経済産業省 須賀千鶴さんと東北大学副学長 青木孝文教授の登壇が決定!Code for Japan Summit 2021を9/18,19に開催!

Code for Japanは、今年で8回目の開催となる日本最大級のシビックテック・カンファレンス「Code for Japan Summit 2021 Online with 東北」を2021年9月18日(土)、19日(日)にオンラインで開催いたします。
災害対応やデジタル庁で注目を集めるCivicTechとGovTech。その最前線で活躍しているキーパーソンが一同に集結するイベントがCode for Japan Summitです。
今年も経済産業省 須賀千鶴さんと東北大学副学長 青木孝文さんをはじめ多彩なプログラムを用意しています。
日本のシビックテック誕生の契機となった東日本大震災から10年を迎えた今年のCode for Japan Summitは、東北のシビックテック・コミュニティとの共催です。
最新の取り組みから、これまでの活動を振り返るセッションまで2日間で約40の多彩なプログラムを用意しています。

基調講演
9月18日(土) 基調講演
東北大学理事・副学長 青木孝文さん
「大震災を起点として社会と科学を再考する〜身元確認DXからスマートシティまで」

9月19日(日) 基調講演
経済産業省商務情報政策局情報経済課長 須賀千鶴さん
「GovtechとCivictech、両輪で進める官民連携の新しい姿とは」

【主なプログラム】
  • これからの参加型合意形成プラットフォームについて考える
  • 行政サービスデザイン実践のためのプレイブックについて
  • 障がい者とプログラミング そしてシビックテック
  • 教育版マインクラフト最新事情 地域での活用を探る
  • 市民がはじめる わたしたちのスマートシティ
  • ESG/インパクト投資とテクノロジー
  • METI DXの軌跡 at 2021
  • 官×民 複業で切り拓くトライセクターの新しい働き方
  • 東日本大震災から10年、Hack for Japanとしての活動を振り返る
  • 災害時の情報支援に向けたコミュニティの形成

【イベント概要】
日時:2021年9月18日(土) 13-18時、9月19日(日)13-18時
会場:オンライン
参加費:無料
参加予定人数:2,000名
主催:一般社団法人コード・フォー・ジャパン
共催:Code for Shiogama、Code for Akita、Code for SENDAI、Code for IWATE、CODE for AIZU、CODE FOR FUKUSHIMA
ウェブサイト:https://summit2021.code4japan.org/
チケット:https://cfj-summit2021.peatix.com/
ハッシュタグ:#cfjsummit

【アクセシビリティ】
すべてのプログラムでリアルタイム字幕「UDトーク」を導入します。
その他、特別な配慮が必要な方は info@code4japan.org までご連絡ください。

【Code for Japanとは】
Code for Japanは、シビックテック (市民が主体となって自分たちの街の課題を技術で解決する)コミュニティづくり支援や、自治体への民間人材派遣などの事業に取り組む非営利団体です。より良い未来に向けて、立場を超えてさまざまな人たちと「ともに考え、ともにつくる」ための活動を行っていきます。
https://www.code4japan.org/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 コード・フォー・ジャパン >
  3. 経済産業省 須賀千鶴さんと東北大学副学長 青木孝文教授の登壇が決定!Code for Japan Summit 2021を9/18,19に開催!