タイ・バンコクにて日系クリニックを展開するDYM、狂犬病ワクチン予防接種の割引キャンペーン実施中

バンコクを含む22県が狂犬病危険区域に指定

WEB事業や人材事業、海外医療事業等を行う株式会社DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)の関連会社であるDYM Medical Service Co.,Ltd.(読み:ディーワイエムメディカルサービス、本社:タイ、バンコク、代表取締役社長:水谷 佑毅)は、タイで展開する「DYMインターナショナルクリニック」「セントラルグリーンジャパニーズクリニック」にて、駐在員として新たに赴任される方が増える2018年4月1日から狂犬病ワクチンの予防接種キャンペーンを開始致しました。

 

■タイの狂犬病感染リスクと予防接種キャンペーンについて
2018年3月13日、タイ農業協同組合省畜産振興局(Department of Livestock Development)は、バンコクを含む22県(※1)を狂犬病危険区域、34県を注意区域に指定しました。
日本人駐在員の方が最も多いバンコクが危険区域に指定された事を受け、当院では狂犬病ワクチンの予防接種をご来院の皆様に強くお勧めしています。現代の日本ではほとんど発症例が無くなっている狂犬病ですが、実際には世界中で毎年5万人以上の死者を出している恐ろしい病気です。
最も効果的な予防方法は、感染前に予防接種を受けることです。当院では、狂犬病予防強化のため、狂犬病ワクチンの割引接種を実施しています。

期間     :2018年 4 月 1 日 ~ 2018年 6 月 30 日 
料金     :1回あたり通常989バーツのところ、期間中890バーツで提供
       ※予防接種をご希望の方は必ず事前にご予約ください。

接種方法   :基本的に3回の接種が推奨されています。
       初回、7日後、21~28日(3~4週間)後
       3回接種後の抗体持続期間は2年間
       ※当院ではワクチン接種のスケジュール管理を実施しております。
        接種日が近づいた際の電話でご連絡等しっかりとフォローしています。
       ※長期の免疫維持を必要とされる方は、基礎接種の3回接種後
        1年後に1回追加接種をすると5年間の免疫維持が可能です。

ご予約方法  :お電話・LINEにて承っております。下記連絡先までご連絡をお願い致します。
電話番号   :02-107-1039(3院共通)
LINE ID       :dymclinic
ホームページ :DYMインターナショナルクリニック     http://dymclinic.com/
       セントラルグリーンジャパニーズクリニック  https://www.cj-clinic.com/
その他    :キャンペーン期間中の週末は混雑が予想されます。平日のご予約をお勧め致します。

■狂犬病の症状について
狂犬病は、全ての哺乳類に感染する可能性のある人獣共通感染症で、狂犬病ウイルスに感染することによって発症します。感染動物に咬まれることでウイルスが体内に侵入し、抹消、中枢神経へと広がり、脳炎や脊髄炎などの神経障害を引き起こします。治療法はなく、発症すると致死率はほぼ100%に至る、大変恐ろしい病気です。「狂犬病」という名前から「犬」の病気だと勘違いされがちですが、猫や人間も感染する病気です。
平成18年に、フィリピンで犬に咬まれた日本人男性が日本帰国後に狂犬病を発症して亡くなったケースがありました。日本では発症がない故に危機感が薄いですが、世界中で毎年5万人以上もの人が狂犬病で命を失っています。

狂犬病はインフルエンザ等のように人から人への感染を引き起こさないため、現在の日本では感染症対策として優先度は高くありません。しかし、狂犬病は発症した際の致死率が、エボラ出血熱ウイルス等のあらゆるウイルス感染症を上回っており、「最も死亡率の高い病気」としてギネスに記録に認定されています。

■注意区域について(※1)
現在、下記22県が狂犬病危険区域に指定されています。お住まいの皆様は予防接種をご検討ください。
・北部3県     :チェンライ県、ターク県、ナーン県
・中央部、東部9県 :バンコク都、ノンタブリー県、サムットプラカーン県、サムットソンクラーム県、
          チャチェーンサオ県、チョンブリー県、ラヨーン県、プラチュアブキリーカン県、
          サケーウ県
・東北部8県    :ナコンラチャシーマー県、ブリーラム県、スリン県、ロイエット県、ヤソートン県、
          シーサケート県、アムナートチャルン県、ウボンラチャタニー県
・南部2県     :トラン県、ソンクラー県

当院をご利用いただいているお客様からは「赴任してきたところで、受けておきたいと思っていた」や「現地では珍しい日系クリニックで、日本語対応ということもあり、安心して予防接種することが出来た」といった感想をいただいています。

DYMインターナショナルクリニックならびにセントラルグリーンジャパニーズクリニックは、タイにおける日本式医療の充実に貢献し、タイに住む日本人の健康推進をサポート致します。



■セントラルグリーンジャパニーズクリニック(旧 DYM インターナショナルクリニック トンロー院)概要


主医師   :Dr.Som-O
所在地   :139, RQ49 Mall 4th Floor, Unit 541,
       Soi Sukhumvit 49(Klang), Klongton-Nua,
        Wattana,Bangkok 10110
診療内容  :一般診療科・小児科・婦人科・健康診断
診療時間  :月~日 09:00~13:00、14:00~18:00
      (17:30 最終受付)
休診日   :12 月 31 日、1 月 1 日、1 月 2 日、ソンクラーン
お客様からのお問い合わせ先:+66(0)2-018-7895

■DYM インターナショナルクリニック 33/1院概要


主医師   :Dr.Kwan Dr.Noi
所在地   :593/29-41 Soi Sukhumvit 33/1, Sukhumvit Rd.,
       Khlong Tan Nua, Watthana, Bangkok 10110
       プロンポン駅徒歩 3 分
診療内容  :一般診療科・小児科
診療時間  :平日   9:00~13:00(12:30 最終受付)
              14:00~21:00(20:30 最終受付)
        土日祝 9:00~13:00(12:30 最終受付)
            14:00~18:00(17:30 最終受付)
休診日   :12 月 31 日、1 月 1 日、1 月 2 日、ソンクラーン
電話番号  :+66(0)2-107-1039

■DYM インターナショナルクリニック 39院概要


主医師   :Dr.Pan
所在地   :Room No.S306 79 soi Sukhumvit 39,
       Sukhumvit Road,Klongton Nua,Wattana,
       Bangkok 10110 Citi Resort 39 3F
診療内容  :一般診療科
診療時間  :平日 9:00~13:00(12:30 最終受付)
          16:00~21:00(20:30 最終受付)
         土曜・祝日
            9:00~13:00(12:30 最終受付)
          14:00~18:00(17:30 最終受付)
            日曜
          9:00~13:00(12:30 最終受付)
休診日   :12 月 31 日、1 月 1 日、1 月 2 日、ソンクラーン
電話番号  :+66(0)2-107-1039

■本件に関するお問い合わせ先
日本語 (木本、鬼頭) 英語/タイ語(Bew)
TEL         : +66(0)2-107-1039
E-MAIL      : contact@dym.co.th

■DYM Medical Service Co.,Ltd. 会社概要
①商号      :DYM Medical Service Co.,Ltd.
②代表取締役社長 :水谷 佑毅
③設立年月日   :2013 年 9 月
④資本金     :8,000,000 バーツ
⑤本店所在地   :Room S306,79 soi Sukhumvit 39,Sukhumvit Road, Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110
⑥従業員数    :18名(2018年2月28日現在)
⑦事業内容    :日本人向け病院事業 
⑧URL      :http://dymclinic.com/

■関連プレスリリース
・香港日系クリニック「DYMヘルスケア」、子宮頸がんワクチン「Gardasil 9」を限定入荷致しました
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000027235.html

・タイ・バンコクの日系クリニック、インフルエンザ予防接種の特別割引キャンペーンを開始
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000027235.html

・DYM Medical Service、タイで日本人向けクリニックを運営する「セントラルグリーンジャパニーズクリニック」を買収
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000027235.html


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社DYM >
  3. タイ・バンコクにて日系クリニックを展開するDYM、狂犬病ワクチン予防接種の割引キャンペーン実施中