トランスコスモス、女性のキャリア形成を支援する「女性活躍推進チーム」を発足~第一弾として、女性社員育成のための教育制度「キャリア塾」を開始~

 ネットからリアルまで企業と消費者をつなぐ全チャネルをITアウトソーシングサービスで支えるトランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715以下、トランスコスモス)は、女性のさらなる活躍を推進するための社内プロジェクト「女性活躍推進チーム」を発足し、その第一弾の取り組みとして、女性キャリア開発研修 「キャリア塾」を開始しました。
main image
平成19年11月29日
トランスコスモス株式会社

================================================
トランスコスモス、女性のキャリア形成を支援する「女性活躍推進チーム」を発足
~第一弾として、女性社員育成のための教育制度「キャリア塾」を開始~
================================================
 ネットからリアルまで企業と消費者をつなぐ全チャネルをITアウトソーシングサービスで支えるトランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715以下、トランスコスモス)は、女性のさらなる活躍を推進するための社内プロジェクト「女性活躍推進チーム」を発足し、その第一弾の取り組みとして、女性キャリア開発研修 「キャリア塾」を開始しました。

 男女共同参画社会基本法である「ポジティブアクション(積極的改善措置)」では、「性別に関わらずに能力を発揮できる環境の整備促進」が定められており、「女性社員の能力の最大化」、「チャンスを積極的に提供する」ことを重点施策として位置づける背景があります。

 トランスコスモスでは、コーポレートロゴに「People & Technology」と添えているとおり、よいサービスを提供するには「人と技術の融合」が重要であり、優れた人材を確保するためにはジェンダー(性差)、マイノリティ(少数派/外国人、障害者など)に関わらず活躍ができること、また、活躍できるステージを提供する企業であること、いわゆる「ダイバーシティ(多様化)マネジメント」ができることが必要だと考えております。その考えのもと、まずは「女性」が十二分に活躍できる企業文化、風土をつくることを目的とし、プロジェクトを発足しました。

 第一弾の取り組みとして、社内のマネジメント職位の女性社員から選出された18名を対象に、キャリア開発研修プログラム「キャリア塾」を開始しました。本プログラムは、2007年10月から2008年6月まで全5回にわたり、「ライフデザイン」や「キャリアデザイン」についての研修を行います。また、この「キャリア塾」に参加している女性社員がオピニオンリーダーとなり、今後の活動を推進していく予定です。

 トランスコスモスでは、この「キャリア塾」に続き、女性社員のキャリア形成、職場風土の改善および意識改革の推進を目的とした、さまざまな施策、制度構築などに取り組んでまいります。

●MCMセンター那覇に託児所を完備

トランスコスモスの主力事業である、コールセンター
サービスを提供する当センターは、2006年4月に
弊社国内唯一の自社ビルとして開所しました。

1Fに託児所を完備しており、現在、保育士8名が
常駐、約25名の従業員が利用しています。


●就活イベント「女子学生のためのキャリアデザインセミナー」開催

2007年11月11日、女子学生約150名を集め、「女子学生のためのキャリアデザインセミナー」を開催しました。本セミナーは、講演、キャリアワークを通じて、自分らしさ、自分の価値観を探り、今後の就職活動に役立ててほしいという目的のもと開催しました。参加した学生からは、以下のようなコメントをいただきました。

【参加学生からのコメント(一部抜粋)】
・今後、どのように就職活動をしていけばよいのか、その方向を決めるきっかけを得られたと思います。
   先が見えず不案な就職活動でしたが、頑張ってやっていけそうです!
・仕事とは何か。女性として自分らしく輝いて生きるための極意を学びました
・新たな自分発見ができました。仕事をすることで自分を輝かせることができるんだと思いました。




  1. プレスリリース >
  2. トランスコスモス >
  3. トランスコスモス、女性のキャリア形成を支援する「女性活躍推進チーム」を発足~第一弾として、女性社員育成のための教育制度「キャリア塾」を開始~