「先導的人材マッチング事業」に当金庫が採択!

~全国では81金融機関、近畿では11の金融機関が採択~

 大阪信用金庫(理事長 髙井嘉津義)は、内閣府「先導的人材マッチング事業」の補助事業者に採択されましたので、お知らせいたします。
 同事業は、金融機関等が地域企業の人材ニーズを調査・分析し、ハイレベル人材の雇用マッチングを行うことで地域企業の経営課題解決を支援する取組を、政府が支援する事業です。

 当金庫のお客様である中小企業においては、後継者不在や経営者の右腕となる人材の不在により事業戦略の整理・明確化が難しく、新たな事業計画を描いても社員教育の余裕がないため実行に移せないケースもあります。

 創業、事業承継、DX推進等、地域の企業が抱える様々な経営課題に対して、人材・雇用支援の切り口から経営幹部層や専門的人材の紹介により課題解決に繋げていきます。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大阪信用金庫 >
  3. 「先導的人材マッチング事業」に当金庫が採択!