オンラインで全て完結!!「Workship」が面談調整機能とオンライン面談機能をリリース

Workship内でマッチングから契約までの一連のプロセスをオンライン化

GIG
株式会社GIGが運営するジョブ型雇用支援サービス「Workship(ワークシップ)」が、「面談調整機能」と「オンライン面談機能」をリリースしました。新型コロナウイルスの影響で急速なデジタルシフトが進む中、Workshipはスムーズにハイスキルフリーランスの採用ができるよう、マッチングから契約まで全てのプロセスをオンライン化しました。


■機能リリースの背景
昨今、オンライン上で契約書締結が完結する電子契約や、会議や面接をビデオチャットで行うなど、新型コロナウイルスの影響を受け急速にビジネスのオンライン化が進んでいます。

時代がデジタルにシフトしていく中、Workship内でマッチングから契約までの一連の流れをスムーズに行えるよう、「面談調整機能」と「オンライン面談機能」の2つの機能をリリースしました。

■面談調整機能の特徴

これまでメッセージのみのやりとりで行われた面談調整も「カレンダーから候補日を選択し、提示された側は都合の良い候補日を選択するだけ」という簡単な操作で調整できるようになりました。
調整した面談は1クリックでGoogleカレンダーへの反映も可能なので、カレンダー登録の手間も省けます。

■オンライン面談機能の特徴

 

面談を調整すると、専用の面談ルームがWorkship内で作成されるので、ビデオチャットツールを別途ダウンロードする必要はありません。
また、決まった面談の日にちはメッセージルーム内でいつでも確認することができます。

今回の機能リリースにより、企業側とフリーランス側どちらにも手間をかけずに、Workship内で面談調整から面談まで実施できるようになりました。
また、以前リリースした以下の機能と合わせ、連絡から面談、契約までの一連の流れをサービス内で完結できるようユーザーの皆様をサポートしてまいります。
 


◾️Workshipユーザーの傾向
Workshipは2020年7月現在、登録会員数約18,000人、累計企業数約570社にご利用いただいいています。
登録会員の属性は平均年齢32.5歳、生活拠点は関東が中心。
エンジニアやデザイナーだけでなく、マーケターやディレクター、人事労務、営業など幅広い職種の方にご登録いただいております。

また、「Workship」の関連サイトとしてクリエイター向けWebマガジン「Workship MAGAZINE」の運営や、コワーキングスペース検索サイトの「Workship SPACE」なども展開。ハイレベルなフリーランス人材の活動発展を総合的且つ継続的にサポートするプラットフォームとして、更なる機能拡充に努めてまいります。
参照URL: Workship MAGAZINE(https://goworkship.com/magazine/
参照URL: Worship SPACE(https://goworkship.com/space/

■株式会社GIGについて
ナショナルクライアントからスタートアップまで、Webコンサルティング、UI/UXデザイン、システム開発など、DX支援をおこなう。また、約18,000人のITプロフェッショナルとプロジェクトマッチングサービス「Workship」を運営する。
GIG:https://giginc.co.jp/
Workship:https://goworkship.com/
Facebook :@GIG Inc. / Twitter: @giginc2016

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社GIG 広報担当
東京都中央区日本橋浜町1-11-8-4F
メールアドレス:pr@giginc.co.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. GIG >
  3. オンラインで全て完結!!「Workship」が面談調整機能とオンライン面談機能をリリース