世界25カ国でのゲーム利用に関する調査結果を発表

同時にゲーム利用促進キャンペーンを発表

PayPal Pte. Ltd.(以下「ペイパル」)は、SuperData Researchと協力して、25カ国において、ゲーム利用に関する調査を行いました。


PayPalにおいて、ゲームのアカウントは、総額で合計120億ドルを超え、2017年から23%以上の増加となっています。 世界中のユーザーが、ゲームコンテンツの支払いにPayPalを選択しました。その他の主な結果は以下になります。詳細は以下のWebサイトをご覧ください。(英語)
https://www.paypalobjects.com/digitalassets/c/website/marketing/global/shared/global/media-resources/documents/PayPal_Global_Gaming_Insights_2018.pdf

ストリーミングゲームのコンテンツ倍増
eSportsとライブストリームビデオコンテンツが急成長型を表しています。特に米国では、視聴者の3分の1以上(34%)が過去3か月間に50ドル以上を費やしたと報告しています。

プラットフォームとストアの組み合わせによるゲーム購入
世界中のゲーマーは、過去3ヶ月間に14種類のゲームプラットフォームとほぼ約30店舗でゲームを購入しています。世界中の約半数の回答者が、自分の好みの支払い方法が提供されていない場合、オンラインでの購入を中断すると回答しました。

ゲーム内での購入とゲームのフルダウンロード費用がほぼ同じに
ほとんどの国において、ゲーム内での購入とゲームのフルダウンロード費用がほぼ同じになりました。収益化モデルが変化する中で、開発者とサイト運営者は、より効果的なサービスを提供するためにゲーム内のチェックアウトの機能を重視する必要があります。

さらに日本のユーザーからは以下のような結果がでています。
・家庭用ゲームやPCゲームのプレーヤーのほとんどが男性であるのに対して、スマートフォンプレーヤーの3人のうち2人は女性
・ゲームのコンテンツ購入時に問題が発生したのは、世界では31%であるのに対し、日本の消費者では21%
・日本のショップでのゲームを諦める人のうち、約1/4はその理由に希望する決済方法がないことを挙げている。男性より女性のほうが取引をやめる傾向が高いため(44%に対して58%)、決済方法をさらに安全かつ便利な形に改善すれば理想的なターゲットになる
・グローバルでは24%、日本では3人のうち1人(36%)のゲーマーが、決済完了までの手順が少ない、自分たちが希望する決済方法を選択している

秋のペイパル利用促進キャンペーン開始のお知らせ。
ゲームコンテンツはもちろん、マンガや国内旅行の予約まで!ペイパル決済で使える、最大10,000円の割引きクーポンが当たるキャンペーン、「ペイパル ラッキークーポン」を 9月25日(火)〜9月26日(水)の2日間限定でペイパルTwitter公式アカウントで実施。最大10,000円の割引きクーポンが当たるチャンス。

(*)「ぺイパルラッキークーポン」とはクーポンをペイパルウォレットに保存した後に割引金額がわかるクーポンキャンペーンです。クーポンはTwitter ダイレクトメッセージで配布されますので、公式Twitterアカウント(@paypal_jp)をフォローしてくいただく必要があります。

ペイパルで満喫、趣味の秋! ゲームコンテンツからマンガまで!最大10,000円のペイパル決済割引クーポン配布 Twitterキャンペーン

キャンペーン開催期間:
2018年9月25日(火)~2018年9月26日(水)

キャンペーン参加方法:
1. キャンペーン期間中、ペイパル公式Twitterアカウントから投稿される対象ツイートをその日の23:59までにリツイート。

2. Twitter ダイレクトメッセージで結果を受け取る。当選者に「ペイパルラッキークーポン」を配布。

3. 「ペイパルラッキークーポン」をペイパルウォレットに保存して当選金額を確認。

※ダイレクトメッセージを正しく受信するには、ペイパルTwitter公式アカウント(https://twitter.com/paypal_jp)のフォローが必要です。
※クーポンをペイパルウォレットに保存するにはペイパルへのログインが必要です。
※キャンペーンに関する詳細は、ペイパルTwitter公式アカウントでのアナウンスをご確認ください。

ゲームなどダウンロードコンテンツの決済に関しても、ペイパルが提供している以下の機能が提供されます。

・買い手保護制度
ペイパルで購入した商品やサービスに対して、何か問題があった場合に、一定の条件の下に補償をするプログラムです。説明ページはこちらご参照ください。https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/support/buyer-protection

ペイパルについて
ペイパルは 1998 年に設⽴以来、お⾦のやりとりをもっと⾃由に、もっと安全にすることを⽬指し、⼀貫してデジタル決済のイノベーションに努めてきた⽶シリコンバレーのフィンテックカンパニーです。 ペイパルは、消費者に対して安⼼・便利なネット、リアルそしてモバイルでのショッピングや個⼈間送⾦(※1)を実現するデジタルウォレットサービスを提供する⼀⽅、ビジネスに対してはシンプルかつ低コストな決済ソリューションから、越境 EC・訪⽇観光 EC、モバイル・アプリ、 シェアリングエコノミー(C2C スキーム) 、 または次世代ショッピング&デジタルコマースまで対応できる幅広いプロダクトやサービスを提供しています。 現在では 200 以上の国と地域で、100 通貨 以上での決済、56 通貨で銀⾏⼝座への⼊⾦(※2)、25 通貨(※3)での⽀払いの受け取りが可能なネット決済のグローバルスタンダードとして、2 億 4,400 万⼈が世界中でペイパルを利⽤しています。ペイパルは世界をリードするオープンデジタル決済プラットフォームとして、昨年約 76 億件 の取引を決済し、うち27億件はモバイル決済でした。
ペイパルに関する詳細は about.paypal-corp.com をご参照ください。
また PYPL financial information については investor.paypal-corp.com をご参照ください。
ペイパルの⽇本語サイトは www.paypal.jp となります。
(※1) ⽇本では個⼈間送⾦には対応していません。
(※2) ⽇本では銀⾏への引き出しは、円のみです。
(※3) ⽇本では 22 の通貨に対応しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PayPal Pte. Ltd. 東京支店 >
  3. 世界25カ国でのゲーム利用に関する調査結果を発表