翻訳メモリで自動翻訳機を生成する超絶カスタマイズAI自動翻訳『T-3MT』β版リリースのお知らせ

 株式会社ロゼッタ(本社:東京都新宿区 代表取締役:五石順一)は、翻訳メモリから企業独自の自動翻訳機を生成する性能を飛躍的にアップさせた、超絶カスタマイズAI自動翻訳「T-3MT」β版をリリースいたします。なお、正式版のリリースは6月頃を予定しています。

■背景

 昨今、働き方改革推進とグローバルビジネスの拡大により、煩雑化した外国語業務を効率化するニーズが高まり、産業翻訳分野でAI自動翻訳が普及してきています。当社では2004年からAI自動翻訳の開発を始め、現在では4,500以上の企業・団体に導入が進んでいます。
 その中で、特に専門性の高い分野においては、さらに高い翻訳精度を望む声が高まっており、企業独自の自動翻訳機を生成することで独自の言い回しも翻訳できるなど、カスタマイズできる高水準のAI自動翻訳が求められています。

■『T-3MT』について
 「わずか30ページ程度の参考訳・過去訳があれば、オリジナルの翻訳機を生成できる」それが『T-3MT』です。翻訳メモリから企業独自の自動翻訳機を生成する性能を飛躍的にアップさせ、参考訳・過去訳を与えると、微妙な表現や言い回しまで深く再現する、もはや翻訳機の次元を超えたAI。取扱説明書やIR開示文章など、過去の対訳データの内容を引き継いで反映させる必要がある定型的な文章の翻訳に超絶な威力を発揮します。また、ユーザーの操作性を向上させるシンプルなインターフェイスにも対応しています。
 各種のマニュアル製作・ソフトウェアローカライズ等で翻訳メモリをご利用の方、下訳・大量翻訳で機械翻訳をご利用の方など、幅広くお試しいただけるサービスです。

 なお、性能評価については、単純な機械翻訳ではなく、参考訳・過去訳の再現性の要素が加わるので、従来の人間による精度測定が困難であり、新たな次元の指標を創る必要があります。当面の代替手段として、機械翻訳業界で標準的に使われている「BLEU」という尺度で代替しています。


サービス概要:https://www.rozetta.jp/lp/t3mt/

『T-3MT』の機能イメージ


『T-3MT』のBLEUスコア

 

*1・Google Cloud「AutoML Translation/ドキュメント/モデルの評価」より引用
  https://cloud.google.com/translate/automl/docs/evaluate?hl=ja
*2・学習データ:株式会社日本取引所グループの2019年3月期決算短信+2020年3月期第1四半期決算短信
  テストデータ: 株式会社日本取引所グループの2020年3月期第2四半期決算短信
  BLUE測定に使用したライブラリ:https://www.nltk.org/api/nltk.translate.html#module-nltk.translate.bleu_score
*3・学習データでカスタマイズした一般的に最も著名なNMT(ニューラル翻訳)
*4・ 一般的に最も著名なNMT(ニューラル翻訳)

■ロゼッタについて
会社名:株式会社ロゼッタ
代表取締役:五石 順一
所在地:東京都新宿区西新宿6-8-1オークタワー23F
URL:https://www.rozetta.jp/
ロゼッタは、「我が国を言語的ハンディキャップの呪縛から解放する」という企業ミッションの下、AI自動翻訳の開発・運営を行っています。ロゼッタの自動翻訳『T-4OO』は4,500以上の企業・団体で導入されており、製薬、外資系ライフサイエンス、バイオベンチャー、医療機器、検査機器商社、国立研究所、大学研究室、各種病院・クリニック、化学、石油、食品、飲料、法律事務所、特許事務所、金融、IT、半導体、産業機械、電気機器など様々な分野でご活用いただいています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロゼッタ >
  3. 翻訳メモリで自動翻訳機を生成する超絶カスタマイズAI自動翻訳『T-3MT』β版リリースのお知らせ