イベント写真付き!MACO、Matt Cab、tofubeatsらが出演した音楽イベント「WE DO MUSIC」大盛況のまま終了!LIZ初来日ライブも実現

 

MACO、Matt Cab、tofubeatsらが所属する音楽プロダクションonepeaceが主催する音楽イベント「WE DO MUSIC」が昨日、LIQUIDROOM(恵比寿)で開催された。
このイベントにはDiplo主宰のレーベルMAD DECENTに所属する「LIZ」も出演し、tofubeatsとの共演曲"CANDY¥¥¥LAND"を披露するなど、終始盛り上がりを見せた。


では昨日のイベントを写真を振り返ってみよう。


圧倒的なテクニックで会場を盛り上げた「DJ NUCKEY」

 

来日初ライブを果たし、tofubeatsとの共演曲"CANDY¥¥¥LAND"も披露した「LIZ」

 

4月にリリースするニューEPからの新曲PVも話題な「tofubeats」

 

前日にリリースしたデジタルアルバム"STEP BY STEP"からの新曲も披露した「Matt Cab」


5月にリリース予定の初のCDシングル「LOVE」を歌い、会場を1つにした「MACO」


イベントの最中には各アーティストのサイン入りボールがファンに投げ込まれるなど、ファンとアーティストが一体となった音楽イベントだった。

 


主催:株式会社onepeace
企画・制作:株式会社onepeace
制作協力:avex live creative
協力:ユニバーサルミュージック/ワーナーミュージック/DISK GARAGE
 

Matt Cab

現在、YouTubeの総再生回数1200万回以上を誇る、サンフランシスコ出身、日本在住のシンガーソングライター”マット・キャブ”。
その透き通った歌声が話題となり、2010年に1stアルバム『The One』を発表。
それ以降もコンスタントにリリースを重ね、2012年に2nd Album 『LOVE STORIES』、2013年にはワーナーミュージックより、待望のメジャー・デビューアルバム『ONGAKU』をリリースし、インディーズ時代のアルバ ムも含め3作全てがiTunes R&B アルバム・チャートで1位を獲得した。
2nd アルバムをリリースした2012年には、「m-flo」の5年ぶりのアルバム『Square One』のフィーチャリングアーティストに大抜擢され、その後3作連続で彼らのアルバムに参加している。
これまでにフィーチャリングで共演したアーティストは「CREAM」「シェネル」「DAISHI DANCE」「MACO」「m-flo」「安田レイ」「WISE」等多数。 
また、アーティスト活動の他に、ソングライター・プロデュ―サーとしての活動も積極的に行っており、w-inds. MIHIRO(F.O.H.)等、数多くのアーティストに作品を提供している。
2014年は日本で初開催されたYouTube FanFestへの出演、新世代歌姫「MACO」のアルバムにフィーチャリング参加、2015年に入ってからは配信限定シングル「Last Forever」「Come Back」が収録されたEP「STEP BY STEP」をリリース、さらにHydeout公認としてNujabesの代表曲「Luv Sic Pt2」のインストを使用した「Searching For You」などをリリース。そして2015年9月にNEWアルバム 「春夏秋冬」をリリースすることを発表。
公式ウェブサイト:http://mattcab.com/ 
 

 

MACO

2014年7月にリリースしたメジャーデビュー・ミニアルバム『23』がインディーズ時代にリリースした「22」に続き2作連続iTunes総合1位、オリコン・ウィークリーアルバムランキングTOP10に輝いた北海道・函館市出身のシンガー・ソングライターMACO。ブレイクのきっかけとなったテイラー・スウィフトの大ヒット曲「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together」の"テイラー公認"日本語カバーを筆頭に、YouTube総再生回数は2300万回を突破。等身大の歌詞と透き通るようなピュアヴォイスが支持されている。ハロウィンユニット"ころりん with MACO"名義でさくらももこ作詞で「ワールド ラブ カーニバル」を10月に、11月26日には『23』のデラックス・エディション『23 plus』をリリース。2014年はレコチョク新人部門2014年度年間1位、日本ゴールドディスク大賞ベストニューアティスト賞など数多くの賞を受賞した。そして2015年の第1弾として初のウェディングソング「幸せのはじまり」をリリースし、5月には初のシングルCDをリリース予定。
公式ウェブサイト:http://www.macoopc.com/
 

tofubeats

1990年生まれ、神戸で活動を続けるトラックメイカー/DJ。
学生時代からインターネットで活動を行い、YUKI、ももいろクローバー、Flo Rida、Para One、くるり等、ジャンルを問わず様々なアーティストのリミックスを手掛ける。プロデューサーとしてもlyrical school、9nine、Negicco、でんぱ組inc.といったアイドルやアーティストに楽曲提供をしており、SONY、SEGA、SHIPS、KOSE、CONVERSE、LUMINEな ど、TVCMやwebCMの音楽制作等も多数。ソロアーティストとしてはスマッシュヒットした「水星 feat.オノマトペ大臣」を収録したアルバム「lost decade」を2013年にリリース。全曲フル試聴などの施策で話題を呼ぶ。過去の外部仕事をまとめたワークス集2枚も同時発売。
同年秋にはWARNER MUSIC JAPANのレーベルunBORDEからメジャーデビューが決定し、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)をゲストに迎えて「Don't Stop The Music」をリリース。これらの一連の流れが評価され、iTunes Best of 2013に選出された。2014年春にメジャー2ndEP「ディスコの神様 feat.藤井隆」をリリースし各方面で話題を呼んでいる。 制作だけではなくDJとしても多くの現場をこなし、高校生時代のWIRE08出演を皮切りに、2013&2014年末にはCOUNTDOWN JAPANにも出演を果たす。2014年7月にはイギリスのラジオ局BBCのプログラム『BBC Radio1Xtra Diplo and Friends』 に日本人として初出演し、エクスクルーシブ・ミックスがオンエアされる。また、数誌でコラムの連載も行っており、各方面で精力的に活動中。2014/10/02(豆腐の日)には、待望のメジャー1stアルバム「First Album」をリリース。
森高千里とのコラボレーション作品「森高豆腐」、「First Album」のRemixアルバムである「First Album Remixes」も好評発売中。きたる4月1日にはニューEP「STAKEHOLDER」をリリースすることが決定。
公式ウェブサイト: http://www.tofubeats.com/
 

DJ NUCKEY

2000年からCLUB DJとしてのキャリアをスタート。2004年に単身渡米し、NYにてNo.1ラジオ"HOT97"で活躍するトップDJ達と交流。キャパ3000人オーバーの大箱でプレイするなど現地で経験を積み重ねて2007年に帰国。
その後、地元横浜をベースに全国での精力的な活動を開始。ニューヨークで培った、アーティストとの強力な人脈を背景に数々の大物DJのJAPAN TOURを主催し、共演。その卓越したDJスキルとアグレッシブなMICパフォーマンスで全国にその名を轟かせる。そして2012年5月、世界的トップDJ集団"THE HEAVY HITTERS"の創設者、DJ ENUFFにDJとしての実力を認められ、DJ LEADに続くアジア人として2人目の正式メンバー入りを果たした。
ニューヨークで行われた、DJ NUCKEY"THE HEAVY HITTERS"就任パーティーではJADAKISSとも共演。日本、アメリカ、アジア諸国を股に掛け、着々と活躍の場を世界に広げている。昨年iTunes限定でリリースしたデジタルアルバム「WE LOVE HIPHOP」はiTunesヒップホップチャートで1位を獲得した。
 

LIZ

ディプロ(Diplo)主宰のMad Decentに所属する女性ポップ~R&Bシンガー。自身の音楽を「セーラームーンR&B」、「キャンディ・プリンセス・ポップ」と称し、アリーヤ(Aaliyah)やマライア・キャリー(Mariah Carey)を思わせるハイトーンの美声と共に、未来的なトラックながら90年代のR&Bやハウス、2ステップなどが香る音楽性で注目を集めている。2014年にはColumbia Recordsとのメジャー契約も獲得、映画『アメイジング・スパイダーマン2』のサウンドトラックで、ファレル(Pharrell)のプロデュースによる“That’s My Man”を歌うなど、さらなる活躍が期待されている。
公式ウエブサイト:http://maddecent.com/artists/liz/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社STARBASE >
  3. イベント写真付き!MACO、Matt Cab、tofubeatsらが出演した音楽イベント「WE DO MUSIC」大盛況のまま終了!LIZ初来日ライブも実現