第2回「ロービジョン・ブラインド川柳コンクール」作品募集開始!

「パリミキ」「メガネの三城」を展開している株式会社 三城(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田将広、以下パリミキ)は、第2回「ロービジョン・ブラインド川柳コンクール」にて「目に障がいがある方」「身近に視覚障がい者がいる方」が、日々感じられている視覚障がいに因んだ日常の出来事を詠んだ、川柳作品の募集を開始いたしました。

◆「ロービジョン・ブラインド川柳コンクール」に関して
 このコンクールは「目に障がいがある方」が日々感じていらっしゃる日常の出来事を川柳で表現することで、当事者の方だけでなく社会全体で共感出来ることを目的としております。
 普段から思っていてもなかなか言えないことを川柳で表現することで、自分と周囲の相互理解を深めるきっかけにしてもらいたい。また、川柳にユーモアのエッセンスを加えることで、自分の気持ちも前向きにしてもらえれば、という思いを込めています。
 気持ちを詠むことで相手を思い、相手の作品を通してお互いを知るきっかけ作りとなり、こういった活動の輪を広げることで人が人を思い、当事者の方にとって過ごしやすい社会となることを目指していきます。

【募集部門】
見えにくさを感じている方部門
視覚・色覚に障がいのある当事者の方
メディカル・トレーナー部門医師・看護師・視能訓練士・歩行訓練士・その他訓練施設等の先生方
サポーター部門家族、友人、職場の方、誘導ガイド、ヘルパー、販売者などの支援者または一般の方
【募集期間】
2018年12月1日(土) から 2019年1月31日(木) まで
【募集条件】

・応募点数に制限はありません。ただし、一回の応募は5作品までとさせていただきます。
※その他応募条件、エントリー方法などに関しましては、下記URLより詳細をご確認ください。
https://lv-senryu.com/

 

〔審査員〕:八木 健 先生 プロフィール
経歴:1940年静岡県生まれ、元NHKアナウンサー、NHK「俳句王国」司会、『川  柳マガジン』選者、愛媛新聞月刊誌『アクリート』川柳欄選者
現在:日本農業新聞川柳選者、愛媛CATV「八木健の川柳天国」「八木健の俳句遊遊」主宰、滑稽俳句協会会長、俳句美術館館長
●応募いただきました川柳の中より特に優れた作品を選考し、講評をいただきます。

◆優秀作品発表
2019年3月末(予定)神戸アイセンター ビジョンパーク及びホームページに掲載いたします。
●お問い合わせ
ロービジョン・ブラインド川柳コンクール事務局  
✉ lv-senryu@paris-miki.jp 
◆第1回掲載サイト掲載先 :http://www.paris-miki.co.jp/lv-senryu/

◆会社概要
会社名:株式会社 三城
設立:2009年1月15日
代表者:代表取締役社長 澤田 将広
資本金:1億円
事業内容:眼鏡およびその関連商品を主に取り扱う眼鏡専門店チェーン
URL: http://www.paris-miki.co.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三城ホールディングス >
  3. 第2回「ロービジョン・ブラインド川柳コンクール」作品募集開始!