第13回 札幌国際短編映画祭の通訳機として「POCKETALKⓇ(ポケトーク) W」が採用

 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:松田 憲幸)は、
弊社のIoT通訳機POCKETALK(ポケトーク) W」が、10月11日(木)~10月14日(日)、および10月19日(金)~10月21日(日)に開催される「第13回 札幌国際短編映画祭」(主催:No Maps実行委員会)のコミュニケーション・ツールとして採用されたことをお知らせいたします。
 同映画祭は今年で13回目を迎え、作品を評価する【作品部門】のグランプリ(最高賞)の他、監督賞などが競われます。毎年、海外からも多くの監督やプロデューサーが訪れ、舞台挨拶やパーティーにおける交流時など、会期中のコミュニケーション・ツールとして、本製品が採用されました。
 「ポケトーク」は先月に発売した新型通訳機で、世界74言語に対応し、ボタンを押しながら話しかけるだけで、通訳がいるかのように対話ができます。画面に2.4インチのタッチパネルを採用し使いやすいインターフェースを実現。世界105の国と地域で使える4G対応のグローバル通信機能を内蔵し(注1)面倒な設定は不要ですぐに使えます。言語数はインド英語やオーストラリア英語などのアクセントの異なる言語を含む74言語(注2)に拡大し、高い翻訳精度も特長です。
 弊社は今後も「言葉の壁をなくす」というミッションの実現に向けて、本製品を世界中に広げて参ります。

注1 グローバル通信(2年)付きの場合
注2 9月7日時点


【 提供概要 】
■期間:
・2018年10月11日(木)~10月14日(日)/プログラム上映
・2018年10月14日(日)20:00~予定/アワードセレモニー
・2018年10月19日(金)~10月21日(日)/特別・アワード上映会
■場所:
・メイン上映会場:札幌プラザ2・5 2階/地下(BFHホール) 札幌市中央区南2条西5丁目
・マーケット・イベント会場:イベントスペースEdiT 札幌市中央区南2条西6丁目 南2西6ビルB1F
・アワードセレモニー会場:札幌プラザ2・5 2階/ 札幌市中央区南2条西5丁目
■利用用途:
映画祭スタッフに海外からの来場者への応対に使用いただくなど、期中のコミュニケーションにご使用いただきます。

 

【 「POCKETALK(ポケトーク) W」とは 】

 「ポケトーク W」は、世界74言語(注3)に対応した、手のひらサイズの通訳機です。話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができます。2.4インチの大きい画面に、タッチパネルを採用。世界105の国と地域で使える4G対応のグローバル通信機能を内蔵しているため(注4)面倒な設定は不要ですぐに使えます。言語数はインド英語やオーストラリア英語などのアクセントにも対応し74言語利用できます。
なお本製品は弊社が開発したもので、順次世界中に販路を拡大して参ります。
(注3)2018年9月7日現在  (注4)グローバル通信(2年)付きの場合

プレスリリース:https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2018/2018072601
詳細URL:https://pocketalk.jp/

コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
© SOURCENEXT CORPORATION
お客様お問い合わせ先
■ソースネクスト・カスタマー・サポートセンター
■ご購入前相談ダイヤル:0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソースネクスト株式会社 >
  3. 第13回 札幌国際短編映画祭の通訳機として「POCKETALKⓇ(ポケトーク) W」が採用