「ロボコップ」日本初4K上映のクラウドファンディング実施中!国内外ゲストを招いた一大イベントの実現を!

本作脚本家を始めとした多数のゲストを招いての一大ファンイベント「ロボコップ・コンベンション東京2019」の実現を目指したクラウドファンディングが実施中!11月29日(木)まで
日本一のロボコップマニアとして名高い、ライターのジャンクハンター吉田は、80年代の傑作SF映画「ロボコップ」の日本初の4K上映と、国内ゲストそして本作の脚本家をゲストに招いての一大ファンイベント「ロボコップ・コンベンション東京2019」の実現を目指したクラウドファンディングプロジェクトを、クラウドファンディングサイトCAMPFIREにて開始した。

● 「ロボコップ・コンベンション東京2019」クラウドファンディングページ :https://camp-fire.jp/projects/view/100535

● 公式ツイッター : https://twitter.com/robocopcon2019


今年、第5作目となる新作「ロボコップ・リターンズ(原題/RoboCop Returns)」の製作が発表され、初代公開から30年以上経った今も世界中に熱狂的なファンを持つ「ロボコップ」。
「ロボコップ・コンベンション東京2019」は、新作製作決定のこの機に、原点である初代「ロボコップ」を 日本初 の 4K映像 で劇場上映し、国内外のゲスト達と日本のファンとで「ロボコップ」に対する熱い気持ちを共有する、夢のような一日を実現したいという、自身も熱狂的なロボコップマニアであるジャンクハンター吉田の想いにより企画された。

イベントには高岩ヨシヒロや高橋ヨシキといった国内ゲストの他、達成金額により「ロボコップ」の脚本を執筆したエド・ニューマイヤーとマイケル・マイナー両名の海外ゲストを招待する。
また、「ロボコップ」監督のポール・ヴァーホーヴェンからの動画メッセージがイベントに向け贈られる予定となっている。

 クラウドファンディングは11月29日(木)まで実施。リターンには上映会のトークライブ収録映像や、国内外ゲストとのサイン会&撮影会の招待、初代ロボコップの日本公開時(1988年)の復刻版チラシ、豪華執筆陣によるロボコップポストカードセットなど多数の特典が用意されている。


『ロボコップ・コンベンション東京 2019』企画概要
日時:2019年1月14日(月・祝日)12:30~16:30(予定)
会場:ユナイテッドシネマ アクアシティお台場/スクリーンNo.1
   (東京都港区台場1丁目7−1 アクアシティお台場 1F)

【3,550,000円】達成で!
 ◆ 初代「ロボコップ(ディレクターズカット版)」
  日本初の4K上映*(上映権・4K DCP素材取得済み)
 ◆ 国内ゲストのトークライブ&質疑応答
 ◆ 国内ゲストとのサイン会&撮影会
 ◆ 国内ゲストとの打ち上げパーティ

*4Kとは:家庭で視聴するハイビジョン放送の約4倍、通常映画館で行われている2K上映の2倍の画素数で、より詳細・鮮明な高画質映像を再現します。

国内ゲスト(五十音順・敬称略):
 ジャンクハンター吉田(ライター)
 高岩ヨシヒロ(月刊少年ジャンプ コミカライズ版「ロボコップ」執筆)
 高橋ヨシキ(映画評論家・デザイナー)
 てらさわホーク(ライター)
 パッキー小林(「炎のディスクコマンドー」主宰)

【6,560,000円】達成で!
 ◆ 上記+海外ゲストのトークライブ&質疑応答、サイン&撮影会、打ち上げパーティ

海外ゲスト(敬称略):
 エド・ニューマイヤー&マイケル・マイナー(「ロボコップ」脚本担当)

リターン詳細についてはクラウドファンディングページをご確認ください。
https://camp-fire.jp/projects/view/100535


【お問い合わせ】
株式会社ブラスト(ジャンクハンター吉田 代行窓口)
〒101-0021東京都千代田区外神田6-6-1 斎藤ビル 5F
TEL : 03-6803-2035 / FAX : 03-6803-2045 / E-mail : info@blast.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブラスト >
  3. 「ロボコップ」日本初4K上映のクラウドファンディング実施中!国内外ゲストを招いた一大イベントの実現を!