英国の老舗ブランド「LIBERTY FABRIC」と、江戸時代から続く日本橋の染呉服店「竺仙」。2つのスペシャルタイアップ年賀状を発売開始!

オシャレに敏感な方にオススメ! 時代を超えて愛され続ける2つのブランドとの共演。2018年11月27日(火)から「スマホで年賀状2019」にて発売開始

リアルとデジタルを連動させたコミュニケーションサービスの提供を専門とする株式会社CONNECTIT(コネクティット、本社:東京都千代田区、代表取締役:飯野法志)は、本日11月27日(火)、「スマホで年賀状2019」(https://net-nengajo.jp/sp/)にて、 「デザインタイアップコレクション」第3弾として、由緒あるブランドとコラボレーションした2つのタイアップ年賀状を発売開始します。
世界的に有名なロンドンの老舗ファブリックブランド「LIBERTY FABRIC」、そして、江戸時代から続く日本橋の染呉服店「竺仙」とのオリジナル年賀状が新登場です。

「LIBERTY FABRIC年賀状」 テンプレートデザインの一部
【「LIBERTY FABRIC年賀状」販売サイト】 https://net-nengajo.jp/special/liberty/
 

 

「竺仙年賀状」 テンプレートデザインの一部
【「竺仙年賀状」販売サイト】 https://net-nengajo.jp/special/chikusen/

 

■「LIBERTY FABRIC年賀状」 について
1875年に創業した、世界有数の英国老舗テキスタイルブランド「LIBERTY FABRIC」(リバティ・ファブリック)との待望のコラボレーション年賀状。リバティ・ファブリックの持つコレクションの中でも、「Betsy(ベッツィ)」や、「Phoebe(フィービー)」、「Michelle(ミッシェル)」、「Irma(イルマ)」など、リバティ・ファブリックの顔とも言える、長く愛され続けるデザインを中心に、全12柄×各3カラーバリエーションの全36種類で登場。伝統的でありながらも、現代らしいかわいらしさや優美さも大切に守るLIBERTY FABRICのデザインで綴る年賀状で、新年を華やかに彩りませんか。

<LIBERTY FABRICの一部テンプレートデザイン>

 

 

 

 

■「LIBERTY FABRIC」 について
1875年、アーサー・ラセンビィ・リバティ卿は、東洋のシルクやウール、織物などを輸入販売するリバティ商会を創設。東洋の色使いやデザインに強い影響を受けたリバティ商会は、やがてプリントデザインや技術などでリーダー的存在となり、1950年代にリバティ・アート・ファブリック(Liberty Art Fabrics)をスタート。43,000以上にもなるオリジナルデザインは、現在でも毎シーズンごとに100種類にも及ぶ新作をリリースし続けています。キャシャレル、マリー・クワントなど、数多くのブランドがリバティプリントを採用するなど、リバティ・ファブリックはアートやカルチャー、デザインの世界で、「ムーブメント」を巻き起こす存在として、今もなお愛され続けています。









■LIBERTY FABRIC年賀状 商品概要
販売先          :「スマホで年賀状 2019」(スマホ版)
                「ネットで年賀状 2019」(パソコン版)
                「コンビニで年賀状 2019」(スマホ版)
販売価格       :【普通紙:フチあり】       1枚140円~(税込、はがき代込)
              【写真用紙:フチなし】     1枚170円~(税込、はがき代込)
              【コンビニ印刷】1枚80円(税込、はがき代別)
販売期間       :2018年11月6日(火)~2019年1月15日(火)
販売サイト  :https://net-nengajo.jp/sp/special/liberty/(スマホ版)
            https://net-nengajo.jp/special/liberty/(パソコン版)

■「竺仙年賀状」 について
天保年間(1842年)に創業し、現代に至るまで、老若男女から絶大な人気を誇る「竺仙」。
江戸小紋や縁起物を用いた「竺仙」オリジナルの柄の中から、「金魚」や「鳳凰」、「福良雀」、「牡丹」、「松竹梅」、「七宝」など、特にお正月を祝うにふさわしいモチーフを用いた図案ばかりを選び、年賀状としてデザインしました。また、今回のデザインのもうひとつの特徴はオリジナルのカラーリング。「竺仙」監修のもと、「スマホで年賀状」のメインの利用者層である30代のママ向けにオリジナルの配色で展開しています。
一つひとつの柄、それぞれが「寿ぐ」をテーマにした、全15種類の伝統的で気品あふれる年賀状の登場です。

<「竺仙年賀状」の一部テンプレートデザイン>
 

 

■「竺仙」 について
天保年間(1842年)、「竺仙」は江戸一の歓楽街であった浅草で誕生しました。江戸染浴衣の独特な技術を活かして、浴衣から江戸小紋、風呂敷、手ぬぐいと名声を獲得し、当時のファッションリーダー的存在であった歌舞伎役者をはじめ、多くの方々へと浸透していきました。江戸の粋を表現した「竺仙」は、時代の流行を卓越したセンスで配信し続け、その確固たる技術やカラーなどの特性を現代に伝え続けています。伝統を固く守り抜きつつ、時代に生きる人達に寄り添ってきた「竺仙」は、老若男女の心を掴んで離しません。

 






■「竺仙年賀状」商品概要
販売先          :「スマホで年賀状 2019」(スマホ版)
                「ネットで年賀状 2019」(パソコン版)
                「コンビニで年賀状 2019」(スマホ版)
販売価格       :【普通紙:フチあり】       1枚140円~(税込、はがき代込)
                      【写真用紙:フチなし】     1枚170円~(税込、はがき代込)
                      【コンビニ印刷】1枚80円(税込、はがき代別)
販売サイト    :https://net-nengajo.jp/sp/special/chikusen/(スマートフォン版)
            https://net-nengajo.jp/special/chikusen/(パソコン版)

 ■「ネットで年賀状/スマホで年賀状」サービスサイト
スマホで年賀状2019(スマホ版):https://net-nengajo.jp/sp/
ネットで年賀状2019(パソコン版):https://net-nengajo.jp/

■「スマホで年賀状2019」とは
「スマホで年賀状2019」は日本郵便と連携し、年賀状の作成から、印刷、配送まで年賀状のすべてがカンタンにできるスマートフォンアプリです。2014年版から2018年版の4年間で累計200万ダウンロードを達成し、パソコン版の「ネットで年賀状」と合わせて注文枚数は累計2,500万枚を突破しました。スマホひとつでカンタンに作れる点が支持されており、購入者の8割強が女性、中でも特にママ層からの人気が高い年賀状作成アプリです。

サービスロゴサービスロゴ

アプリアイコンアプリアイコン









■株式会社CONNECTITについて
株式会社CONNECTITは郵便物などのリアルコミュニケーションとデジタルコミュニケーションを連動させたサービス提供を専門とした、デジタルコンテンツ及びサービス制作会社です。弊社ではITを通じて、日本の伝統文化である年賀状をサポートし、物流、広くは郵便事業などとの融合、そして贈答文化の継承を目指します。

■株式会社CONNECTIT(コネクティット)
本社所在地             :東京都千代田区有楽町1−10−1
事業内容                :インタラクティブ・クリエイティブ業務、システム開発業務、CRM業務
代表者                   :代表取締役 飯野 法志
設立                      :2014年7月31日
資本金                   :1,000万円
出資比率                :株式会社アイ・ファクトリー100%
URL                      :http://connectit.co.jp/

■サービスに関するお客様からのお問い合わせ先
「スマホで年賀状」事務局電話: 0570-000-766*受付時間 10:00から18:00まで
E-mail                                : contact@net-nengajo.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CONNECTIT >
  3. 英国の老舗ブランド「LIBERTY FABRIC」と、江戸時代から続く日本橋の染呉服店「竺仙」。2つのスペシャルタイアップ年賀状を発売開始!