カンム「キャッシュレス・消費者還元事業」への本登録完了

株式会社カンム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:八巻 渉、以下「カンム」)は、経済産業省が実施する「キャッシュレス・消費者還元事業」において、A型決済事業者(キャッシュレス発行事業者)として登録されたことをお知らせします。
キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、その後9ヶ月間(2020年6月30日まで)のキャッシュレス決済を対象にポイント還元を支援する事業です。詳細は、同事業のウェブサイト( https://cashless.go.jp/ )をご参照ください。


本事業の期間中、還元事業対象店舗で「バンドルカード」によるお支払いをされたユーザーの皆さまに、最大5%の還元を行います。
カンムは「バンドルカード」を通じて、より多くの方に、これからの時代にあったカード体験を提供してまいります。

■「バンドルカード」について■
「バンドルカード」は、カンムが発行するVisaブランドのプリペイドカードです。最短1分で発行できる便利さと、チャージ式で利用金額がわかりやすい安心感が支持され、専用アプリは通算130万ダウンロードを突破いたしました。スマートフォンアプリに表示してネットショッピングで使える「バーチャルカード」のほか、日本を含む全世界200以上の国と地域にあるVisa加盟店でご利用いただけるプラスチック製カードの「リアル」「リアル+(プラス)」が発行できます。

■株式会社カンムについて■
株式会社カンムは、2011年1月の創業から一貫して「技術力と金融」の融合をテーマにサービスを展開する企業です。投資家向け情報サイト運営やクレジットカード加盟店への送客サービスを経て2016年に「バンドルカード」をリリースし、その後も多くの金融機関・決済事業者と連携しながら、個人ユーザーの簡単・便利な決済を支えています。2018年には株式会社フリークアウト・ホールディングスと包括的資本提携を結び、さらなる事業拡大に努めています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カンム >
  3. カンム「キャッシュレス・消費者還元事業」への本登録完了