マスク時のメイクを少しでも快適に!「マスクにメイクがつきにくい」と話題の“ジェルおしろい”。【速報】EC売上好調!4月初速の6日間で昨年末比20倍を記録。(※1)

独自フィルム処方により、ベースメイクのヨレ、崩れを防ぐ、肌のトップコート。~水分80%のジェルおしろい「カバーマーク モイスチュアコート ジェル」~

カバーマーク株式会社 (所在地:大阪府大阪市北区)から昨年10月に発売したジェルおしろい「モイスチュアコート ジェル」は、2020年以降、売上伸長をしています。

 

 

1月頃から外出時にマスクをする日が続いている中、「モイスチュアコート ジェル」を使用すると「マスクにファンデーションがつきにくい」といった声がSNSから話題になり、EC売上は、昨年12月と比べ、2020年1月以降は約2倍(※2)の伸長で推移。さらに、4月の6日間の初速において、昨年末比20倍(※1)の伸長を記録しました。

「おしろい=粉」という常識を覆す新発想で開発された<ジェルおしろい>。
美容関係者の調査において、9割以上の方(※3)が「ぜひ使用したい」と回答するなど注目されてきました。多くの方が「汗を拭いてもファンデーションがハンカチにつきにくい」、「ファンデーションのもちがよい…」といった効果を実感されています。
その効果は、独自技術<ウォーターフィルム>によるもの。ファンデーションのヨレや崩れを防ぐことができるのはもちろん、水分80%のジェル仕様のため、乾燥が気になる方は、潤いをベースメイクの最後に塗布できる点も魅力です。
また4月以降、在宅時間が増え、ベースメイクは「ファンデーションを休みたい」一方で、買い出しやテレワークにより、“紫外線ケア”と“肌色補正”効果のあるアイテムが求められています。1本で肌を明るく整え、高い紫外線防御効果(SPF50+、PA++++)を兼ね備えたベースメイク製品「スキンブライトクリーム CC」も発売早々にEC売上が伸長。「モイスチュアコート ジェル」を重ねるダブル使いが好評です。
カバーマークはこれからも女性のニーズに応える製品を開発してまいります。

※1.カバーマーク ECサイトの出荷実績 2019年12/1~12/31と4/1~4/6での比較
※2.カバーマーク ECサイト実績 2019年12/1~12/31と、2020年1/1~4/6の一日当たりの売上個数比較
※3. カバーマーク調べ 2019年8月 編集、ライター、ヘアメイク等美容関係者N-=300
  • 製品概要
製品名: カバーマーク モイスチュアコート ジェル
容量:35g 価格:5,000円(税抜) 5,500円(税込)
取扱店:全国百貨店、WEB
www.covermark.co.jp/campaign/1810gel/index.html

■マスクにファンデーションがつきにくい!その理由は、独自技術<ウォーターフィルム>
透明アクリルの上にファンデーションと、ファンデーション+モイスチュアコート ジェルを塗布。
それぞれ指でこすると、モイスチュアコート ジェルを塗布したものは、下に塗布したファンデーションは剥がれず、<ウォーターフィルム>が形成されていることがわかります。

 

【ウォーターフィルムの技術】 1.<オイルコートアクア>による、均一な水系成分の塗膜。
ファンデーションの上から塗布するため、油と水の両方にも馴染みやすい植物由来成分<オイルコートアクア>を配合。専用のスポンジでタッピングすることにより、油膜と水系成分の間に整列し、均一な水系成分の塗膜を形成します。

2.<マイクロエマルション>による網目状のヴェールの形成。

網目状の成分を抱え込んだ粒子をカプセル化した <マイクロエマルション粒子>を配合。
肌にのせるとカプセルがほどけて、粒子内の網目状の成分が結合。ネット状のヴェールとなり、均一に肌に密着します。

 

 3.光を正反射、みずみずしいツヤ感を実現。
ウォーターフィルムにより、光が正反射し、みずみずしく美しいツヤ感のある仕上がりに。
べたつかず、朝のつけたての仕上がりが続きます。

 

4.水分蒸散を防ぎ、保湿成分により乾燥から肌を守る。
ウォーターフィルムが肌の水分蒸散を防ぎ、セラミド(保湿成分)配合により潤いを与えます。

 
  • 製品特長
①一日中、美しい仕上がりが続く。
網目状のヴェールにより、表情の動きにもぴたりとフィット。トップコート効果で、時間がたってもヨレたり、はがれたりすることなく、夕方になっても美しいツヤのある仕上がりが続きます。

②メイクアップの仕上げに水分80%の潤いチャージ。乾燥知らずの肌に。
水分80%のジェルなので、心地よい使い心地。「ウォーターフィルム」が水分蒸散を防ぎ、エアコンなどによる外的環境が原因の乾燥から肌を守ります。また、セラミド(細胞間脂質・保湿成分)配合で、ファンデーションの仕上げに潤いをチャージ。マスクをつけて肌が乾燥しやすいときも、朝つけたての潤いが長時間持続します。

③つるんとしたみずみずしい仕上がり。
肌上で薄い均一なヴェールにより、水鏡のように光を反射し、拡散反射をおさえて、きれいに正反射する上品なツヤのある肌に。内側からにじみでるようなみずみずしいツヤと、つるんとした仕上がりへ。
  • 使用方法
・ファンデーションを塗布した後、仕上げとしてお使いください。
<使用ステップ> 化粧下地→ファンデーション→チーク・ハイライト→モイスチュアコート ジェル
・どんなタイプのファンデーションでもお使いいただけます。
 ※カバーマーク製品にて処方開発時に確認済み。
・ムラなく、きれいに仕上げるために、半顔ずつご使用ください。
  • 関連URL
カバーマーク 公式ブランドサイト www.covermark.co.jp
モイスチュアコート ジェル 製品紹介ページ  www.covermark.co.jp/campaign/1810gel/index.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カバーマーク株式会社 >
  3. マスク時のメイクを少しでも快適に!「マスクにメイクがつきにくい」と話題の“ジェルおしろい”。【速報】EC売上好調!4月初速の6日間で昨年末比20倍を記録。(※1)