授乳室検索アプリ「mamaro GO™」の展示

イオンレイクタウンkazeの「フェムテック」専門店に

5月2日(月)よりTrim株式会社(横浜市中区、代表取締役社長:長谷川裕介/以下Trim)が開発・運営を行う、授乳室検索アプリ「mamaro GO™」の展示が国内最大級の商業施設「イオンレイクタウンkaze」(埼玉県越谷市)で開始しました。女性が抱える健康の課題をテクノロジーで解決する商品・サービスなどを取り扱う「フェムテック」の専門店「byeASU(バイアス)」での展示となります。

イオンレイクタウンkaze「byeASU」イオンレイクタウンkaze「byeASU」

 
  • 「フェムテック」とは?
 FemTech(フェムテック)は、Female(女性)とTechnology(テクノロジー)をかけあわせた造語で、女性が抱える健康の課題をテクノロジーで解決する製品やサービスのことです。主に、月経、不妊/妊活、ウェルネス(女性特有疾患)、セクシャルウェルネス、妊娠/産後、更年期の6つのジャンルに分類され、例えば月経予測アプリやサニタリー商品などが挙げられます。
  • 「mamaro GO™」とは?
    授乳室やベビーケアルームの設置場所を検索できるアプリです。 特に授乳期のお子さまがいるご家庭では、お出かけ先で利用可能な授乳室の場所を探すことに不便を感じているママ・パパが少なくありません。
 また、授乳期のママは定期的な搾乳が必要です。搾乳をしないと高熱や激しい痛みを引き起こす乳腺炎を引き起こすリスクが生じます。本アプリでは、Trimで開発・販売している、授乳・搾乳・おむつ替えなどに利用可能な設置型ベビーケアルーム「mamaro™」および「mamaro 2™」とも連携し、利用状況をリアルタイムで把握できます。女性をはじめ、子育て世代の方が抱える外出時のベビーケアの課題を解決し、より楽しく、より気軽にお子さまとお出かけできる社会づくりに貢献する製品として展示に至りました。

<「mamaro GO」の便利な4つの機能>
◆地図上で授乳室やおむつ交換台、mamaroの場所を検索!
◆スマートフォンのカメラで赤ちゃんの身長を測定!
◆測定した赤ちゃんの体重をコードで自動読み込み!
◆成長曲線に赤ちゃんの身長/体重のデータを自動記録!


<「mamaro GO」ダウンロードページ>
▼iOS
https://apps.apple.com/jp/app/mamaro-go/id1585604608
▼Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mamaro_go

■「mamaro GO -安心お出かけアプリ-」について

機能①:授乳室・おむつ交換台検索
・授乳室、おむつ交換台はもちろん、mamaroの場所が地図上にアイコンで表示されます。
 お出かけ先で、近くにある授乳室・おむつ交換台、mamaroの場所を地図上で検索できます。
・「mamaro」「mamaro 2」は、アイコンの色が変わり、利用状況も把握できます。
・新しく見つけた施設を登録でき、自分や家族の健忘録としたり、他のママ・パパに情報共有できます。

機能②:身長測定
スマートフォンのカメラを使い、画像認識技術により赤ちゃんの身長を簡単に測定できます。
(お使いの端末により制限がある場合があります)
お子さまを登録しておけば、自動で記録してくれます。

機能③:体重測定
「mamaro 2」に標準搭載の新製品「mamaro sofa」は、背もたれを倒すとベビーベッドに早変わり。
そのまま体重測定ができ、横に表示されるQRコードを読み込めば、アプリ内に測定結果を自動で記録します。

機能④:成長グラフ
赤ちゃんの名前を登録すると、②の身長測定、③の体重測定の結果を自動で成長グラフとして表示します。
複数のお子さまを登録でき、兄弟がいても1つのアプリで保存可能。

■「mamaro GO」開発担当エンジニア・シーン 光(ひかる)より 開発の背景とこだわりについて

 2021年秋に販売開始した設置型ベビーケアルームの新型「mamaro 2」には、授乳・おむつ交換・体重測定という3つの機能をひとつにした新製品「mamaro sofa」が標準搭載されることになりました。
 Trimには、創業期より手がけていた「Baby map」(授乳室・おむつ交換台検索アプリ)に加え、「mamaro ME」(身長計測アプリ)という便利な機能をもつアプリが複数あり、これらを新機能も含め1つのアプリで利用できるようにすれば子育て世帯の手間も減るのではないかと考え、統合アプリの開発をスタートしました。
 私自身も3児の父親であり、子どもを連れてお出かけすることの苦労を身に染みて感じています。アプリ開発には初めて携わりましたが、「mamaro GO」は忙しいママ・パパでも直感的に使える操作性、そして子育て世帯により親しみを持っていただけるデザイン性にこだわりました。より多くのママ・パパにご利用いただけたらと考えています。

■ベビーケアルーム「mamaro™」について
 畳1畳ほどのスペースに設置可能な、可動式の完全個室ベビーケアルームです。授乳だけでなく、おむつ交換や離乳食、寝かしつけや着替えなど、幅広い赤ちゃんケアにご利用いただけます。
個室型で施錠ができるため、設置場所の選択肢も多く性別問わず利用ができることから、D&IやSDGsの取り組みの一環として設置いただくケースも増加しています。

▼「mamaro™」詳細
・室内設備: ソファ、可動式ソファ、モニター、コンセント
・大きさ: 高さ:200cm/幅:180cm/奥行:90cm
(室内の高さ 190cm/室内面積 1.28㎡)

▼「mamaro™」紹介ページ(Trimコーポレートサイト)
https://mamaro.trim-inc.com/
▼What's mamaro?設置型ベビーケアルーム「mamaro」紹介動画(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=0g3e1oJeHjU

※Trimは授乳者のプライバシーが保護された状態で授乳を行えるようにする「授乳用ユニット」について特許を取得しています。(特許第6865989)

■Trim株式会社

設立: 2015年11月
本社: 横浜市中区諏訪町16番 201
代表: 長谷川 裕介
HP: https://www.trim-inc.com/
*Trim株式会社は、デジタルガレージグループによる
 Open Network Lab 第12期 卒業生です。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Trim株式会社 >
  3. 授乳室検索アプリ「mamaro GO™」の展示