【クラウド求人データベースSARDINE】最短で入社翌日に入金! 採用手数料の前払いサービスをスタート

採用手数料(成功報酬)の早期現金化で人材紹介会社の事業立ち上げをサポート

株式会社SCOUTER(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中嶋汰朗、以下「当社」)が開発・運営する、人材紹介会社向けクラウド求人データベース「SARDINE」(サーディン)は、2019年6月上旬をめどに、「SARDINE紹介料前払い」サービスの提供を開始することをお知らせいたします。紹介した人材の入社から採用手数料(成功報酬)入金までに、通常60日間ほどかかる支払いサイクルを、最短で入社日の翌日に大幅短縮して入金することで、人材紹介事業のキャッシュフローを改善することが可能になります。

 

■「SARDINE紹介料前払い」とは
採用手数料(成功報酬)を、前倒しで受け取ることができる新機能です。人材の入社から、採用手数料の入金までに通常60日間ほどかかる支払いサイクルを大幅に短縮。最短で入社日の翌日に入金します。なお、前払い手数料として、採用手数料(当社からお支払いする予定額)の総額から20%を差し引いた金額でのご入金となります。

通常の支払いサイクルとの比較通常の支払いサイクルとの比較

■新機能追加の背景
人材紹介事業におけるキャッシュフローは、成果(候補者の内定や入社)から報酬(採用手数料)の入金までの期間が長いことから、特に事業立ち上げ時期の人材紹介会社がその資金繰りで苦労するケースが少なくありません。例えば、6月中に内定した候補者が8月1日に入社する場合、これまでの支払いサイクルでは9月末日の入金となり、内定から数えると約90日、入社からは約60日に渡って入金を待つこととなります。こうした状況を改善し、あらゆる人材紹介会社の成長スピード加速をサポートするべく、この度「SARDINE紹介料前払い」機能を開発・提供する運びとなりました。

SARDINE紹介料前払いサービスの流れSARDINE紹介料前払いサービスの流れ

これまでSARDINEでは、人材紹介会社向けに累計1,600社を超える企業の求人情報を提供してきました。現在、月間人材紹介件数は約3,000件規模に拡大し、2019年1月に100社を突破した人材紹介会社の導入数も前年比約120%ペースで成長を続けています。今後は求人対象領域を大幅に拡大し、さらなる求人データベースの拡充と業務効率向上につながる管理機能の開発を通して、日本最大の人材紹介会社と求人企業のプラットフォームを目指してまいります。

・クラウド求人データベース「SARDINE(サーディン)」についてhttps://sardine-system.com/
人材紹介会社向けの月額定額制の求人データベースです。月額利用料のみで、サービス上に掲載されている1,500社以上の求人に対して、自社で抱える転職者を掲載企業に紹介することが可能です。日本で唯一、成約時の紹介料を人材紹介会社が100%受け取ることができるビジネスモデルとなっています。大手企業からベンチャー/スタートアップ企業まで、幅広い業界・業種の求人が掲載されていることに加えて、過去の選考結果や選考時のポイントなどの求人に関する詳細情報も取得できることから、求人開拓の営業コストを最小化。また、転職者に紹介できる案件を最大化することで、一人ひとり異なる転職者の意向に沿った最適な転職支援を実現しています。

・株式会社SCOUTERについて
所在地:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ1305
代表者:代表取締役 中嶋汰朗
設立日:2013年11月1日
資本金:313,649,829円(資本準備金含む)
事業内容:日本初の月額定額制リファレンスチェックサービス「back check」の開発・運営、人材紹介会社向けクラウド求人データベース「SARDINE」の開発・運営
URL:https://corp.scouter.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ROXX >
  3. 【クラウド求人データベースSARDINE】最短で入社翌日に入金! 採用手数料の前払いサービスをスタート