2019年限定モデル NEW BONNEVILLE T120 DIAMOND EDITION 発表

~ブリティッシュモーターサイクルの60年にわたる伝説を祝福する特別仕様モデル~

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(代表取締役社長:野田一夫、本社:東京都港区)は本日、2019年限定特別仕様モデル 「NEW BONNEVILLE T120 DIAMOND EDITION」を発表します。
2019年、トライアンフはその歴史の中で最も象徴的な2気筒パラレルツインエンジンである、1959年に誕生したBonnevilleの製造60周年を迎えます。これを記念し、特別なプレミアムペイントスキームと比類のない高仕様のフィニッシュおよびディテールを纏った、美しいBonneville T120 Diamond Editionの発売が決定しました。来春日本導入予定、メーカー希望小売価格については未定です。


限定特別仕様:  2019年モデルのBonneville T120 Diamond Editionは、標準的なBonneville T120のクラシックなスタイルとモダンな性能をすべて備えており、以下を含む装備をより高いフィニッシュレベルで提供します。
  • プレミアムで唯一無二のスノードニアホワイト×アルミニウムシルバーの‘ユニオンフラッグ’ タンクスキームサイドパネルにあしらわれた特別なBonneville T120 ‘Diamond’のブランドロゴ  

比類なき高仕様のディテールとフィニッシュ:T120 Diamond Editionは以下を含むプレミアムなディテールを特徴としており、個々のスタイルや特別仕様車のポジショニングをさらに強化します。
  • クロームメッキ4バー・トライアンフタンクバッジ
  • クロームメッキエンジンカバー&バッジ クロームメッキチェーンガード

限定生産:
  • 全世界で900台の限定生産 
  •  販売される900台すべてに、それぞれシリアルナンバーとトライアンフCEO、Nick Bloorのサインが入った証明書が付属しています。  

時代を超越するBonneville T120をベースにしたモデル:
  • ライダーによる操作性、安全性、信頼性など、ライダーに焦点を当てた最先端のテクノロジー
  • 1200cc高トルクBonnevilleツインエンジン、エキサイティングなトルク伝達、最大トルクは105Nm@3,100 rpm
  • 専用のシャシーとサスペンションのセットアップにより、どのような状況下でも快適で洗練された走行を実現伝説的な’59 Bonnevilleにインスパイアされたオリジナルのスタイリング、象徴的なスタイリングのアクセントとディテール、装備
時代を超越したBonneville T120をベースに2019年モデル新型Bonneville T120 Diamond Editionは、歴史の中で最も著名な英国バイクの誕生60周年を記念したモデルとなります。1959年に誕生し、象徴的なボンネビルソルトフラットにあやかってその名が付けられたオリジナルのT120は、スタイル、性能、ハンドリングのベンチマークを設定し、現代のモデルがその伝説をより高いレベルに引き上げています。

BONNEVILLE T120と共通の標準装備 
1200cc高トルクエンジン 
1200ccの高トルク型8バルブBonnevilleパラレルツインエンジンによって、Bonneville T120の真の特性が息を吹き返します。 
モダンクラシックのライディングスタイルを実現するため特別に設計されており、迅速でエキサイティングなトルク伝達により、3,100 rpmの低回転域で105Nmの最大トルクを発生させます。これは前世代から、54%の大幅な強化になります。
トライアンフの次世代型ライドバイワイヤ燃料噴射システムおよびエンジンマネジメントシステムの精密さと俊敏なスロットルレスポンスにより、1200ccの6速Bonnevilleエンジンはカリスマ的なサウンドトラックと270°の点火間隔で、特徴的かつ直線的なパワーデリバリーを実現します。
エンジンプロファイルは、伝説的な60年代のBonnevilleに見られる主要なスタイリングを巧みに組み込んだもので、象徴的なエンジンシルエットを維持するため、現代のコンポーネントが緻密に取り入れられています。 
1200ccエンジンには、そのスタイリッシュな外観からは想像もつかない最先端の水冷システムが搭載されており、クリーンな排気と燃費向上を実現しながらも、視覚的な影響を最小限に抑えるため緻密に統合されています。これが、新しく長めに設定された10,000 miles(16,000km)のサービスインターバルと組み合わさることで、総所有コストを大幅に削減します。
共通する標準装備のラストは、エレガントなピーシュータースタイルのマフラーで、キャタライザーが目立たないようにレイアウトする独創的なツインスキンデザインを通じて、クリーンなストレートラインが実現されています。ブリティッシュツインの真のサウンドを提供します。深みがあり、リッチなエキゾーストノートがT120のキャラクターとマッチし、皆さんが期待を寄せるレベルにチューニングされています。

モダンな性能 
Bonneville T120 Diamond Editionは、優れた操作性、安全性を提供してライダーの信頼性を強化するライダー重視のテクノロジーを豊富に備え、T120の高度な性能基準を共有しています。 そのすべては、真のBonnevilleスタイルとキャラクターを維持するため、緻密に統合されています。
これらの装備には以下が含まれます。
  • ABS:Bonnevilleに新次元の安全性と制御性をもたらす、トライアンフの可変式アンチロックブレーキングシステム。
  • ライドバイワイヤ:スロットルレスポンス、フィール、燃費の強化。
  • トラクションコントロール:ライドバイワイヤシステムを利用することで、切り替え式トラクションコントロールシステムが、増強され、最適化された操作性を提供。
  • 2つのライディングモード:ライドバイワイヤシステムとリンクされた選択式の2つのライディングモードオプション‘ロード’および‘レイン’が、ライダーに優れた操作性と安全性を提供。
  • トルクアシストクラッチ:クラッチへのより軽快なタッチと感触をもたらし、より長く走行快適性を実現。
  • DRLヘッドライト:特徴的なライトパターンと、長期間の耐久性を実現するためパワー効率が向上した、最新のデイタイムランニングライト(DRL)を採用(法的に許可される場合)。
  • LEDリアライト:クラシックモデルにインスパイアされたテールセットアップに組み込まれ、特徴的なライライトパターンと優れたパワー効率を実現する、ナンバープレートライトと一体型のリアライト。
  • グリップヒーター:高仕様の工場装着グリップヒーター。3つの設定モードを搭載。
  • USB電源ソケット :シート下の電源ソケットにより、ライダーは自身のデバイスを充電可能。
  • エンジンイモビライザー:T120キーに内蔵されたトランスポンダー。
  • スタイリッシュツインクロック:美しい3Dダイヤルフェイスと、デジタルメニューシステムを巧みに組み込んだ、機能満載の時計(スピードメーターおよびタコメーター)。
主要機能には以下が含まれます。
- グリップヒーター設定
- ライディングモード設定 – ロードまたはレイン
- ギアポジションインジケーター
- オドメーター
- トリップ設定2種類
- メンテナンスインジケーター
- 走行可能距離表示
- 燃料レベル、平均燃費&瞬間燃費表示
- トラクションコントロールオフ設定
- 時計
さらに、クルーズコントロールを含み、ライダーはクロックディスプレイを介してアクセス可能なアクセサリーを追加することができます。
  • スイッチギア:ツインクロック上の主要機能に容易にアクセスするため、指先でのシンプルな操作を提供するエレガントなスイッチギア。
快適で洗練されたハンドリング
Bonneville T120は、シャシーとサスペンションのセットアップにより、どのような状況下でも快適で洗練された走行を実現します。
中立性、敏捷性、安定性のバランスが取れたトライアンフのライディングダイナミクスを、快適なシートとサスペンショントラベルに組み合わせることで、魅力的でありながら容易な走行を可能にします。快適なライディングポジション、標準装備のグリップヒーター、センタースタンド、パッセンジャーグラブレールを備えたT120 Diamond Editionは、快適性と実用性を最大限に発揮します。 

オリジナルのスタイリング
伝説的な ’59 Bonnevilleにインスパイアされた新型Bonneville T120は、オリジナルのDNAと象徴的なスタイリング、ディテールや機能をより多く取り入れるよう作られました。
Bonneville全体のシルエットから、燃料タンクの彫刻されたように流れるライン、複雑で繊細なバッジ、ライトや素晴らしいツインクロックまで、T120は時代を超越したバイクの象徴であり、美しく進化しています。

仕様
Bonneville T120 Diamond Edition
エンジンタイプ 水冷SOHC並列2気筒 8バルブ270°クランク
排気量 1200 cc
ボア/ストローク 97.6 x 80 mm
圧縮比 10.0:1
最高出力 80 PS / 79 BHP (59 kW) @ 6,550 rpm
最大トルク 105 Nm @ 3,100 rpm
燃料供給方式 マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射
エキゾーストシステム クロームメッキ2-INTO-2 エキゾーストシステム(クロームメッキツインサイレンサー)
駆動方式 Xリングチェーン
クラッチ 湿式多板アシストクラッチ、ケーブル制御
トランスミッション 6速
フレーム チューブラースチール製クレードル
スイングアーム チューブラースチール製両持ち式
フロントホイール 32本スポーク 18 x 2.75インチ
リアホイール 32本スポーク 17 x 4.25インチ
フロントタイヤ 100/90-18
リアタイヤ 150/70 R17
フロントサスペンション KYB製41 mm径カートリッジ式フォーク(トラベル量120 mm)
リアサスペンション KYB製ツインショック(プリロード調整可能、リアホイールトラベル量120 mm)
フロントブレーキ 310mm径ダブルディスク、Nissin製2ピストンフローティングキャリパー、ABS
リアブレーキ 255 mm径シングルディスク、Nissin製2ピストンフローティングキャリパー、ABS
全長 2,170 mm
全幅(ハンドルバーを含む) 785 mm
車高(ミラーを含まない) 1,125 mm
シート高 785 mm
ホイールベース 1,445 mm
キャスター角 25.5 º
トレール幅 105.2 mm
乾燥重量 224 kg
燃料タンク容量 15 L
インストルメントディスプレイ LCD多機能インストルメントパック(アナログスピードメーター、
アナログタコメーター、ギアポジションインジケーター、燃料計、
推定走行可能距離表示、メンテナンスインジケーター、時計
、トリップコンピューター、ハンドルバーのスクロール&モードボタン、
グリップヒーター状態表示可、燃費表示、トラクションコントロール状態表示、スロットルモードディスプレイ)。
燃料消費量 4.5 L/100 km(63 MPG)
CO2排出量 103.0 g/km   

Bonneville T120 Diamond Editionウェブサイト
http://bit.ly/2D9ryyn

お客様お問合せ先:トライアンフコール  TEL:03-6809-5233

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社 >
  3. 2019年限定モデル NEW BONNEVILLE T120 DIAMOND EDITION 発表