心不全向けの新たな細胞医薬品を開発する株式会社メトセラへ追加出資

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:伊藤毅、以下「当社」)は、当社が運営するファンドを通じて、株式会社メトセラ(本社:山形県鶴岡市 代表取締役:岩宮貴紘、野上健一、以下「メトセラ」)の実施する総額5.2億円の第三者割当増資において、Eight Roads Ventures Japan、F-Prime Capital Partners、日本ライフライン株式会社、Sony Innovation Fund、第一生命保険株式会社、株式会社ケイエスピー等とともに追加出資を行いました。


【メトセラの概要と今回の目的】
メトセラは、心不全向けの再生医療等製品の研究開発を行うベンチャー企業であり、新たな治療法を心不全患者の皆様に提供すべく、細胞医薬品「VCF」を用いた治療法の開発に取り組んでいます。

「心不全」とは、何らかの心臓機能障害により運動耐容能(体力)が低下する臨床症候群を指します(*1)。世界的に全患者数は増加傾向にあり、特に超高齢化社会の日本では、現在の患者数の約100万人から益々の増加が予想されています。しかしながら心不全には依然として根本的な治療法は存在せず、特に内科的治療が難しくなった重症患者には、高リスク、高価格な心臓移植しか残されておらず、新たな治療法の開発が急がれています(*2)。

メトセラでは近年の研究を通じて、機能的な心組織の作製や、心不全の治療に特に適した線維芽細胞群(VCAM-1-positive Cardiac Fibroblast,“VCF”)が存在することを明らかにし、その効率的な培養方法の開発に努めてきました。メトセラは2017年11月にVCFに関する特許を取得しており(特許第6241893号)、このVCFを活用した新規再生医療等製品の提供を目指しています。

メトセラでは今回の調達資金によって、VCFを患部に効果的に投与するデバイスの開発や、VCFの効果と安全性を確認する前臨床試験の実施、及び臨床第I相試験の実施体制整備を実施していくことを予定しており、更には新たなパイプラインの創出についても、積極的に取り組んでいく予定です。

当社は、創業初期からメトセラに対して出資を行い、体制構築や薬事対応などを支援してきました。経験豊富なメンバーの参画による研究開発推進体制の拡充も背景に、世界をリードする革新的な心不全治療目指すベンチャーの更なる成長を期待し、この度の追加出資を行うことと致しました。

【参照・出典元】
*1 日本循環器学会 / 日本心不全学会合同ガイドライン「急性・慢性心不全診療ガイドライン(2017年改訂版)」を参照
*2 国立循環器病研究センター「心不全治療の最前線」を参照

株式会社メトセラについて
メトセラは、2016年3月設立の心不全向けの再生医療等製品の研究開発を行うバイオベンチャーです。メトセラでは機能的な心組織の作製や、心不全の治療に特に適した線維芽細胞群(VCAM-1-positive Cardiac Fibroblast, “VCF”)を活用することで、治療効果の高い、低コストで提供可能な再生医療等製品の提供を目指しています。

【Beyond Next Venturesについて】
Beyond Next Venturesは2014年8月に創業した、大学発・技術系ベンチャーへのインキュベーション投資に特化した独立系ベンチャーキャピタルです。大学シーズの事業化支援から、ベンチャー投資、成長支援、EXITまでに渡る豊富な投資経験と優れた運用実績を有する、国内でも数少ない当分野におけるリーディングベンチャーキャピタルの1社であり、JSTの大学発新産業創出プログラム(START)における事業プロモーターや、NEDOの研究開発型ベンチャー支援事業に関するベンチャーキャピタルとして認定を受けています。2015年2月に組成した1号ファンド(総額約55億円)は、独立系ベンチャーキャピタルの1号ファンドとしては最大規模のもので、バイオ・医療機器等の先端分野を投資対象としています。

また、 “BRAVEアクセラレーションプログラム” を通じて革新的な技術の事業化を目指す大学や研究機関などの研究者/起業家に対し、経営人材候補とのマッチング、事業化実現のための知識や人材ネットワーク・成長資金を提供しています。アカデミア発のテクノロジーに特化したアクセラレーションプログラムでは国内最大規模であり、2017年度JSTのSTART事業の第2サイクルでは、BRAVE出身プロジェクトが4件(全体の採択件数は5件)採択されるなど、実践的なプログラムを受講した成果を残しています(URL: http://brave.team/)。加えて、東京都の委託を受け、2018年より創薬系ベンチャーの起業や創薬系ベンチャー企業の成長を支援する創薬系ベンチャーアクセラレーションプログラム「Blockbuster TOKYO(ブロックバスタートーキョー)」も開始しました。こちらに関しては9月15日まで、引き続きエントリーを受け付けております (URL:https://www.blockbuster.tokyo/)。

株式会社メトセラ概要
社名      : 株式会社メトセラ
所在地     :(本社)山形県鶴岡市末広町
         (研究所)神奈川県川崎市川崎区殿町3‐25‐22 ライフイノベーションセンター 417号 
代表者     : 岩宮貴紘、野上健一
設立日     : 2016年3月
ウェブサイト  : https://www.metcela.com/

Beyond Next Ventures株式会社 概要
本社      : 東京都中央区日本橋本町1-4- 3 日本橋ムロホンビル1
代表者     : 代表取締役社長 伊藤 毅
設立日     : 2014年8月
ウェブサイト  : http://beyondnextventures.com
代表 伊藤毅について 日本最大のベンチャーキャピタルである株式会社ジャフコにおいて産学連携投資グループリーダーを務め、CYBERDYNE株式会社、Spiber株式会社など数々の有力なテクノロジーベンチャーにリード投資を行い、社外取締役として支援するなど、大学発・技術系ベンチャーのインキュベーション投資に関して、豊富な経験と優れた運用実績を有しています。

<本件に関するお問い合わせ>
担当 盛島 
E-mail:pr@beyondnextventures.com
  1. プレスリリース >
  2. Beyond Next Ventures株式会社 >
  3. 心不全向けの新たな細胞医薬品を開発する株式会社メトセラへ追加出資