ケイスリー代表 幸地が一般財団法人 社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(SIMI)の理事に就任

2020年10月1日、一般財団法人 社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(SIMI)が設立され、ケイスリー株式会社(以下、ケイスリー)の代表取締役社長 幸地正樹が理事に就任いたしました。


【SIMIの法人化】

「社会的インパクト」を普及させるため2016年に設立された社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(旧称:社会的インパクト評価イニシアチブ)は、活動開始から5年目を迎えました。その間、この概念を取り巻くグローバルな議論は大きな進展を遂げ、日本においても、あらゆる主体が「社会的インパクト」を中核に置いた事業運営を行う必要性がますます高まっています。

このような背景から、2020年10月1日、下記のビジョン・ミッションを掲げ一般財団法人 社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(以下、SIMI)が新法人として設立されました。
  • ビジョン:社会的インパクト・マネジメントが実装され、社会課題解決や社会価値創造が行われている社会
  • ミッション:あらゆる組織の社会的インパクト・マネジメントを促進するとともに、組織や業界、活動分野を越えた参画・協働を加速する共創基盤を提供します。

【弊社の関わり】

弊社は2016年当初よりSIMIの活動に中心的に関わってきており、運営事務局やワーキンググループリーダー等を担ってまいりました。また、弊社は国際的に社会的インパクト・マネジメントを推進する「Impact Management Project」の戦略パートナーとして、日本から2019年に初加盟しています。

こうした社会的インパクト・マネジメント推進に関する動きは、弊社のミッション、「意思決定を革新し、より良い社会をつくる」に基づいたものです。

この度、SIMIの新法人設立に伴い、弊社代表の幸地が理事に就任いたしました。国内外のイニシアチブに積極的かつ中心的に関わることで、社会的インパクト・マネジメントの普及・実装、より良い社会づくりに貢献していく所存です。

【会社紹介】
  • 会社名 ケイスリー株式会社
  • 代表者 代表取締役社長 幸地正樹
  • 所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-33-6 JP noie 恵比寿西 1F co-ba ebisu内
  • 設立 2016年3月
  • URL https://www.k-three.org
  • 採用情報 https://www.k-three.org/position
  • 事業概要 先端技術を取り入れた社会的インパクト・マネジメントや成果連動型官民連携など成果向上に向けた手法の研究開発・導入支援及びEBPMの実装に向けたGovTechプラットフォームプロダクトの開発

【お問合せ】
本件に関するお問合せ:
ケイスリー株式会社(担当:幸地)contact@k-three.org
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ケイスリー株式会社 >
  3. ケイスリー代表 幸地が一般財団法人 社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(SIMI)の理事に就任