バーチャルVidTrans 2021にて、リモート/配信制作の革新性をアピール

ワイドエリアネットワークで拡大する顧客要求に応え100G映像伝送システムを開発

株式会社メディアリンクス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社⻑ 菅原 司 東証ジャスダック
6659 以下メディアリンクス)は、3月1日から2日に開催されるバーチャルVSF VidTransにおいて、100G映像伝送システムを展示します。当社ブースではアメリカ営業チームとの交流をはじめ、ビデオ、プレゼンテーションを含む最新コンテンツが御覧いただけます。(https://medialinks.com/events/vidtrans21/
 メディアリンクス100G映像伝送システムは、放送局やサービスプロバイダの既設システムに、より多くのメディアチャネルの伝送が可能です。スポーツやライブイベント会場から、遠隔地のリモート制作スタジオ間の、非圧縮/圧縮での映像、オーディオ、データ伝送など、IPを介したネットワークのコアから末端にいたるまでの帯域幅の増加ニーズに対応します。
 加えて、このシステムでは、リモートならびに配信用メディア制作の両方をサポートし、ワイドエリアネットワーク全体で機器やリソースの接続・共有機能を提供します。パケット損失なしで100%スループットによるリアルタイム伝送を可能とし、放送局をはじめとした様々なメディア関連企業において、遠隔からの効率的な作業を実現します。

メディアリンクス100G映像伝送システムは以下で構成されるトータルシステムです。

・最大100Gbpsの帯域幅に対応し、ビデオ、オーディオ、データなどさまざまな様式と圧縮方式での伝送を可能とするスケーラブルな映像伝送用ゲートウェイ。
・リアルタイムメディア固有の特性に最適化した100GbpsコアおよびアグリゲーションIPスイッチ。
・ネットワークコンポーネント管理、必要なワークフロー接続の確立、サービスのスケジューリングを行い、全体の操作を容易にするソフトウェア制御システム。
・プロフェッショナルサービス組織による初期コンセプトからインストール、継続的運用まで、メディアプロジェクトのすべてのフェーズを支援およびサポート。


本件に関するお問い合わせ 株式会社メディアリンクス IR広報室 044-589-3440

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メディアリンクス >
  3. バーチャルVidTrans 2021にて、リモート/配信制作の革新性をアピール