【マスク寄付数30,000枚突破!】マスク1枚39円から寄付できるTHANK YOU MASKプロジェクト、WiseVine・JHATら2社が参画スタート

〜#39mask THANK YOU MASK プロジェクトが拡大〜

hi Japan株式会社(本社:東京都港区、以下、hi Japan)は、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)と闘う医療従事者、また、エッセンシャルワーカーと呼ばれる外出自粛下でも生活インフラを支えるため最前線で働く方々へ、毎日必要なKN95高機能マスクとサージカルマスクを無償提供するために5月5日に立ち上げた”THANK YOU MASKプロジェクト”において、より一層の普及および拡大のため、官民連携プラットフォームを展開する株式会社WiseVine(以下WiseVine)、ホテル運営を手掛ける株式会社JHAT(以下JHAT)の2社と連携することが決定しました。
5月8日10時現在、マスク30,000枚※1を超える寄付が集まっており、最前線で働く方々へ具体的なマスクの供給開始に向け取り組んでまいります。
※1 5月5日開始時点に実施したhi Japanのマスク寄付数20,000枚を含む。

 

▼THANK YOU MASKプロジェクト
THANK YOU MASKプロジェクトとは、 「THANK YOUを届けよう!」のコンセプトのもと、「マスク1枚39(サンキュー)円」というどなたでも気軽に少額から支援できる寄付を募集し、かつ、支援者の希望者全員の名前(もしくはTwitterのID)と感謝のメッセージを専用サイトに掲載してゆく仕組みを提供し、THANK YOUの輪を広げてゆくプロジェクトです。医療従事者や生活インフラを最前線で支えている方々へ必要なマスクを届けることと同時に、一人ひとりの感謝としての言葉も届けたいと考えております。(詳細ページURL:https://www.masks.co.jp/

▼連携の狙い
THANK YOU MASKプロジェクトでは、医療従事者のみならず、エッセンシャルワーカーと呼ばれる外出自粛下でも生活インフラを支えるため最前線で働く方々に対しても、不足しているマスクを提供いたします。より早く、より適切に支援先へマスクを供給するためには、支援先に関するネットワークを強化することが必要であると考えております。
全国の自治体と官民連携プラットフォームを通してつながりのあるWiseVine、既に医療従事者の受け入れや支援を積極的に推進しているホテル運営会社JHATとの連携により、支援ネットワークを強化いたします。支援者の皆さまより受領したご寄付と感謝のメッセージを、着実に届けてゆくとともに、この活動の輪を引き続き拡大してまいります。

▼THANK YOU MASKプロジェクト 背景/概要
新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の拡大の影響をうけて、第三者機関の調査※2によると、72%以上の医療機関が依然としてマスク必要数に対して不足の状況が続いており、まだまだ十分な供給に至っていない状況です。さらに、医療従事者の方々だけではなく、エッセンシャルワーカーと呼ばれる生活インフラを支えるため最前線で働く方々についても十分なマスクの確保が難しい状況です。
この現状に対して、hi Japanの主要株主であるシャープ株式会社やソフトバンク株式会社においても既にマスク供給支援を発表しており、hi Japanとしても自分たちのできることを実施する運びとなりました。本取り組みはhi Japanの活動に共感する業界関係者で構成された事務局「masks.co.jp事務局」の協力のもと実施・運営いたします。(masks.co.jp事務局 URL:https://maskscojp.studio.design/

・募集開始日:令和2年5月5日(火)
・支援内容 :支援公式サイト(https://www.masks.co.jp/)より 以下2種類のマスクに対する支援
 1)サージカルマスク    1口1枚 39円
 2)医療用KN95マスク  1口1枚 390円
・決済方法:クレジットカード(VISA、Mastercard、AMERICAN EXPRESS)、Apply Pay、Google Pay、Shop Pay
※サージカルマスクについて、決済システム上の制約で、現在は3口(3枚)117円からのご支援となります。1口1枚39円をご希望の方は、近日中に実装いたしますので、実装後にご支援くださいますようよろしくお願いいたします。

▼マスク概要
・サージカルマスク

・masks.co.jpのサージカルマスクは柔らかく撥水効果の高い不織布を使っており、長時間の使用にも適しています。
・不織布3層構造、3層目にはメルトブロー不織布を採用しています。
細菌濾過率(BFE):99%
・生産国:中国
・ヨーロッパのEN14683規格と米国ASTM(米国試験材料協会)の定めた医療用マスクの素材条件を満たしています。ヨーロッパのCE認証を受けた工場で生産されています。

医療用KN95マスク

・masks.co.jpのKN 95マスクはヨーロッパのEN149:2001 FFP2 規格と米国ASTM(米国試験材料協会)の定めた医療用マスクの素材条件を満たしています。ヨーロッパのCE認証を受けた工場で生産されています。
・不織布4層構造、超柔軟な不織布2層、3層目にメルトブロー不織布、4層目はホットエアー綿布を採用しています。細菌濾過率(BFE):95%
・生産国:中国
※KN95はアメリカFDAでも条件付きで病院での使用をしており、日本においても2020年4月の厚生労働省の発表によると『KN95マスクは、N95 マスクに相当するものとして取り扱い、活用するよう努めること』としています。

▼株式会社WiseVineについて
行政の事業立案時に民間知見を収集支援する形で官民連携のマッチングプラットフォームを提供する企業。官民連携の明日を作るをモットーに事業展開。
(企業URL:https://corp.wise-vine.com/

・WiseVine 代表取締役社長 吉本翔生氏からのコメント
「医療従事者へのマスク供給は徐々に充足しつつあります。一方で、高齢者福祉施設や子育て関連施設、地域交通やごみ収集施設など、あらゆる公共分野においてはまだ充足しているとは言い難い状況です。このプロジェクトは、小さい善意を物凄い勢いで参集させ、効率的に届ける所にイノベーションを感じます。また、東京一極集中がコロナをきっかけに見直されようとしていますが、それに拍車をかける動きとなるかもしれません。たまたま物品はマスクから始まりますが、アフターコロナを見据え、大量の善意が地方に向かうことを通して、関係人口の捉え方が大きく変わり、地方創生の在り方が変わるきっかけになる気さえしています。」

▼株式会社JHATについて
JHATは、大手旅行会社である株式会社エイチ・アイ・エスの前代表取締役社長 平林朗氏が2018年に創業した宿泊施設運営企業。現在5施設を運営し、2020年内に14施設を新規開業予定。
(企業URL: http://jhat-m.com/)

・JHAT 代表取締役社長 平林朗氏からのコメント
「弊社が運営するICI HOTEL 浅草橋、ICI HOTEL 上野新御徒町では、新型コロナウィルスと最前線で闘う医療従事者の方々、私たちの日々の生活を支えてくださるエッセンシャルワーカーの方々へ客室を提供しております。このプロジェクトに参画し、宿泊されている皆さんにマスクを提供することで、1日も早く日本を取り戻す活動に貢献します。」

▼hi Japan株式会社について
商号         :hi Japan株式会社
所在地        :東京都港区西麻布3-2-1 北辰ビル5階
設立年月日  :平成28年12月2日
事業内容     :電気通信事業並びに情報通信サービス、情報処理サービス及び情報サービス、​業務モバイル端末等の動産の賃貸
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. hi Japan株式会社 >
  3. 【マスク寄付数30,000枚突破!】マスク1枚39円から寄付できるTHANK YOU MASKプロジェクト、WiseVine・JHATら2社が参画スタート