マネックス・アセットマネジメント、運用資産残高500億円を突破

~約1年間で約4倍に大幅成長~

マネックス・アセットマネジメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村友茂、以下「マネックス・アセットマネジメント」)は、2021年10月22日時点でおまかせ資産運用「ON COMPASS」「ON COMPASS+」とアクティビストファンド(公募投信、一般向け私募投信合計)、その他法人向け私募投信合計の運用資産残高が2020年9月末からの約1年間で約4倍に成長し、500億円を突破したことをお知らせします。なかでもON COMPASS+の運用資産残高が1年間で100億円以上増加するなど、順調に残高を積み上げています。

マネックス・アセットマネジメントは、資産運用の可能性を広げることが、ステークホルダーの未来の選択肢を増やし、より豊かな社会を創造することにつながると考えています。今後もお客さまやパートナー企業が思い描く未来の実現を目指して、質の高い資産運用サービスを提供し続けて参ります。
※2020年9月末時点の運用資産残高は129.3億円

マネックス・アセットマネジメントの提供するサービス
ゴールベースアプローチを採用したおまかせ資産運用(一任型ロボアド)サービスを主たる事業とし、大きく以下の4つのサービスを提供しています。

1. ON COMPASS(オンコンパス)
2016年9月にサービスを開始した、オンラインで契約まで完結できる、長期投資に適したおまかせ資産運用サービスです。金融工学に基づいた独自の運用モデルを採用し、リスク管理を徹底した運用を行います。投資初心者の方だけでなく、投資経験が長いお客さまにも多く利用いただいています。

2.ON COMPASS+(オンコンパスプラス)
オンラインならではの利便性はそのままに、対面ならではの安心感をプラスした投資一任サービスです。提携金融機関とパートナーシップを組み、対面サポートを行います。現在は5社のパートナー企業と連携し、サービス提供を行っています。

3. アクティビストファンドの運用
カタリスト投資顧問株式会社の投資助言に基づき、公募投資信託「マネックス・アクティビスト・ファンド」、一般投資家向け私募ファンド「ジャパン・カタリスト・ファンド」といったアクティビストファンドの運用を行っています。オープンで総合的なエンゲージメント(対話)を行う、新しいアクティビストの在り方を推進し、個人投資家と企業の双方の利益を目指します。

4.機関投資家/事業法人向け運用
金融機関、事業法人、財団法人などのお客さまに対して、個々のニーズに合わせた投資戦略をご提案し、オーダーメイドのファンド組成、運用を行っています。

会社概要
会社名 : マネックス・アセットマネジメント株式会社
代表者 : 代表取締役社長 中村 友茂
設立  : 2015年8月
所在地 : 東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル26階
資本金 : 14億円
URL  : https://www.monex-am.co.jp/
事業内容:
 ・個人向け投資一任運用サービスの運営
 ・個人投資家向け公募投資信託の設定、運用
 ・機関投資家向け私募投資信託の設定、運用

リスクと手数料
【ON COMPASSの手数料とリスク】
https://on-compass.com/cost-risk
【ON COMPASS+の手数料とリスク】
https://on-compassplus.com/cost-risk
【マネックス・アクティビスト・ファンドの手数料とリスク】
https://www.monex-am.co.jp/fund/detail/?id=121001
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マネックス・アセットマネジメント株式会社 >
  3. マネックス・アセットマネジメント、運用資産残高500億円を突破