Skyland Ventures、スタートアップへの組織マネジメントレベルの向上を目指し、組織マネジメントコンサルティングの急成長企業 識学 と業務提携

 


Skyland Ventures(本社:東京都渋谷区、代表パートナー:木下慶彦、以下SV)はスタートアップへの組織マネジメントレベルの向上を目指し、組織マネジメントコンサルティングの急成長企業 識学 と業務提携したことをお知らせします。
SVはシードステージに特化したベンチャーキャピタル(VC)として70社超へ投資活動を行う中、スタートアップのシード・アーリーステージにおける組織マネジメントの課題が大きいことから、識学と業務提携することでこの課題解決を進めて行く方針です。
SV代表パートナー木下慶彦が識学を受講した他、既にSCOUTER、いちから、DUO、クラフタなど有望投資先数社が識学を用いて経営・組織体制構築を行なっています。

◯識学とは
識学はトップの意識を改革し、組織の課題を解決するコンサルティング会社で、人の意識構造に着目した「意識構造学」をベースに、組織のパフォーマンス向上に悪影響をもたらす「誤解」や「錯覚」の発生要因や、その解決策を解明しています。識学は、心から社員や会社の成長を願う経営者やリーダーに、組織のパフォーマンスを最大化する正しいマネジメント論をお伝えしています。

◯Skyland Venturesと識学の取組予定内容
Skyland Venturesはスタートアップへの組織マネジメントレベルの向上を目指し、識学との業務提携により今後、同社と共に下記のアクティビティを行う予定です。

・SV投資先への識学導入による経営・組織支援
・SVや事業提携先に対する識学導入支援
・識学を活用しているスタートアップ・上場企業のコミュニティ構築
・識学サーベイを用いた投資判断

◯識学について
株式会社識学が提唱するメソッドでヒトの意識構造を対象に、徹底的に臨床を繰り返した結果、誤解や錯覚の発生要因とその解決策を解明しています。そのため、識学を日々の行動や制度に反映することで、誤解や錯覚のない組織が構築され、パフォーマンスを劇的に改善することが可能です。 https://corp.shikigaku.jp/

◯Skyland Venturesについて
Skyland Venturesは、U25のシードスタートアップへの多数投資を行うベンチャーキャピタル(VC)です。 “The Seed Maker.”というミッションを掲げ、テクノロジー産業に大きなインパクトを与えるスタートアップへのシードマネーを提供しています。現在、日本国内を中心に約70社へ投資し、総額約20億円超を運用。http://skyland.vc/
  1. プレスリリース >
  2. スカイランドベンチャーズ株式会社 >
  3. Skyland Ventures、スタートアップへの組織マネジメントレベルの向上を目指し、組織マネジメントコンサルティングの急成長企業 識学 と業務提携