人工知能・先端IT・第4次産業革命・業務自動化(RPA)などの15本の講演・セミナー拡充ラインナップ(弊社理事長の戸村智憲によるもの)をリリース【日本マネジメント総合研究所合同会社】

日本の人気講師ランキング3位(日経産業新聞しらべ)にランクインした人気講師:入門~初歩編から学術発表まで硬軟自在で多彩な指導が全国各地で好評

報道機関各位
2018年6月30日
日本マネジメント総合研究所合同会社

この度、各地で好評の弊社理事長の戸村智憲による講演・セミナー・指導として、2018年6月29日(金)に、下記の通り人工知能・先端IT・第4次産業革命などのラインナップを拡充しリリース致しました。

担当の講師: 日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長 戸村 智憲
出講・出演・執筆などのご依頼は弊社ご依頼フォーム( https://www.jmri.co.jp/contact2.html )にて承っております。

【拡充ラインナップのタイトル一覧(例)】
1.「人工知能(AI)や先端ITで私たちの世界はどうなるのか?
  ~身近に既にある人工知能やIoTから先端IT事情のお話し~ 」
2.「AI・IoTが企業経営に与える影響
  ~これからの中小企業の経営・成長・働き方改革を考える~」
3.「営業革命2018: 働き方改革やAI活用編」
4.「導入がすすむ業務自動化(RPA)・AI活用と働き方改革を考える」
5.「バックオフィスやIT経営の効率化・人工知能・RPA(業務自動化)
  ~人手をかけず儲かる活動に専念するためのIT環境の整備~」
6.「第4次産業革命を乗り切る視点を備えよう!
  ~その1:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る今と2030年へ向けた大きな流れ編~」
7.「先端ITの戦略・動向から中小企業経営の商機と勝機を見る!
  ~その2:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る日本の戦略的な動向編~」
8.「人工知能・自動走行・ドローンの利活用に見るビジネスチャンス
  ~その3:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る各戦略分野の具体的戦略編~」
9.「第4次産業革命・IoTと流通・消費・次世代ロボや次世代家電の動向
  ~その4:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る「生み出す&手に入れる」戦略編~」
10.「人工知能やIoTで変わる製造・生産のスマート化の動向とビジネスチャンス
  ~その5:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る製造・生産現場における高度化・効率化編~」
11.「人工知能・IoTと共に生きる健康・医療・介護のこれから
  ~その6:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る健康維持と生涯活躍編~」
12.「2030年の未来予測“人工知能・IoT・シェアリングでココがこうなる!”
  ~その7:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る2030年代の暮らしと社会編~」
13.「人工知能・IoT・先端ITと規制改革でこれからなにがどうなる?
  ~その8:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見るSociety5.0・Connected Industries実現へのルール・規制・制度編~」
14.「人工知能・第4次産業革命とイノベーションと変わりゆく産業構造
  ~その9:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見るイノベーションエコシステムってなんだ?編~」
15.「人工知能・IoT・先端ITがあなたの職を奪う?必要とされ続ける人材となるには?
  ~その10:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る人材育成・活用システム編~」

詳細・項目例は以下の通りです。

【演題例1】
「人工知能(AI)や先端ITで私たちの世界はどうなるのか?
~身近に既にある人工知能やIoTから先端IT事情のお話し~ 」

【項目例】
・AIってなんだ?古くて新しい人工知能
・テクノロジー・シンギュラリティ(技術的特異点)って要するになに?
・身近なAI活用例: ホテル・医療・コミュニケーションなど
・弁護士事務所でも進むAI活用例: 米国訴訟時のeディスカバリと弁護士の代わりをする人工知能
・IoTですべてがデジタル化してつながるEaD(エブリシング・アズ・デジタル)とAI・ビッグデータ
・AI+クローン技術でスターウォーズのストゥーム・トルーパー(兵士)の世界も現実化するかも・・・
・AIの設計・プログラム・ディープラーニングを司るのは人間: 「AIの個性」「悪意あるAI」も・・・
・AIと倫理: 車の自動運転で事故現場にて「1人の命を助ける」か「大勢の命を助けるか」問題
・AIが起こした問題は誰が法的責任をとるのか?
・AIが一般化する世界では「AI損害保険」といった保険商品が必要かも・・・
・AIは敵か味方か(悲観論編): 頭脳を持つAIが人間を支配・人間の仕事を奪う
・AIは敵か味方か(楽観論編): 優秀なAIに自分の代わりに働かせて不労所得で悠々自適生活
・あなたは迫りくる「AIの世界」でどうするか?
 ~キーワードは「クリエイティブ」「付加価値」「意思」: ルーティンワークや漫然とした仕事では賢いAIの下僕でしかなくなる可能性(普段から自己研鑽&他の人ではできないスキル・ノウハウを習得できるように努めることが当面の課題)~
・AIやビッグデータやIoTの世界で見えてきた新たな商機・勝機
など


【演題例2】
「AI・IoTが企業経営に与える影響
~これからの中小企業の経営・成長・働き方改革を考える~」

【項目例】
・要するに、人工知能(AI)・IoTってなに?
・講師の戸村の自宅で活躍する身近でお手頃な人工知能ご紹介
・こうすれば儲かる!助かる!人工知能を活用したビジネス術
 (1)製造・販売編 (2)カッコイイ農業編 (3)ホテル&旅館編
 (4)金融&保険編 (5)介護・福祉・医療編 などなど
・人工知能・IoTで生き方・働き方はどう変わる?
・人工知能が人の職業を奪う?(悲観論編&楽観論編)
・人工知能でよくある質問と戸村式のご返答集 など


【演題例3】
「営業革命2018: 働き方改革やAI活用編」

【概要】
・一度でいいから受けてみたいこんな営業 その1~3
・こんな営業はイヤだ その1~3
・残業なき営業への道: Road to SSD (サステイナブル・セールス・デベロップメント)
・人工知能・先端ITでスマート営業革命 (スケジュール調整、テレビ電話会議システム、グループウェアでの商談成功テンプレート共有など)
・ビッグデータとプレミアムスモールデータ活用
・属人的営業から引き継ぎチームプレー型営業へ (グループウェア、営業カルテ共有)
など


【演題例4】
「導入がすすむ業務自動化(RPA)・AI活用と働き方改革を考える」

【概要】
・業務自動化は工場だけの話ではない: オフィスの定型業務がAI・RPAに置き変わる!
・実際に業務自動化(RPA)で成果を出し始めつつある企業例(例:某RPAによる自動化・効率化)
・既にベンチャーやスタートアップもフル活用する会計自動化
・対話型AIがコールセンターを自動化・効率化するケース
・時短してどうするか?: 働き方と生き方を改革する&幸せのあり方を見つめ直す
・身近にできる「業務自動化」は、実は、IT業務のアウトソースにあった!
など


【演題例5】
「バックオフィスやIT経営の効率化・人工知能・RPA(業務自動化) ~人手をかけず儲かる活動に専念するためのIT環境の整備~」

【項目例】
・スピード経営時代にお金を生む業務に専念する意義
・人手で対応する人件費とITによる効率化を比較して考える
・お金を生む近道は、お金を生まない経理業務の効率化にある
・人材採用難・超過勤務の問題を解決する外部リソースの徹底活用策
・古くて新しいオフィスの電話: なぜクラウドPBXが有利なのか?
・安全安心こそいつでも得られる体制をとるべき法的理由とは?
・人事労務における業務の効率化
・経理や経費処理における業務の効率化
など


【演題例6】
「第4次産業革命を乗り切る視点を備えよう!
~その1:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る今と2030年へ向けた大きな流れ編~」

【概要】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、今と2030年へ向けた大きな流れについて、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例】
・今の社会のありようとこれから
・産業IoTによるConnected IndustriesやSociety 5.0への動き
・人工知能をめぐる動向
・IoTと各産業のミックスで新たに生み出される製品・サービス
・第4次産業革命によって実現される社会ニーズ
・就業構造転換の構造
・Society5.0・Connected Industriesを実現する「新産業構造ビジョン」
など


【演題例7】
「先端ITの戦略・動向から中小企業経営の商機と勝機を見る!
~その2:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る日本の戦略的な動向編~」

【概要】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、日本の戦略的な動向などについて、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例】
・バーチャルデータの利活用
・コネクティッドなリアルデータの利活用
・海外メインプレーヤーのグローバルな動き
・日本の強みと機会を活かした展開
・データサイクルの強みと弱みから見た展開
・リアルデータプラットフォーム創出のためのアプローチ
など


【演題例8】
「人工知能・自動走行・ドローンの利活用に見るビジネスチャンス
~その3:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る各戦略分野の具体的戦略編~」

【概要】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、日本の各戦略分野における具体的戦略について、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例】
・ヒトやモノの移動と先端ITのかかわり:その光と影
・ヒトの移動と自動走行やGPS・高精度地図などの展開
・モノの移動と自立的なエッジ: 隊列自動走行やドローンなど
・ラストマイル自動走行の展開
・ドローンの性能評価基準の策定、運航管理及び衝突回避の技術開発
・AIチップ等の非連続的な技術革新について
など


【演題例9】
「第4次産業革命・IoTと流通・消費・次世代ロボや次世代家電の動向
~その4:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る「生み出す&手に入れる」戦略編~」

【概要】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、新たな価値を「生み出す&手に入れる」戦略について、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例】
・スマートサプライチェーンにおける?向性
・AI次世代ロボットやAI次世代家電の動向
・消費者ニーズの把握(小売り)・流通と消費インテリジェンスの蓄積・利活用
・スマートストアの実現
・第4次産業革命に関する日独共同声明(ハノーバー宣言)
・農業と先端IT利活用
など


【演題例10】
「人工知能やIoTで変わる製造・生産のスマート化の動向とビジネスチャンス
~その5:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る製造・生産現場における高度化・効率化編~」

【概要】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、製造・生産現場における高度化・効率化について、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例】
・スマートバイオの動向
・AI解析技術等の開発の動向
・スマートマテリアル等の開発
・6つの「突破口プロジェクト」による展開
・突破口プロジェクト(1)~(3)
・突破口プロジェクト(4)~(6)
など


【演題例11】
「人工知能・IoTと共に生きる健康・医療・介護のこれから
~その6:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る健康維持と生涯活躍編~」

【概要】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、“健康を維持する・生涯活躍する”展開について、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例】
・2030年代の目指すべき将来像
・日本の立ち位置「健康を維持する・生涯活躍する」の実情
・健康・医療・介護データを経年的に把握できるリアルデータプラットフォームの構築
・QOLを最大化する医療: 医療現場における、IoTやAI等の革新的技術の利活用
・介護現場での人工知能の利活用
・「突破口プロジェクト」(1)~(5)
など


【演題例12】
「2030年の未来予測“人工知能・IoT・シェアリングでココがこうなる!”
~その7:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る2030年代の暮らしと社会編~」

【概要】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、2030年代の暮らしと社会について、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例】
・2030年代の「新たな街」づくり・シェアリングエコノミー・フィンテックなど
・「新たな街」づくりに係るリアルデータプラットフォーム: 会津若松市の目指すイメージ
・電力インフラのビッグデータ・IoT・AI活用(E-Tech)、水道事業におけるIoT活用
・広帯域電力線搬送(高速PLC)、5Gプロジェクト推進、シェアリングエコノミーによる市場創出など
・シェアリング・シティ2.0の普及推進、FinTech社会の実現に向けた道筋
・突破口プロジェクト(1)~(7)
など


【演題例13】
「人工知能・IoT・先端ITと規制改革でこれからなにがどうなる?
~その8:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見るSociety5.0・Connected Industries実現へのルール・規制・制度編~」

【概要】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、Society5.0・Connected Industries実現へのルール・規制・制度について、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例】
・データの利活用を促進するためのルール
・データ利活用に係る制度整備:データオーナーシップ・データのポータビリティ・公的データのオープン化
・データ利活用に係る制度整備(知的財産):不正競争防止法・著作権・サイバーセキュリティの強化
・自動走行・健康医療介護・スマートサプライチェーン・バイオ・農業・新しい街づくりなどに係るリアルデータプラットフォームのこれまでとこれから
・標準化の対象範囲のサービス分野への拡大検討、ADR制度(標準必須特許裁定)の創設、第4次産業革命に向けた規制改革など
・「日本版レギュラトリー・サンドボックス」の事例(1)~(6)
など


【演題例14】
「人工知能・第4次産業革命とイノベーションと変わりゆく産業構造
~その9:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見るイノベーションエコシステムってなんだ?編~」

【概要】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、イノベーションエコシステムについて、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例】
・Center of Excellence ~最先端の国際戦略拠点の整備~
・産学官連携の推進
・先端技術シーズデータベースの構築と大学発ベンチャー支援
・人工知能の研究開発め標と産業化
・Society5.0/Connected Industriesにおける経済の新陳代謝システム
・産業の壁を越えた事業再編や、新たな連携による産業構造の転換
など


【演題例15】
「人工知能・IoT・先端ITがあなたの職を奪う?必要とされ続ける人材となるには?
~その10:“新産業構造ビジョン”(経産省)から見る人材育成・活用システム編~」

【概要】
人工知能やIoTなどをはじめとする先端ITで変わりゆく我が国の社会・経営・生活は、これからどうなっていくのでしょうか?動向・展望を押さえて商機と勝機をつかむため、人材育成・活用システムについて、経産省の新産業構造ビジョンから読み解きます。

【項目例】
・第4次産業革命の下で求められる人材像・小学校プログラミング教育の必修化
・学び直しの徹底支援・データサイエンティスト等の育成
・セキュリティ人材の育成・高度外国人材の受入れ強化
・経営リーダー人材の戦略的育成
・旧来の「日本型雇用システム」の見直し
・兼業・副業・雇用関係によらない働き方やテレワーク・ダイバーシティ2.0の推進・社会保障など
・中小企業・小規模事業者の「スマート化」に向けた環境整備・
など

※最新動向や社会状況に応じて、上記内容などは適宜改訂・修正させて頂く可能性がございます。

【戸村智憲プロフィール】

日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長 戸村 智憲 (とむら とものり)
戸村プロフィール(A4縦1枚両面の資料): https://www.jmri.co.jp/Profile.tomura.pdf
 現在、著書33冊。『企業統治の退廃と甦生』(中央経済社)などをはじめ、雑誌連載・寄稿など多数。
  NHK「クローズアップ現代」TV出演をはじめ、NHK(Eテレ)「めざせ!会社の星」での専門家TV出演と 戸村式「防災白熱教室」コーナー担当、朝の情報番組のTBS「ビビット」TV出演、報道番組の BS11「インサイドアウト」コメンテーターTV出演など、TV・ラジオ等の出演も行う。

以上でございます。

本リリースに関するお問い合わせ先:
日本マネジメント総合研究所合同会社
理事長 戸村 智憲
107-0062東京都港区南青山2-2-8 DFビル5階
電話:03-6894-7674  FAX:03-6800-3090
メール: info@jmri.co.jp
ウェブ: https://www.jmri.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 日本マネジメント総合研究所合同会社 >
  3. 人工知能・先端IT・第4次産業革命・業務自動化(RPA)などの15本の講演・セミナー拡充ラインナップ(弊社理事長の戸村智憲によるもの)をリリース【日本マネジメント総合研究所合同会社】