。


日本の女子新体操人口は9673人※。
登録されている指導者数は2850人しかいません。
この小規模スポーツでありながら、日本新体操は世界で高い評価を受けています。

2019年にアゼルバイジャンで行われた世界選手権では団体総合で銀メダル。2種目のうちの3フープ+2クラブの競技では金メダルのロシアを上回りました。
そんな評価を受けているのに新体操界には課題もあります。

新体操界の課題は、選手の減少です。

2019年度までは1万人を切ることがなかった女子選手数は去年、十数年ぶりに1万人を下回りました。

日本の新体操界を支えていくためには、もっと発信をし、新体操というものを広く日本に知らしめていく必要があるのではないか。
今まであまり発信がなかった新体操界の文化を、大学新体操部から変えていきたい、と東京女子体育大学新体操競技部(部長/秋山エリカ)が2021年から新体操の発信に踏み切ります。

月間1000万PVのアマチュアサッカーメディア「ジュニアサッカーNEWS」を運営する株式会社グリーンカードが、昨年度のクラウドファンディングに引き続き、新体操競技部をサポートします。

※日本体操協会R2登録人口集計表による。ちなみに、女子サッカー人口(2019年度)は28,598人(JFA.jpデータボックスによる)。
 
  • 発信を通して新体操界の底上げを
 


東京女子体育大学新体操競技部は今までも、YouTubeチャンネルの開設、コロナで活動が縮小されたときも欠かさず毎日Twitterを発信するなど、新体操の発信について注力してきた部活でもあります。

また2020年12月24日に、熊本水害チャリティーを兼ねた新体操競技部発表会のオンライン配信とクラウドファンディングに挑戦し、みごとに成功。新体操を発信していくことでコロナ禍でも歩みを止めず、さらに大きく羽ばたこうとしている同校が、日本の新体操界の底上げとなるよう、率先して発信を行っていくことを決めました。
 

 


このたび開設するホームページでは、
・選手によるブログや出身チームの紹介など、広く新体操を知らしめる役割
・新体操の歴史や世界での活躍についてなど、新体操界全体を網羅できる内容
・指導者のコラムを発信することによって、「情報がないスポーツ」からの脱却
・選手全員をスターにする部活動を通して新体操界のファンを増やしていく活動
に取り組みます。

ホームページの運営は、選手10名によって運営される組織が全部員を巻き込んで行います。
選手10名には、プロのサポートを受けつつ運営の知識を身につけ、社会に出たときの武器となるようなスキル習得も期待されています。

東京女子体育大学新体操競技部公式ホームページ
https://twcpe-rg.com/
 
  • オンラインARTパフォーマンスコンテスト~A・P・C~
 


本年度50周年を迎える東京女子体育大学新体操競技部は、「オンラインARTパフォーマンスコンテスト~A・P・C~」を主催します。
今回が第1回目となるこのコンテストは、応募から投票まで全てオンラインで完結します。

コロナ禍のため、コンテストに参加したりパフォーマンスを披露する場が減ってしまった昨今、誰もが輝けるようにとオンライン上で誰もが輝ける舞台を提供します。年齢、ジェンダーは問わず、スポーツを愛する全ての人にご参加いただけます。

コンセプト:
“スポーツを未来につなぐ”
スポーツを愛するすべての人と新しい形で交流を持ち、参加者のパフォーマンスをみんなで楽しむ。
“SDGsの持続可能な開発に関する17の目標に貢献する”
持続可能な社会の実現と美しい地球環境の保全のために、
東京女子体育大学新体操競技部はスポーツを通した活動を行うとともに
スポーツのもつ力を活かして世界全体の持続可能な社会の実現に貢献していく。

【応募期間】2021年4月22日~6月7日予定
【投票期間】2021年6月24日~8月7日予定
【結果発表】2021年8月17日予定
応募いただいた動画は東京女子体育大学新体操競技部ホームページ、東京女子体育大学新体操競技部YouTubeチャンネル、東京女子体育大学新体操競技部Twitterに掲載いたします。受賞者、受賞チームの作品については3ヵ月間掲載いたします。(例外あり)
【参加費】個人部門:1500円、チーム部門:5500円

【申込方法】東京女子体育大学新体操競技部公式HPの特設ページよりお申込みください。

オンラインARTパフォーマンスコンテスト~A・P・C~特設ページ
https://twcpe-rg.com/page-199/
 

  • 会社概要 

会社名 : 株式会社グリーンカード
オフィス : 〒810-0001 福岡市中央区天神2-11-1 福岡PARCO新館5階
代表者 : 羽生博樹
設立 : 2015年1月
URL:https://www.green-card.co.jp/
 
事業内容
・メディア運営
・チーム・スクール・大会HP制作、運営
・運営・集客コンサルティング
・クラウドファンディング型チーム支援サイト運営
・ECサイト運営
・イベント企画・運営
・ライブ配信サービス
 
主な運営サイト
・月間170万人が訪問 - 「ジュニアサッカーNEWS」
https://www.juniorsoccer-news.com/
・地域密着サッカーポータル - 「全国少年サッカー応援団」
http://www.junior-soccer.jp/
・チーム専用HP制作サイト - 「グリーンカードWEB」
https://soccer-hp.com/
・スポーツキュレーションメディア - 「グリーンカードニュース」
https://green-card-news.com/
・アマチュアスポーツ動画配信サイト - 「グリーンカードLIVE」
https://gc-movies.net/
・チーム専用クラウドファンディング - 「グリーンカードサポーター」
https://gc-support.net/
・次世代型大会運営サービス - 「グリーンカードモデル」
https://gc-model.com/
・ニューノーマルなイベント配信 - 「グリーンカード イベントLIVE配信」
http://gc-livevideo.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グリーンカード >
  3. 「発信しないスポーツ」からの脱却。世界に開かれた新体操界を目指し、東京女子体育大学新体操部が公式サイトをオープン。月間1000万PVメディアを運営する株式会社グリーンカードがサポート。