2020年新作「バナナ・ウォッチ」、日本だけで展開するスペシャルカラーが登場

TISSOT[ティソ]を代表するタイムピース、通称「バナナ・ウォッチ」の新作は、腕元に華やかさを添えるミラネーゼブレスレット

ロマノフ王朝からの依頼に起源をもち、今から100年以上前、1916年に誕生した 通称「バナナ・ウォッチ」。時代を超えて愛されるタイムピースに、日本だけで展開する2020年新作が登場します。

一目見てそれと分かる唯一無二のアイデンティティーを放つTissot Heritage Banana[ティソ ヘリテージ バナナ]。アール・ヌーヴォー様式のクラシカルな魅力と、時空を超越する「本物」だけが持つ輝きを秘めた通称「バナナ・ウォッチ」は、TISSOT[ティソ]を代表するタイムピースです。

オリジナルモデルは今から100年以上前、1916年に誕生。以降、人々が持つ普遍的なセンスに呼応することで幾度も復刻を果たしてきました。どの時代にあっても見る者の心を高鳴らせる本物の意匠、そこには人類を育む大自然の美を構成する「調和」が見て取れます。

斬新さと高貴な印象。その両方を併せ持つ「バナナ・ウォッチ」のユニークな個性は、レクタングルケースの小さな世界に創造された完璧なバランスによって実現されています。例えば、荘厳さで人々を驚嘆させる、まさに地球が生み出した芸術である自然。その恵みである草花や昆虫をモチーフとしたアール・ヌーヴォー様式特有の自由で柔らかい曲線的造形が、ダイアル上を踊る躍動感のあるインデックス、そして流れるようなラインを描くスペード針に表現され、美しいハーモニーを織り成しています。

また全体的に華やかな装飾性に富む一方で華美な印象を抑え、絶妙な均衡を作り上げている縦長でシャープなレクタングルケース。一見すると直線的なケースシェイプに秘められた「バナナ・ウォッチ」の呼称の由来ともなる曲線は、ケース自体を大きく緩やかに湾曲させるという大胆な発想によって、人体の柔らかな曲線に優しく寄り添い、着用感を高めています。姿形も色も多種多様な動植物が構成する大自然の「調和」というバランスを秘めることで「バナナ・ウォッチ」は本物のデザインへと昇華され、幾多の時代を超越してきました。

2020年、時代を超えて愛される「バナナ・ウォッチ」に新作が登場。ホワイトおよびブルーのダイアルに華やかさを添えるミラネーゼブレスレットのコンビネーションが映える、日本だけで展開するスペシャルカラーです。ファッション性の高いミラネーゼブレスレットは、着用時の肌なじみも良く、カジュアルスタイルにもジャケットスタイルにも合わせやすいアイテムです。いずれのカラーも斬新でありながら高貴な雰囲気をまとった、「バナナ・ウォッチ」の上質で普遍的な個性を存分に堪能できる仕上がりです。

【ティソ ヘリテージ バナナ】
*2020年11月中旬発売予定


T117.509.11.012.00
ホワイトダイアル/ミラネーゼブレスレット
税込価格 ¥60,500(本体価格 ¥55,000)

 


T117.509.11.042.00
ブルーダイアル/ミラネーゼブレスレット
税込価格 ¥60,500(本体価格 ¥55,000)

仕様: 
ムーブメント
  • クォーツムーブメント
  • ETA 901.001
ケース
  • 316Lステンレススチールケース
  • ケースサイズ:H49mm×W27mm
  • 3気圧防水(30m/100ft)
  • ミネラルクリスタルガラス風防
ダイアル
  • 時針、分針
  • 躍動感のあるアラビア数字インデックス
ストラップ
  • ミラネーゼブレスレット
  • ステンレススチール
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スウォッチグループジャパン株式会社 >
  3. 2020年新作「バナナ・ウォッチ」、日本だけで展開するスペシャルカラーが登場