ウフル、「AWS Summit Tokyo 2018」出展のお知らせ

株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇 以下、ウフル)は、2018年5月30日(水)~6月1日(金)に、グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)で開催される「AWS Summit Tokyo 2018」にゴールドスポンサーとして、展示・講演を行います。

AWS Summit はクラウドコンピューティングコミュニティーが一堂に会して、アマゾン ウェブ サービス(AWS)に関する情報交換、コラボレーション、学習を行うことができる日本最大級のクラウドコンピューティングカンファレンスです。

■展示内容
・広がるIoT、立ちはだかる3つの壁
以下の3つの壁について、ウフルがご提供可能なソリューションをご紹介します。
 <コンセプトの壁> ウフルデジタルトランスフォーメーションプログラム
 <PoCの壁> IoT PoC支援プログラム
 <組織の壁> ジャイロイノベーション

■講演
2018年6月1日(金)14:00~14:40 ブレイクアウトセッション
「ゼネコン型開発の破綻とジャイロ型組織AWS の革新によるプロジェクト開発組織の変革」
デリバリーイノベーション本部
ジャイロ・イノベーション・グループ ゼネラルマネージャ 小松 哲平

■開催概要

※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

■株式会社ウフルについて(http://uhuru.co.jp/
株式会社ウフルは「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げ、インターネットによる革新的な製品とサービスによって顧客と社会の価値向上に貢献することを目指しています。IoT事業を核とし、エッジとクラウドをつなぐIoTオーケストレーションサービス「enebular(エネブラー)」を用いて、IoT領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けています。来る5Gの普及に向け、NB-IoTなどの次世代通信技術にも取り組んでおります。コンサルタント、エンジニアやクリエイターといった多彩な人材からなるチームにより、IoT事業を実現するために必要なプロフェッショナルサービスを、事業戦略・技術支援・コミュニケーション戦略などワンストップで提供し、お客様のビジネス創造に努めてまいります。

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウフル >
  3. ウフル、「AWS Summit Tokyo 2018」出展のお知らせ