2020シーズン新ユニフォーム(ホーム・フィールドプレーヤー)デザイン発表のお知らせ

アルビレックス新潟シンガポールが2020シーズンに着用するユニフォームデザインが決定いたしましたので、お知らせいたします。



2020シーズンに選手が着用する新ユニフォームのデザイン(フィールドプレーヤー・ホーム)が決定しましたのでお知らせいたします。
デザインコンセプトは『Deep Singapore』となっております。
 
アウェーユニフォーム・GKユニフォームの発表ならびに予約販売開始につきましては改めて当クラブオフィシャルホームページにてお知らせいたします。
 



デザインコンセプト


若い選手が様々な想いを背負い、『シンガポール』で戦う。
クラブとしてシンガポールサッカーへのさらなる貢献を目指す。
その想いを『Deep Singapore』に集約し、デザインいたしました。


2020フィールドプレーヤーホームユニフォーム


シンガポールのビジネス、観光、文化の中心であるスカイラインをユニフォーム前面下部にプリントしています。
ユニフォームカラーは昨年同様シャツ、パンツ、ソックス全てがオレンジ。
所々に入るブルーをアクセントとしながら、アルビレックス新潟の伝統カラーであるオレンジを継承しています。


Orange Dots


シンガポールだけでなく、ミャンマーやバルセロナ、ファンや地域住民の皆さま、クラブに関わる全ての方々の想いをドットで表現。
それぞれの想いがシンガポールで集約し、そしてまたシンガポールから世界へ向かっていく様子をイメージしています。


Singapore Skyline


そびえ立つ金融ビル群をバックに、観光名所のマリーナベイサンズやシンガポールフライヤー、アートサイエンスミュージアムをプリント。
ひと目でシンガポールを説明することのできるイラストで、このクラブがシンガポールに存在していることを表現しています。
 

The Reason.


背面上部にはクラブスローガンである「The Reason.」をプリント。
選手それぞれがなぜシンガポールでのプレーを決意したのか、何のためにここにいるのか、その想いを後押しします。


Albirex Niigata FC Singapore × Mizuno

 

 


クラブの理念に深く理解と賛同をいただき、あらゆる面からチームのアパレルサポートをいただいているMizuno様との結束をユニフォームでも表します。



ユニフォームパートナー
以下のロゴがユニフォームに掲出されます。
※今後追加、変更の場合がございます。
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アルビレックス新潟シンガポール >
  3. 2020シーズン新ユニフォーム(ホーム・フィールドプレーヤー)デザイン発表のお知らせ