コメ兵、海外進出1号店となるリユースセレクトストア「LuxStory」を中国・北京にオープン

日本で培ったノウハウを活かし健全なブランドリユース文化の定着へ 2018年9月29日(土)はメディア、関係者を中心に多数来店

日本最大級のリユースデパートを展開する株式会社コメ兵(以下、「KOMEHYO」)の連結子会社KOMEHYO HONG KONG LIMITED(以下、「KOMEHYO HONG KONG」)は、北京漢美嘉誠国際文化投資有限公司(以下、「北京漢美嘉誠」)と設立した合弁企業より、KOMEHYOにとって海外進出の1号店となるブランドリユースセレクトストア「LuxStory(ラックスストーリー)」を、2018年9 月29日(土)中国・北京市にオープンいたしました。
内装・接客・ディスプレイなど、お客様の過ごしやすさを考慮したKOMEHYOの店づくりは「新たなサービス」として好評をいただけたスタートとなりました。

海外進出1号店「LuxStory」外観海外進出1号店「LuxStory」外観

LuxStory内観LuxStory内観

LuxStory内観LuxStory内観

■LuxStory出店の背景

KOMEHYOでは、ブランドリユース事業の長期的なグローバル戦略において、これまでKOMEHYO HONG KONGでの好実績や、継続的な人口増加、ブランド品の消費・保有量の高さなどから、中国市場に注目をしてまいりました。中国ではモノを預けて換金する「質」が一般的である一方、モノの所有権を手放す「リユース」はあまり知られておらず、宝石・時計・バッグなどのブランド品に資産価値があるという認識があまり浸透していません。
このハードルに対し、当社のビジネスモデルを通し健全なブランドリユースを展開することによって、ブランド品が資産として価値があることを認識していただき、中国での中古品の価値向上や市場の拡大を目指し、世界規模での「循環型社会」の実現を推進してまいります。

北京市の1号店は、中国国内で出店を検討していく中、最適な物件にめぐりあったこと、北京市に強力な基盤を持つパートナーとの協力体制が築けたことで実現しました。パートナーとは、2017年6月に合弁会社を設立いたしました。今回オープンする「LuxStory」は、天安門などいくつもの世界遺産が点在し歴史を感じられる街並みと、新しい商業施設が続々とオープンし現代的な景観も楽しめる新旧の文化がミックスされた北京の中心地「北京坊」に位置しています。中国国内から、多くの観光客が訪れる好立地で今後も街の活性化が期待されるエリアです。

KOMEHYOが日本で培ってきた鑑定ノウハウ品質管理機能接客スタイルなどを用い、中国現地で商品を仕入れ・販売する自給自足のビジネスを展開します。まずは1店舗目の営業に集中し、お客様のニーズを探りながら、サービスの向上を目指してまいります。

■LuxStory店舗概要

LuxStory外観イメージLuxStory外観イメージ

 店 舗 名 称  :   LuxStory北京坊店 ※読み「ラックスストーリー」
 開  業  日    : 2018 年9 月29日(土) 10:00~
 所  在  地    : 北京市西城区廊坊头条21号院北京坊W3号楼1层
 店 舗 面 積  : 414㎡ (約125.5坪)
 取 扱 点 数  : 約1,000点
 営 業 時 間  : 10:00~22:00 / 年中無休
取扱ブランド : HERMES、CHANEL、LOUIS VUITTON、ROLEX、OMEGA、Cartier、ノーブランドジュエリー等
 営 業 内 容  : 中古の宝石・貴金属、時計、ブランドバッグの販売および買取

 

■KOMEHYOのグローバル戦略について
KOMEHYOでは「世の中の“良質”を永遠につなげていく」をキーワードに、日本だけでなく世界の良質なものを時代やニーズに合わせて届けることをミッションとし、ビジネスの一つの柱としてグローバル事業を据えております。海外展開を通じて、様々な国でブランドリユース事業を展開することで、KOMEHYOブランドを確立し、KOMEHYOグループの成長基盤となるこを目指します。また、健全なリユース市場を拡大し、クロスボーダーでコピー品の排除にも貢献していきます。


今回の北京での店舗出店を皮切りに、2018年7月に現地大手消費財財閥との業務提携し、出店の協議を始めているタイ・バンコクなど、各国の可能性を鑑みながらグローバル展開を進めてまいります。

様々な仕入・販売チャネルからそれぞれの国のニーズや文化に合わせた最適なパターンでビジネスを展開様々な仕入・販売チャネルからそれぞれの国のニーズや文化に合わせた最適なパターンでビジネスを展開

■「LuxStory」の運営会社 
会  社  名   : 北京華夏高名荟商貿有限公司
代  表  者   : 楊永
所 在 地 : 中華人民共和国 北京市
設立年月日 : 2017年6月
登録資本金 : 5,000 万人民元
運 営 形 態 : KOMEHYO HONG KONGと北京漢美嘉誠国際文化投資有限公司による合弁企業

■合弁企業設立に伴う相手先会社「北京漢美嘉誠国際文化投資有限公司」概要
 会 社 名 : 北京漢美嘉誠国際文化投資有限公司
 代 表 者   : 楊永
本社所在地: 中華人民共和国 北京市
設立年月日: 2001 年1月7日 
資 本 金    : 48,000 万人民元
事業内容   : 不動産、宝石貴金属、ブランド品、有価証券、車、金貨などの質業務、質流れ品の販売

■合弁企業設立のコメ兵連結子会社「KOMEHYO HONG KONG LIMITED」概要
 会  社  名 : KOMEHYO HONG KONG LIMITED
 代  表  者 : 取締役  竹尾 英郎
本社所在地: Tsim Sha Tsui, HK
設立年月日: 2013 年6月 
 資  本  金 : 1,800万香港ドル
事 業 内 容: 宝石・貴金属、時計、バッグ、衣料、きもの、カメラ、楽器等の仕入・販売

■株式会社コメ兵 会社概要
会  社  名 : 株式会社コメ兵
代  表  者 : 代表取締役社長 石原 卓児
本社所在地: 愛知県名古屋市中区大須3丁目25番31号
設立年月日: 1979年(昭和54年)5月
資  本  金 : 1,803百万円
U   R   L  : http://www.komehyo.co.jp/
事業内容  : コメ兵は「リレーユース=モノは人から人へと伝承(リレー)され、有効に活用(ユース)されてこそ、その使命を全うする。」という考え方に基づき、宝石・貴金属、時計、バッグ、衣類、カメラ、楽器等幅広い商品群を取り扱う、総合型リユースストアです。
コメ兵で取り扱うリユース品は、主に自社で運営する「買取センター」にて一般のお客様からお持ち込みいただいた品物を、専門のバイヤーが査定し仕入れた品物です。また遠方のお客様には宅配を利用した買取仕入も行っております。
これらを商品として展示・販売するまでに品質チェック及びメンテナンス等を十分に行い「確かな商品をお値打ちに販売する」体制を整えています。また品揃えの充実・割安感の演出を目的とした新品商品も販売しております。
さらにオムニチャネルを活用した「お取り寄せサービス」など、リアル店舗とWebを融合したより便利で安心なお買い物体験を提供しております。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コメ兵 >
  3. コメ兵、海外進出1号店となるリユースセレクトストア「LuxStory」を中国・北京にオープン