コストパフォーマンスに優れ安全で安定した通信が可能な無線LAN AXprimo Wシリーズを製品化

アラクサラネットワークス株式会社(本社: 神奈川県川崎市 代表取締役社長兼CEO 中川勝博 以下アラクサラ)は、コストパフォーマンスに優れ安全で安定した通信が可能な無線LAN AXprimo Wシリーズとして、IEEE802.11ac(Wave2)規格に対応した無線LANアクセスポイント 2モデル(AXprimoW ECW5211-L、AXprimoW ECW5410-L)と無線LANコントローラ 4モデル(AXprimoW EWS101、AXprimoW EWS5203、AXprimoW EWS5204、AXprimoW EWS5207)を製品化します。
どこでもネットワークに接続できる無線LANは、ノートPCやタブレット端末などの活用と相まって、多くの企業や組織において重要視され、今日では不可欠なネットワークインフラになっています。一方で、有線LANには、通信が速い、外部から侵入されるリスクが少ないなどの無線LANとは別のメリットがあり、この両者を統合的に導入、運用していくことが求められます。

アラクサラは、従来から有線LANに対応したスイッチやルータ製品を提供してまいりましたが、今回無線LAN製品を新たにラインナップに加え、両者をワンストップで提供してまいります。また、運用管理ソリューション(AX-Network-Manager)やサイバー攻撃自動防御ソリューション/端末トレーサビリティソリューション(AX-Security-Controller)への拡張にも順次対応していく予定です。

[無線LANアクセスポイント]

AXprimoW ECW5211-LAXprimoW ECW5211-L

AXprimoW ECW5410-LAXprimoW ECW5410-L

 

 

 






[無線LANコントローラ]

 

AXprimoW EWS101AXprimoW EWS101

AXprimoW EWS5203AXprimoW EWS5203

AXprimoW EWS5204AXprimoW EWS5204

AXprimoW EWS5207AXprimoW EWS5207

 

 

 

 


今回リリースするAXprimo Wシリーズの特長は次の通りです。

●無線LANアクセスポイント
  • IEEE802.11ac Wave2、4x4 MU-MIMO対応(AXprimoW ECW5410-Lの場合)
5GHzと2.4GHz帯の同時利用が可能であり、理論最大速度 5GHz/1,733Mbps + 2.4GHz/600Mbpsのスループットを実現。アクセスポイント1台あたり最大256台(推奨は128台)の同時端末接続通信が可能です。
  • 安定した無線LAN通信を実現する各種機能
- バンドステアリング機能
混雑状況を判別して、空いている周波数帯機へ端末の接続を自動的に誘導します。これにより、多数の端末が同時接続する状況でも、安定した通信が可能です。
- Air Time Fairness機能
端末ごとの通信占有時間を均一化します。例えば小中学校などで、同時に多数の端末で授業の動画を視聴するような場合において、待ち時間や動画の乱れが発生しにくくなるため、授業をスムーズに進めることが可能になります。
- Multicast to unicast conversion機能
マルチキャストを利用した動画の配信において、端末ごとのユニキャストアドレスに変換して個別送信する機能です。マルチキャストのまま全端末へ同時配信する場合、無線の受信信号強度の低い端末に合わせ、送信レートを落とした低画質な動画が配信される場合があります。本機能により、受信強度の高い端末には送信レートを変えず高画質なまま動画を配信することが可能となります。
- レイヤ2高速ローミング機能(IEEE802.11r)、レイヤ2ファイヤウォール機能、Wireless QoS(IEEE802.11e/Wi-Fi Multimedia)機能を備え、安定した通信環境を実現します。
- Wireless Distribution System Link機能
無線LANアクセスポイント間でデータ中継を行う機能です。有線LANの施設が困難な場所などで、無線LANアクセスポイントを縦列に設置して、ネットワークを拡張することが可能になります。
  • 8年間無償保証をバンドル
通常5~6年であるシステムの更新サイクルを十分にカバーできる、購入後8年間の無償保証がバンドルされており、運用コストを抑えながら安心して利用できます。

 ●無線LANコントローラ
  • 規模に応じた豊富なラインアップと高いコストパフォーマンス
最大1,500台(トンネル使用時)までの無線LANアクセスポイントの一元管理が可能です。中小規模から大規模まで幅広く対応できます。
RADIUSサーバ機能、DHCPサーバ機能といった無線LANシステム構築に不可欠な各種サーバ機能を内蔵しており、設備投資の負担軽減が可能です。また、無線LANアクセスポイントを増設しても追加ライセンスは不要のため、コストを抑止できます。
  • 安全で安定した無線LAN通信を実現する各種機能
- AP Load Balancing機能
無線LANアクセスポイント配下の端末数を監視し、接続数の上限値を超えた場合、自動的に別の無線LANアクセスポイントに誘導します。これにより、特定のアクセスポイントへの通信集中によるスループットの低下を抑えることができます。
- SNS認証/SMS認証/メール認証に対応
強力なネットワーク認証に加え、外部からのゲスト向けに多種のSNS認証(Facebook, Google, LINE, Yahoo!等)、SMS認証、メール認証機能に対応。ゲストユーザ毎にネットワークアクセスポリシの設定が可能です。
  • 最長8年間の長期保守に対応(有償)

AXprimo Wシリーズ構成例AXprimo Wシリーズ構成例

AXpriomo Wシリーズは2020年7月からの出荷を予定しています。また、今後屋外向けの耐環境モデルやWi-Fi 6に対応したモデルのリリースも計画しています。
 

■製品一覧

無線LANアクセスポイント

無線LANコントローラ


■基本諸元
無線LANアクセスポイント

無線LANコントローラ


■アラクサラネットワークス株式会社について
アラクサラネットワークス株式会社は、「快適で安心して使えるネットワークを世界の人々に提供し、豊かな情報通信社会の実現に貢献」を企業理念としています。情報ライフラインを支える概念としてギャランティード・ネットワークを提唱し、ネットワーク構築に必要な基幹系ルータおよびスイッチの開発から設計、製造、販売、保守のサービスを提供しています。
会社名 アラクサラネットワークス株式会社
設立日 2004年10月1日
代表者 代表取締役社長兼CEO 中川勝博
資本金 55億円
所在地 神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目1番2号 新川崎三井ビル西棟
従業員数 約230名(2020年3月末現在)
URL https://www.alaxala.com/


■ 製品に関するお問い合わせ先
アラクサラネットワークス株式会社 営業
〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目1番2号 新川崎三井ビル西棟
URL: https://www.alaxala.com/jp/contact/

■報道機関お問合わせ先
アラクサラネットワークス株式会社 広報担当 【担当: 林、綿貫】
〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目1番2号 新川崎三井ビル西棟
電話:044-549-1706(ダイヤルイン)
URL: https://www.alaxala.com/jp/contact/

このプレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、最新の情報と異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

  1. プレスリリース >
  2. アラクサラ >
  3. コストパフォーマンスに優れ安全で安定した通信が可能な無線LAN AXprimo Wシリーズを製品化