ナナメウエ、国内最大級の暗号資産取引所を運営する bitFlyerとIEOに向けて契約締結

誰もが素を出せるweb3時代のバーチャルワールドYay!の世界を紹介する動画公開

株式会社ナナメウエ(本社:東京都港区、代表取締役:石濵 嵩博 以下、ナナメウエ)は本日、国内最大級の暗号資産取引所を運営する株式会社bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役社長:関 正明/以下、bitFlyer)とIEO実施に向けた契約を締結したことをお知らせします。

※「IEO(Initial Exchange Offering)」は、企業やプロジェクト等がトークンを活用した資金調達を行う仕組みであるICO(Initial Coin Offering)の中でも、暗号資産取引所が主体となってプロジェクト審査およびトークンの販売を行う仕組みです。資金を調達できるだけでなく、トークンを活用することでコミュニティの形成・強化しやすいのが特徴です。

昨今のソーシャルでは、リアルな自分(アイデンティティ)と紐づくSNSを通じた人間関係により、周囲の反応に気遣い本当に言いたいことが言えない息苦しさが蔓延しています。匿名で素を出せ、多様性がありつつ、フラットなSNSへの需要が高まり、インフルエンサーの投稿の閲覧中心の利用ではなく、より自分らしさを表現できる世界への移動が始まっています。

理想の世界を実現するにはコミュニティの参加者が、他人に寛容になることでより多くの価値観や表現を認め合うことが必要です。そのために参加者自身の自律性を高めるために、バーチャルワールド「Yay!」内で利用可能なトークン「YAY」の発行を予定しています。

今後はサステナブルなトークンエコノミーの実現、更には透明性のある自律分散なバーチャルワールドの実現に向けひとつずつ改良を重ねて参ります。

本契約締結に伴い、ナナメウエ代表取締役の石濵 嵩博は、次のように述べています。「国内最大級の暗号資産取引所である bitFlyerの国内初のIEO実施に向けた契約提携を発表できたことを嬉しく思います。Yay! は、幅広い世代で多種多様な利用者が日常的に使っており、ありのままの自分をさらけ出して、性別も、年齢も、住む場所も飛びこえ、自分の『好き』を心ゆくまで楽しめるバーチャルワールドです。今回、bitFlyer社とのIEO実施に向けた取り組みにより、Yay!のコミュニティに経済が宿り、バーチャルワールドにとって最も本質的で重要な他人への思いやりや愛情をコミュニティへの貢献として評価することができ、利用者が真に『好きなことで生きていく』サステナブルなバーチャルワールドを実現できると確信しています。」

株式会社bitFlyer 代表取締役 関 正明氏のコメント

bitFlyerは2014年に加納、小宮山が創業して以来、ブロックチェーンが持つ大きな可能性を信じ、お客様に安心・安全に使って頂けるプラットフォームを目指して参りました。また、暗号資産が作るエコシステムの可能性も2015年ごろから探求しており、デリバティブ取引、暗号資産を使った決済などにもいち早く取り組んで参りました。
IEOに関しては、我が国においては既にルールが整備されており、暗号資産取引所のお客様が安心して投資ができる形で企業がトークン発行による資金調達ができることは意義が大きいことです。
ナナメウエ様のサービスはバーチャルな世界で多様なユーザー様が交流しており、このような世界においてトークンを活用することで新しい経済圏の発展が期待できるものと考えています。今後、当社はナナメウエ様と共に、お客様に安心・安全に参加いただける形でのIEOの実施を目指して参りますのでぜひご期待ください。

株式会社bitFlyer 新規事業開発部 副部長 大和 省悟氏のコメント

日本発のSNS、バーチャルワールドを手掛けるナナメウエ様とご一緒できることを大変嬉しく思います。web3時代における自律分散的に拡大するネットワークの構築にはトークンの存在が必要不可欠であると考えています。そのネットワークの成長とトークンの価値向上という共通の目標に向け、様々なステークホルダーが協調し合うことでトークンが生み出す独自の分散型経済圏が発展すると考えています。そして私はYay!の中に分散型経済圏の土台が既に存在すると感じています。Yay!はローンチから約2年で登録者数550万人を超え、外部コミュニティとの連携も発表され、その成長力、コミュニティの熱量には目を見張るものがあると感じています。今後石濱さんとタッグを組んで日本発のトークンを用いた分散型経済圏の構築・発展を支援することで、日本経済及び暗号資産・ブロックチェーン業界の発展に寄与してまいります。
 

  • Yay!の世界を紹介するコンセプトムービーを公開

ナナメウエは、この度、IEOならびにトークン発行に向け、そしてサステナブルなコミュニティ作りへの思いを乗せて、Yay!の最新動画を公開しました。Yay!の最新動画では、息苦しいSNSの日常から抜け出し、バーチャルな世界で、ユーザーが選ぶ自由なアイデンティティと共に、「好き」で気が合う人とつながる楽しさを表現しています。

コンセプトムービー フルバージョン(60 秒)
公式YouTube:https://youtu.be/495IGRgRHFE

誰もが素を出せるweb3時代のバーチャルワールド「Yay!」について

Yay!は、「すべての人に居場所を」というコンセプトに、2020年1月に開始した、好きでつながるバーチャルワールドです。趣味趣向が合う友達とつながり、グループで通話を楽しむことができます。
Yay!の公式サイト : https://yay.space/
Yay!のダウンロードはこちら:https://yay.onelink.me/jqva/press

bitFlyerについて
「ブロックチェーンで世界を簡単に。」をミッションに掲げ2014年に設立され、兄弟会社であるbitFlyer USA, Inc. 及びbitFlyer EUROPE S.A.と共にグローバルに暗号資産取引事業を展開し、現在300万人※を超えるお客様にご愛顧いただいています。暗号資産交換業者及び第一種金融商品取引業者として、サービスの拡大・改善を続け、一人でも多くのお客様にご満足いただける流動性の高い暗号資産取引所を目指しています。
公式ウェブサイト: https://bitflyer.jp/ja/
※2022年8月9日現在、bitFlyerグループ日米欧3拠点にアカウント作成された件数。bitFlyerは、bitFlyer USA, Inc. および bitFlyer EUROPE S.A.への媒介取引などの行為は行っておりません。

株式会社ナナメウエについて
ナナメウエは、「つながりを科学する」というミッションのもと、誰もが素を出せるweb3時代のバーチャルワールド「Yay!」を運営しています。2020年1月のリリース以来、550万人以上が利用するYay!は「すべての人に居場所を」をコンセプトに、趣味趣向が合う人とつながり、様々なコミュニティ運営やグループ通話をしながらの雑談やゲームを楽しむことができます。今後は、コミュニティ上にトークンエコノミーを形成し、素が出せて心の拠り所になり、かつ、多様で寛容な自律したコミュニティで、ユーザーが毎日楽しく「好きなことで生きていく」真のサステナブルなバーチャルワールドを実現します。
公式ウェブサイト: https://nanameue.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ナナメウエ >
  3. ナナメウエ、国内最大級の暗号資産取引所を運営する bitFlyerとIEOに向けて契約締結