JTOWER、新ビジョンを発表 「日本から、世界最先端のインフラシェアリングを。」

*English version is below.

株式会社JTOWER(代表取締役社長:田中敦史、本社:東京都港区、以下「JTOWER」)は、今後の更なる成長を目指し、ビジョンを一新いたしましたので、お知らせいたします。

JTOWERは2012年の創業以来、「SHARING THE VALUE」をビジョンとして掲げ、携帯キャリア様、不動産事業者様をはじめ、あらゆるステークホルダーに価値をもたらす社会的意義のある事業の創造を目指してまいりました。
創業からこれまで、携帯キャリア様、不動産事業者様のご支持をいただき、国内随一の導入実績を実現するまでに成長を遂げることができました。

新ビジョンでは、世界でも高い品質を誇る日本の通信業界で培ってきた技術、サービス品質、ビジネスモデルをさらに磨き上げ、世界最先端のインフラシェアリングを目指していく決意を表明しています。

創業10周年を前にビジョンを一新することで、改めて、すべてのステークホルダーへの価値提供をお約束するとともに、目指す姿を明確にし、次なるステージを目指してまいります。

 


JTOWERのビジョン
日本から、世界最先端のインフラシェアリングを。

日本は、通信インフラシェアリングの分野においては世界で後発です。

2012年、私たちは”インフラシェアリング”という言葉も
一般的ではなかった日本でこの事業を立ち上げました。

海外のインフラシェアリング事業者が"やっているようなこと”ではなく、
"やっていないようなこと”をやる。

世界的にみてもネットワーク品質が高い日本の携帯インフラの領域で
鍛えられながら最善を尽くしたサービスを提供する。

通信事業者様、不動産事業者様、協力会社様をはじめとした
全てのステークホルダーに対して誠実に対応する。

常に自己変革を行い、新しいこと、世界展開にもチャレンジする。

技術、サービス品質、ビジネスモデルといった面で”世界最先端”を追求する。

その結果として、

世界から模範とされるようなインフラシェアリングを提供し、
社会が必要とする未来をつくっていく。

これが、私たちの追い求めるビジョンです。
 


こちらからビジョンムービーをご覧いただけます。

https://www.jtower.co.jp/company

—————————————————
JTOWERでは、当社の事業の推進に一緒に取り組んでいただける人材を積極的に採用しています。ご応募お待ちしております。募集要項・応募フォームはこちら(https://www.jtower.co.jp/recruit
—————————————————

---------------------------------------------------------------------------------------------
JTOWER Announces New Corporate Vision
“Infra-Sharing Services from Japan Lead the World”


We are pleased to announce that we have renewed our corporate vision with the aim of achieving further growth in the future.

Since its foundation in 2012, JTOWER has sought to create socially meaningful business that brings value to all stakeholders, under the corporate vision of SHARING THE VALUE.

 With the support of mobile network operators and real estate developers since the time of foundation, we have grown to achieve the top installation track record in the Infra-Sharing field in Japan.

Under the new corporate vision, we express our determination to further improve technology, service, and business model that we have cultivated in the Japanese telecommunications industry, which boasts the highest quality of telecom service in the world, and to aim to provide the world's leading Infra-Sharing service.

 By renewing our corporate vision ahead of the 10th anniversary of our founding, we will again promise to provide value to all stakeholders, clarify our aspirations, and aim for the next stage.

 


JTOWER’s Vision
Infra-Sharing Services from Japan Lead the World

Japan is behind in the field of global telecommunications infrastructure sharing.

In 2012, when the term “Infra-Sharing”
was not common in Japan, we launched our first business.

Our goal is not the same as other global tower companies;
our goal is what they have never done.

Meeting the world’s highest standard for network quality as required in the Japanese
telecommunications industry, we will overcome challenges and improve services.

We will treat all stakeholders with respect and honesty, including mobile network operators,
real-estate developers, and partner companies,

We will continue to innovate and challenge new ideas to expand business globally.

We will pursue the world’s state-of-the-art technologies, services, and business models.

As a result of these efforts,
we will make the Infra-Sharing services that we provide global standards
and create our future through businesses expansion.

This is the vision of our company.
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTOWER >
  3. JTOWER、新ビジョンを発表 「日本から、世界最先端のインフラシェアリングを。」