【9/16(木)】越境ECでニーズが高まる「模倣品対策」徹底解説セミナーを開催(無料ウェビナー)

一体どれくらいのリスクを回避できるのか?

​​​海外ビジネス支援プラットフォーム「Digima~出島~」等を運営する株式会社Resorz(本社:東京都新宿区、代表取締役 兒嶋裕貴)は、9月16日(木)16:00に【越境ECでニーズが高まる「模倣品対策」徹底解説セミナー】開催をします。

▼セミナー詳細・お申し込みはこちら
https://www.digima-japan.com/seminar/salon_2021_9_16/
 
  • セミナー概要
4000社超の海外進出企業を分析した『海外進出白書』のデータからも、成功企業は「リスク管理を実施している」割合が1.7倍となることがわかっており、海外進出の成功確率を高める上で重要なファクターとなっています。

そこで、今回はその「リスク管理」の中から、越境ECなどの広がりからも喫緊の課題になりつつある「模倣品対策」について取り上げます。お話しいただくのは、偽造防止及びセキュリティマネジメントのトータル・ソリューション・プロバイダーである T-Security.Inc の松井氏です。

模倣品対策の課題や考え方、そして実際にどれくらいのリスクを回避できているのかを事例を交えてご紹介いただきます。
 
  • 開催概要
【開催概要】2021年9月16日(木)16時00分
【開催場所】オンライン
【参加費】無料
【定員】50
【対象者】
・海外ビジネスを行っている企業の担当者の方
・これから海外ビジネスを考えている方
・「世界を知り、日本を考えられる」ハイブリッドな人材を目指す方
 
  • セミナー講師
T-Security Inc. (擎雷防偽科技股份有限公司)
海外営業部 セールスマネージャー
松井 業太<Alex Matsui>

■経歴
1972年生まれ、千葉県出身。
獨協大学卒業後、主に住宅・不動産関連業界で営業企画、財務、内部監査等携わる。台湾在住通算5年半、日台ビジネスに携わりたいという思い、そして事業会社における内部監査や営業・マーケティングの経験を生かし、現在は模倣品に悩まされているメーカーや海外で製品販売を展開している企業向けに模倣品対策ソリューションのコンサルティングに従事。休日はノースリーブとサンダル姿で地元の台湾人に紛れてローカルな生活を満喫。
 
  • 株式会社Resorz / Resorz Co.,Ltd.について

日本企業のグローバル化を促進するための海外ビジネス支援サービスの提供や情報提供メディアの運営、イベントの企画運営などを行っています。

■海外ビジネス支援事業
・海外ビジネス支援プラットフォーム「Digima~出島~」(https://www.digima-japan.com/
・海外ビジネスコミュニティ「Digima~出島~ BASE」(https://base.digima-japan.com/
・オフショア開発企業を探すなら「オフショア開発.com」(http://www.offshore-kaihatsu.com
・海外BPO特化ポータルサイト「BPOサービス紹介センター」(http://www.bpo-center.com

【公式SNS】
Twitter:https://twitter.com/DigimaJapan
facebook:https://www.facebook.com/digimajapan
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Resorz >
  3. 【9/16(木)】越境ECでニーズが高まる「模倣品対策」徹底解説セミナーを開催(無料ウェビナー)