かっぴー×うめが描くSF冒険譚『アイとアイザワ』の舞台化が決定

『左ききのエレン-横浜のバスキア篇-』に続き、演出・プロデュースはベニバラ兎団のIZAM(SHAZNA)。3月25日(水)正午より先行予約スタート。

デジタルコミックエージェンシーの株式会社ナンバーナイン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小林 琢磨 / 以下、ナンバーナイン)が手掛けるオリジナル漫画『アイとアイザワ』が、7月4日から12日までの14日間、池袋シアターグリーン「BIG TREE THEATER」にて舞台化されることが決まりました。

視界に入る情報を瞬時に記憶する“カメラアイ”を持つ女子高生・アイと人工知能「アイザワ」による、人類の存亡を賭けた恋と戦いの冒険譚『アイとアイザワ』。かっぴー氏がnoteで書き上げた壮大なSF小説が、コミカライズ、ゲーム(マーダーミステリー)化に引き続き、とうとう舞台に進出!! 演出・プロデュースはIZAM氏(SHAZNA)が主宰するベニバラ兎団で、主人公の明石家アイ役は田上真里奈、アイザワ役は龍人がそれぞれ演じます。

 

<IZAM氏(ベニバラ兎団)のコメント>
「舞台『左ききのエレン-横浜のバスキア篇-』に続きまして、かっぴーさんの作品を舞台化させていただく事になりました。今回は、かっぴーさん&うめさんの作品ということで、また一味違った世界を皆様にお届け出来るよう、魂込めて創らせて頂きたく思います。初夏に美しくも儚い世界へ遊びにいらしてください」
 

<かっぴー氏のコメント>
「『左ききのエレン』に続き『アイとアイザワ』も舞台にして頂けるなんて。漫画ファンの方も、舞台ファンの方も、『アイとアイザワ』を宜しくお願いします!」
 

<漫画家ユニット・うめ(小沢高広・妹尾朝子)のコメント>
「最初が小説、次が漫画、まさかのゲーム化、そして舞台化。とうとう動いてしゃべるアイとアイザワが見られると思うと、期待しかありません!」
 



<『アイとアイザワ』舞台詳細>
期間: 7月4日〈土〉~ 7月12 日〈日〉
会場: 池袋 シアターグリーン BIG TREE THEATER
原作: かっぴー
漫画: うめ(小沢高広・妹尾朝子)
脚本: 川尻恵太〈SUGARBOY〉
演出・プロデュース : IZAMANIAX〈ベニバラ兎団〉
第一次先行チケット予約受付開始日時 3/25 昼12:00 ~ 4/10 23:59迄。

<キャスト>

アイザワ役の龍人(写真左)と、明石家アイ役の田上真里奈(写真右)アイザワ役の龍人(写真左)と、明石家アイ役の田上真里奈(写真右)

明石家アイ役…田上真里奈
アイザワ役…龍人
周防花役…八坂沙織
安西ルミ役…小槙まこ
山田所長代理役…※第二次発表にて解禁!
アイザック役…※第二次発表にて解禁!
モーリス役…日比博朋〈ベニバラ兎団〉
モニカ役…飯田南織〈ベニバラ兎団〉

◆舞台オリジナルキャラクター
仲野りおん、新川悠帆〈ベニバラ兎団〉、青野楓花〈ベニバラ兎団〉、水野伽奈子…他

<上演スケジュール>
7/4〈土〉13:00 / 18:00 
7/5〈日〉13:00 / 18:00
7/6〈月〉19:00
7/7〈火〉19:00
7/8〈水〉14:00 / 19:00
7/9〈木〉 19:00
7/10〈金〉19:00
7/11〈土〉13:00 / 18:00
7/12〈日〉14:00 

<チケット>
◆スペシャルシート…¥7.500-〈指定席〉
※最前列から4列目まで確定・非売品ホログラムカード付(各キャスト2種有り。推しメンカードを選べます)
◆ノーマルシート…¥5.900-〈指定席〉
※5列目から最後尾列までのお席になります

<『アイとアイザワ』あらすじ>
視界に入る情報を瞬時に記憶する“カメラアイ”の持ち主である女子高生・アイ。彼女は、時給一千万円の“高額バイト”に惹かれ、ついていった人工知能の研究機関・NIAIが開発するAI「アイザワ」に恋に落ちてしまう――。このマンガは、そこから始まる人類の存亡を賭けた恋と戦いの冒険譚。
※電子書籍版: https://amzn.to/2J7Inez

<株式会社ナンバーナインについて>
2016年11月に創業した、「漫画でひとびとの人生を豊かにする。」をMissionに掲げるデジタルコミックエージェンシー。デジタル配信代行・確定申告代行・ECサポートをはじめ、デジタル領域で活躍する漫画家が、個人の活動の幅を広げるためにさまざまな事業でサポートを行っています。
ホームページ: https://no9.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ナンバーナイン >
  3. かっぴー×うめが描くSF冒険譚『アイとアイザワ』の舞台化が決定