Fixstars Amplifyに量子コンピュータの追加が決定

D-Wave Systemsのマシンを標準サービスとして提供

マルチコアCPU/GPU/FPGAを用いた高速化技術のグローバルリーダーである株式会社フィックスターズ(東証1部:3687、代表取締役社長 CEO:三木 聡)は、運営するクラウドサービス「Fixstars Amplify」の標準マシンとしてカナダD-Wave Systemsの量子コンピュータを追加します。Fixstars Amplifyの利用者は、標準サービスとして量子コンピュータが使えるようになります。9月中にベータ版提供、10月から本格提供する見込みです。
 

         
カナダにあるD-Wave Systemsの量子コンピュータ「Advantage」

Fixstars Amplify(https://amplify.fixstars.com/)は、幅広い応用が期待されている「組合せ最適化問題」に特化した、システム開発・運用を実現するためのクラウドサービスです。各社が提供している専用マシンを使ったプログラミングを容易にし、効率的にシステムの開発・運用ができます。計算に使う標準マシンとして、GPUを使った「Fixstars Amplify Annealing Engine(AE)」も提供しています。

D-Wave Systemsが提供している「D-Wave 2000Q」や「Advantage」といった量子コンピュータは、Fixstars Amplifyで利用できる専用マシンの一つです。量子コンピュータの中でも「量子アニーリング」と呼ばれる計算手法に特化したもので、量子アニーリングマシンなどとも呼ばれています。

フィックスターズは、D-Wave Systemsとの合意に基づき同社の量子コンピュータをFixstars Amplifyの標準マシンとして追加します。無償ユーザーを含め、Fixstars Amplifyの利用者は個別にD-Wave Systemsと契約することなく、Fixstars Amplifyのサービスとして量子コンピュータが使えるようになります。

無償での量子コンピュータ利用には、毎月の利用時間制限を設定する見込みです。サービス内容の詳細や利用手続きは、提供の準備が完了した時点でFixstars Amplifyの登録ユーザーにご案内します。利用登録がお済みでない方は、この機会に是非お試しください。詳細は、こちらをご参照ください。https://amplify.fixstars.com/
 

株式会社フィックスターズについて
フィックスターズは、"Speed up your Business" をコーポレートメッセージとして掲げるテクノロジーカンパニーです。マルチコアプロセッサを効率的に利用するためのソフトウェアの並列化および最適化と、省電力かつ高速IOを実現する新メモリ技術を活用したアプリケーションの高速化を通じて、医療、製造、金融、エンターテインメントなど、様々な分野のお客様のビジネスを加速し、グリーンITを実現しています。
https://www.fixstars.com/ja/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フィックスターズ >
  3. Fixstars Amplifyに量子コンピュータの追加が決定