アガルート AIリーガルコモン 新型コロナウイルス感染症に関するQ&A追加のお知らせ

テレワークや時差出勤等に係るご質問の増加を受け、データベースを拡充

株式会社アガルート(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩崎 北斗、以下「アガルート」)が運営する「アガルート AIリーガルコモン(以下、リーガルコモン)」は、2020年3月18日(水)に、新型コロナウイルス感染症に関するQ&Aを追加いたしました。
はじめに
新型コロナウイルスに罹患された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。罹患された皆さまの一日も早い回復と、感染の終息を祈念いたします。また、経営者の皆さまや、労務・法務を担当されている皆さまにおかれましては、イレギュラー対応に日々奔走されていることかと存じます。リーガルコモン宛にも、テレワークや時差出勤等の取り組みに係るご質問を非常に多く頂いておりますことより、まず当社のできることから取り組んで参りたいと考え、今般急遽データベースの拡充を行うことといたしました。今後も、少しでも対応に追われている皆さまのお力となれるよう、心掛けて参りたいと存じます。


追加したQ&Aの例

 

感染症が流行している中、従業員にマスクの着用を義務付けることはできますか? 従業員内の感染を予防するためのマスク着用の義務付けは、一般的な安全配慮義務の履行と考えられますので、これを義務付けることは可能です。ただし、業務命令としてマスク着用を義務付ける以上、その費用は会社が負担しなければなりません。
在宅勤務を許可したいのですが、就業規則に定めがありません。就業規則に規定をしないと在宅勤務を認めてはいけないでしょうか。 就業規則に規定がない場合であっても、在宅勤務を許可することは可能です。しかし、就業規則に規定がないと、労働時間を変更することができません。そのため、中抜けによる時間を休憩時間としたり、時短勤務を認める場合には、その旨の規定がないとできません。無用なトラブル防止のためにも、就業規則に定めるのが望ましいです。

 




取り組みの背景
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府よりテレワークや時差出勤実施の要請がありました。事業者は急な雇用者への対応に追われていることかと思います。具体的には、就業規則に規定がない場合のテレワークの実施などの対応に悩んでいるとのお問合せも多いことより、今回の対応の実施を決定いたしました。

また、Q&Aの追加だけでなく、新型コロナウイルス感染症に伴う従業員処遇の法的ポイントをまとめた資料についてもダウンロードできるようご用意しております。こちらはご利用企業以外の皆さまもダウンロードいただけるものとしております。
ダウンロードURL:https://pro.form-mailer.jp/fms/2353e230187919

今後も、様々な分野の法律に対応できるよう、データベースの拡充を予定しています。
アガルートは、「法律」「教育」を軸に、テクノロジーを掛け合わせることで、数多くのイノベーションを下支えする、社会的なインフラとなることを目指しています。


アガルート AIリーガルコモン概要

アガルート AIリーガルコモンは、2019年9月にα版サービス提供を開始し、2020年1月に正式版をリリースいたしました。NTTコミュニケーションズ株式会社が提供するAIエンジン「COTOHA Chat & FAQ」と、アガルート法律会計事務所の経験豊かな弁護士が構築したリーガルデータベースによる、新しいリーガルテックサービスです。


【株式会社アガルートについて】
本社  :東京都新宿区新小川町5-5 サンケンビル4F
設立日 :2013年12月
資本金 :10,000,000円
代表者 :岩崎 北斗
HP   :https://agaroot.co.jp/
事業内容:
国家試験、検定試験等のオンライン予備校「アガルートアカデミー」
資格試験対策の書籍を中心とした「出版事業」
経験豊かな弁護士が構築したAIリーガルデータベースによる、新しいリーガルサービス「リーガルテック事業」
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アガルート >
  3. アガルート AIリーガルコモン 新型コロナウイルス感染症に関するQ&A追加のお知らせ