Seagate、2倍のパフォーマンスと自己修復技術を実現する次世代Exos Xストレージ・アレイを発表

プライベート・クラウドに超効率性をもたらす大容量ストレージ・インフラストラクチャ

抄訳版プレスリリース
本プレスリリースはSeagate Technologyが2022年9月7日発表したプレスリリースの抄訳版です。

カリフォルニア州フリーモント—2022年9月7日—大容量データ・ストレージ・インフラストラクチャ・ソリューションの世界的リーダー、Seagate Technology Holdings plc (NASDAQ: STX) は本日、第6世代コントローラ・アーキテクチャを搭載した高度なストレージ・アレイである次世代Exos® Xシステムを発表しました。新しいExos Xシステムは、前世代の最大2倍のパフォーマンスと、エンタープライズクラスの優れた耐久性を実現します。また、保存済みデータの保護に、ADAPT (Advanced Distributed Autonomic Protection Technology) イレイジャー・コーディング・ソリューションとSeagateの革新的な自己修復ストレージ技術であるADR (Autonomous Drive Regeneration) を採用しています。

Exos Xシリーズは、ペタバイト規模のラックマウント型ブロック・ストレージ・エンクロージャ・ファミリーであり、これにより、数十から数百のハード・ドライブとSSDを集約して仮想化し、データの復元力、可用性、パフォーマンスを最大化できます。Exos Xは、従来のエンタープライズ・データ・センターとプライベート・クラウドの両方に適した高可用性エンタープライズ・ストレージ・インフラストラクチャとして理想的なシステムです。

Exos Xストレージ・アレイにはSeagateのADAPTイレイジャー・コーディング・ソリューションを搭載しており、データ冗長性のオーバーヘッドを最小限に抑えると同時に、システムの再構築を高速化して復旧時間を短縮できます。ADRとADAPTを組み合わせると、ドライブの継続的な監視と診断や、稼働させたままの自動再構築が可能になります。これにより、物理ドライブの取り扱い、管理者の負担、コンピュータの電子廃棄物を削減できます。

さらに、新しいVelosCT™コントローラにより、1ミリ/秒の待ち時間で最大725,000 IOPS(1秒あたりのI/O)、最大12GB/秒のシーケンシャル・リード、最大10GB/秒のシーケンシャル・ライトという優れたパフォーマンスを得られます。これによって、ハイパースケールクラスの効率性、簡素化された円滑な展開、合理的なデータ管理といった利点を、さまざまな厳しい負荷と常時稼働が要求される環境で享受できます。

Seagateのシステム担当上席副社長を務めるケン・クラッフィー (Ken Claffey) は、次のように述べています。「シリコン・デバイスの設計から、製造、サービスまでをカバーする、Seagate独自の垂直統合を活用して、エンタープライズ・ストレージ・システム市場で高度なイノベーションと新たな価値を実現します。今回のExos Xシステムは、Seagateが設計し構築した新しいコントローラを備え、以前よりも優れたRAIDアレイの可用性、信頼性、パフォーマンスを実現します。これにより、効率性の向上と、管理業務の大幅な負担軽減が可能です。Exos Xをデータ・センターに導入するお客様は、将来を見据えたデータ管理戦略を策定できます」

インテル コーポレーションで副社長兼ジェネラル・マネージャー、OEMおよびストラテジック・アカウント・セールスを務めるドリン・ヴァンダージャック (Dorin Vanderjack) 氏は、次のように述べています。「Seagateの新しいRAIDコントローラの発表を嬉しく思っています。このコントローラにより、高性能で費用対効果の高いシステム・ソリューションを提供できます。今日では、前例のないほどデータが増加しています。Intel® Xeon®プロセッサーをSeagateの強化されたASICベース・アーキテクチャと統合することで、お客様は、総所有コストを改善すると同時に、ハードウェアとデータのビジネス価値を高められます」

Exos Xシステムは、オープン・スタンダード管理プロトコルであるRedfishとSwordfishもサポートします。

SeagateのExos X 2U12、2U24、高密度エンクロージャ5U84はすべて、新しいVelosCT ASICコントローラを備えており、Seagate認定代理店より今月中に発売されます。詳細については、Seagateの「オール・フラッシュ・アレイ、ハイブリッド・アレイ、ディスク・アレイ」ページ( https://www.seagate.com/products/storage/data-storage-systems/raid/ )をご覧ください。また、製品に関するウェビナーの視聴を希望する場合はこちら( https://seagate.zoom.us/webinar/register/5716620777452/WN_bJ5rSSXGS8W9Q05gDLp-3Q )よりご登録ください。

Seagateについて
Seagate Technologyは、データ環境(データスフィア)を創造し、持続可能なパートナーシップを重視しながら、世界クラスの精巧なデータ管理ソリューションのイノベーションを構築することにより、人類の可能性を最大限に高められるよう支援しています。40年以上にわたり世界のテクノロジー業界をリードしてきた同社は、これまでにデータ容量にして30億テラバイト相当を超えるドライブを出荷してきた実績があります。Seagateの詳細は、www.seagate.comまたはソーシャルメディア(Twitter、Facebook、LinkedIn、YouTube)をご覧ください。ブログでも情報を配信中です。

©2022 Seagate Technology LLC.無断での引用、転載を禁じます。Seagate、Seagate TechnologyおよびSpiralロゴは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるSeagate Technology LLCの登録商標です。Exosは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるSeagate Technology LLCまたはその関連会社の商標または登録商標です。  その他の商標または登録商標は各社の所有物です。実際のデータ転送速度は、使用するインターフェイスやディスク容量などの動作環境等によって異なる場合があります。製品内容または仕様は、予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。
  1. プレスリリース >
  2. Seagate Technology LLC >
  3. Seagate、2倍のパフォーマンスと自己修復技術を実現する次世代Exos Xストレージ・アレイを発表